元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

2021年ハワイ最新情報★コロナ禍のワイキキの現状、PCR検査、現地レポート
長時間フライトの狭い機内でも快適に過ごす6つの方法
パッキングのコツと全て機内持込で済ませる裏ワザ
CAは出会いが少ない!?機内でCAに良く思われたい男性は必見!

新型コロナの影響により掲載施設の営業時間などが変更になっている場合があります。最新情報は公式サイトなどで確認をお願いします。

2021年3月のハワイ情報★コロナ禍のワイキキの現状、PCR検査、出入国書類、現地の様子、徹底レポートします!

更新日:2021/07/27  作成日:2021/03/06

2021年6月に再びハワイに行ったので、最新情報はこちらに記載しています。
↓↓
ハワイ最新情報【2021年7月更新】ワイキキの現状〜コロナ前かと思うほど人がたくさんいて盛り上がっている 

 
私が2~3月にかけて行った時とは状況はまるっきり変わって「コロナはもう終わったの?」と思えるほど、ワイキキは人で溢れかえっていました!!

2021年6月 - 夜のワイキキ↓↓

2021年ハワイ最新情報- 夜のカラカウア通りは人が密集 コロナは終わったのか?



==こちらは、2~3月にかけてハワイを訪れた時の記録として残しておきます♪
入国関連の書類などに関しては、最新情報は必ずご自身でお確かめくださいね! ==

皆様、こんにちは!元CAのバンビです(^-^)
なんと!行って来ちゃいましたよ!
ハワイ〜!!

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状


今回、急な仕事が入り2021年2月下旬〜3月上旬までの約10日間、ハワイに行ってきました。

この記事では、コロナ禍のハワイの最新情報をレポートしちゃいます♪♪
ワイキキの状況、日本からの出国、ハワイ入国の情報、現地の様子、PCR検査のことなどなど、皆様が知りたいこと全部教えます。

 

今現在、日本からハワイに行く場合は、PCR検査で陰性が確認され、きちんと手順を踏めば、ハワイでは行ったその日から比較的自由に行動ができます。

問題は日本に帰ってから…
現在は海外から日本に入国する場合、PCR検査が陰性なことに加えて、日本到着後も14日間の自宅待機が必要になります。現在は私は日本に帰国して、自宅に引き篭もって色々とハワイでの仕事のまとめをしながら、このブログを書いてます。

それでは、お待ちかねの「ハワイの今」をレポートします♪♪

 

*ご注意*ここに書かれている情報は2月中旬〜3月上旬に筆者が実際に経験したことや調べたことですが、コロナ関連の規制や書類の様式などは日々更新されているので、最新情報は外務省のページなどで必ずご自身で確認してください
最後の方に確認できるサイトたちのリンクを載せておきます!

 

 

 

2021年2~3月ハワイ概要

 

私は今回は、2021年2月の中旬〜3月初旬までの約10日間ほど、ワイキキに滞在していました。

滞在している間の一番大きな出来事は、ホノルルのコロナのステージが「Tier2(ティアツー)」から「Tier3(ティアスリー)」に引き上げられたこと。

これによってレストランで一緒に食事できる人数や娯楽施設の人数制限などが緩和されます。 

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

日本にも「レベル1〜4」と同じようなものがありますが、レベルの順番がハワイと日本では逆。
日本はレベル4になると一番厳しい措置を取らなくてはならなくて、感染者が減ったり、医療に余裕が出てくるとレベルは下がります。

これに対してハワイでは、感染者が減るほど、レベル(Tier)が上がり措置が緩和されて行きます。

ハワイのレベル(Tier)について書かれているページは↓こちら
オアフ島再開に向けての段階的緩和をステージ3に

 

私がハワイに到着した時には、まだ「Tier2」だったので、レストランやビーチなどで、団体で集まれる人数はMAX5人までと決まっていました。その時は、ビーチも人はまばら、レストランも比較的静かでした。

が、

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

2/25に「Tier3」に引き上げられたのを境に、そこかしこで5人以上のグループがワイワイ騒いで、ワイキキに活気が戻って来たのを感じることができました。
ただ、これにより、感染者がまた増えてしまうんじゃない?…ってことが少し心配。

 

ハワイ州の新型コロナ感染者数

気になるコロナの感染者数は、私の行っている間は、毎日30人〜60人くらいでした。毎日確認していた訳ではありませんが、ある程度は気にかけていた方が、自分の行動にも影響するのでは?と思います。(これは日本でも同じでしょうけど…)

ハワイは日本語が通じやすい。とは言え、海外で病気になるのは不安ですし、ましてやコロナに感染してしまったら身も蓋もありません。

こちらのサイトでハワイの感染者数や日本と比較した時の人数も確認することが出来ます。
ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト

 

色々なハワイの最新情報は、また一つ一つ記事に書いていこうと思いますが、まずは今日は、出国〜ハワイの様子〜帰国までをサラリとレポートします。

*なお、直近でハワイに行くので、PCR検査などの情報を詳しく教えて欲しい!なんて人が居たら、個人的にお伝えすることはできますので、お問い合わせフォームから質問してください。
自分が出発した時にも、あまり情報がなくて苦労したので、出来る限り早く記事にしようと思います!

 

まずは、出国&ハワイへ入国

 

コロナ関連では、アメリカではなくハワイ州独自の基準があるので気をつけること。
更に、ハワイの中でも島によって基準が違います。
私は今回はワイキキのあるオアフ島だけの滞在だったのでオアフ島のことを書きます!

基本的には、到着してから10日間の自主隔離が義務化されています。
ただし、指定の医療機関の陰性証明とプログラムへの登録、さらに入国時の検疫で認められた場合だけ、10日間の自主隔離が免除され、自由に行動できるようになります。

免除の措置が基本ではありません。書類などを間違えていると免除にならないので本当に気をつけてください!

入国の際に必要なもの

(上記それぞれの説明ページにリンクされてますのでご利用くださいね)

セーフ・トラベルズ・プログラムの登録の仕方はこちらに詳しく記載されています。


PCR検査は、日本を出国する72時間前以降のものが有効で、指定された医療機関で受けて、指定されたハワイ州の陰性証明フォームが必要になります。

例えば、出発の73時間前に受けたPCR検査の結果はダメだし、指定の医療機関以外で受けた検査結果もダメだし、指定の医療機関でもハワイ州で指定された陰性証明フォーム以外ではダメなので要注意!

ハワイ州が認めている日本国内のPCR検査の指定医療機関のリストは↓こちら
新型コロナウイルスの陰性証明書を用意 – ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト

セーフ・トラベルズ・プログラムへの登録は↓こちら
State of Hawaii - Safe Travels 

 

ハワイ入国のためのPCR検査について

 

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

私は、浜松町にある「Tケアクリニック」というクリニックでPCR検査を受けました。
ネットから簡単に予約ができて、実際に検査を受けに行くとスタッフの方達もハワイ渡航の陰性証明の扱いに慣れているようだったので、どこで受けるか迷っている人にはおすすめです♪♪

指定医療機関のリストに載っているところは、だいたいPCR検査と陰性証明の合計の値段は、27,000円〜40,000円くらいでした。ホームページに陰性証明の値段が書いてない病院もあったので、いくつかは電話して確認しました。

PCR検査の値段、結果が出るまでの時間、渡航に関して専門的かどうか?を総合的に比較して、首都圏内ではTケアクリニックが値段的にも時間的にも良いと思いました。
一般診療をしている医療機関だと、PCR検査が必ずしも優先ではないので、選ぶ際にはそこは気をつけたいと思いました。

ちなみに、Tケアクリニックは、陰性証明書も込みで税込27,500円で、陰性証明は翌日の午後18:00以降に受け取ることができます。
また、年中無休で受けられることと、場所も浜松町駅から徒歩2分くらいで便利な場所にありました。

Tケアクリニックの公式ホームページはこちら
↓↓
【Tケアクリニック】来院PCR検査

 
追記:Tケアクリニックで検査を受けた際のレポート書きました!
↓↓

ハワイ渡航前のPCR検査をTケアクリニックで受けた結果!費用や注意点は?出国前PCR検査レポートブログ


第2候補として迷ったのが、成田空港と羽田空港の中にあるクリニック。
ただ値段が少しお高めです。(羽田39,000円、成田32,500円)
検査結果が出るまでに2時間〜6時間だそうです。

最初は空港だから出発の当日に受けられて便利かな?と思ったけど、出発時間から逆算すると(陰性結果を持ってないと搭乗手続きができないので)結局は出発の8時間前くらいに検査を受けないといけないから、出発の日に受けるのはちょっとキツイかも。

 

ホノルル空港に到着してから

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

ホノルルの空港に着いてからは、入国審査場を通って、荷物のターンテーブルの後に、コロナ専用の検疫の特別なカウンターが設けられていました。

そこで、検疫係官に「セーフトラベルズプログラムのQRコード」と、「PCR検査の陰性証明書」の両方を見せてOKをもらい、晴れて
" You are free to go anywhere!! "
と言われました♡

 

ネットに繋ぐ必要があるのですが私はソフトバンクを利用しているのでアメリカ放題で、すぐにローミングが使えるので問題ありませんでした。空港のWifiも使えるようですが、滞在中も使うので、ソフトバンク以外の方は、レンタルのWifi や海外用のSIMがあった方が便利かもしれません



私はエコノミークラスの後ろの方に座っていたため、入国検査までは最後の方だったのですが、今回も荷物をチェックインせずに全部機内持ち込みにしていたため、検疫カウンターでは一番で、同じ飛行機に乗っていた人の中では空港の外に出られたのも一番でした♪♪ 
↓↓

海外旅行★パッキングのコツや裏技〜全部機内持込で済ませる方法〜 

 

わーい!ハワイです!!

まさに空港の出口からでたところ↓懐かしいでしょ!?

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

陰性証明が確認されたので、ここからは公共交通機関もOK!
それぞれの方法で目的地に行って大丈夫です♪

★レンタカーなら私がいつも使っている「レンティングカーズ」がおすすめです!

★レンタカーはちと心配…と言う方は、お得な定額でお得なチャーリーズタクシー!
空港からホテルまでおすすめ!チャーリーズタクシーの乗り方

 

ちなみに私は今回は1人だったし荷物も少なかったので、路線バスにコトコト揺られながらワイキキを目指しました。路線バスレポートはこちら。

 

なお、ホテルにチェックインする際にQRコードの提示が必要になると書いてあったので、QRコードをスクショしておいてのですが、ホテルでは、QRコードを読み取ったりする訳ではなくて、Negative(陰性)の表示のところを人が見て判断しているので、QRコードではなくセーフトラベルズプログラムにアクセスしてページを見せる必要がありました。

 

コロナ関連で滞在中の注意点

 

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

陰性証明とセーフトラベルズプログラムにより、10日間の自主隔離が免除されれば、オアフ島内であれば行き先に制限はありませんが、Tier3などの集まって良い人数制限や、マスク、ソーシャルディスタンスなどの決まりは結構厳しく制限されているので、必ず守るようにしましょう。

なお、何らかの理由で10日間の自主隔離免除にならなかった場合は、ホテルの部屋から出ることはできません!

*ここは日本ではありません。↑これが結構規制が厳しくて警察がホテルをまわってチェックしているそうです。
そして、決まりを守ってなくて逮捕されている人もたくさんいるそうです。

ホテルによっては、自主隔離の人にワンタイムカードキー?なるものが配られて、一旦使うと部屋のキーとして機能しなくなって、外に出た場合は部屋に入れなくなってしまうそうです。

そして、部屋に入れなくなった!とフロントに行くと、そもそもアナタ出ちゃダメじゃない?と警察を呼ばれてしまうこともあるようなので、本当に気を付けてください!
(by 現地のお友達談)

 

コロナ禍ワイキキの様子

 
・マスク絶対!
・ソーシャルディスタンスも絶対!
・日本人が極端に少ない!
・コロナにより閉まってしまっているお店がたくさん!
・エレベーターのMAX乗れる人数が決まっている!

エレベータの床。
ソーシャルディスタンスのマークがハワイらしくビーサン↓

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

レストランでは、後から追跡できるようにQRコード(入国の際のとは別)で、名前と住所と連絡先を登録したり、紙に書いて提出したりするのが必須になっているところが殆どです。

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

あの人気店が閉店?!

ワイキキを歩いていると、コロナのせいで閉店してしまったお店や「temporarily closed」(一時的に休業)の張り紙が目に入って来ます。サミシイ(T^T)

 

特に閉店が多かったのは、ハードロックカフェからアラモアナ方面に続くカラカウア通りの両側の規模の小さなお店で、シャッター街っぽくなってました。
(*ハードロックカフェや小倉さんのラーメンなかむらは営業しています)

この辺↓

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

↓スヌーピーグッズのお店「Moni」
(*シェラトンワイキキの中とモアナサーフライダーのところは営業していた)

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

一番びっくりしたのが…
DFS閉まってるっ!!

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

実は買いたい化粧品があって、日本を出発する時も免税店が全部閉まってたから、ハワイで買わなきゃ〜って思ってたのに。

さらに免税店の横の向かいのABCストアも休業していたし、ここのロイヤルハワイアンアベニューは、ほとんどシャッター街になってしまっていました。

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

コロナ禍で外国からの観光客が来ないと、免税店やその周辺のお店は結構厳しいのですね…

 

さらには!なんと!!

ハレクラニです↓↓

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

噂によるとコロナ禍で人が来ないので休業してリノベーションしているそうで、新しい綺麗なハレクラニに生まれ変わるのかもしれません。が、外から見る限り、工事している様子もなく、人は1人も居なくて廃墟チックで、かなりショッキングな光景でした。


寂しくなってしまったので、ここからは営業中の人気店の現状を紹介します♪

 

ウルフギャング ハワイ店内の様子

私の大好きなウルフギャング ワイキキ店ですが、外に素敵な席が出来ていました♡

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

結婚式場みたいじゃない?


ハッピーアワーもランチもやってました♪♪
味も変わらず、もちろん美味しかったです。

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

(ハッピーアワーのロコモコとシーフードおつまみセットとビア!)

平日のお昼過ぎに行ったのですが、人が少ないので全然並ばずに入れました。
ただ、お店の中の人数制限やテーブルの間隔などが規制されているので、必ずしもいつもすぐに入れる訳では無いっぽいので、予定が予め分かっている場合は予約した方が良いです。

↓予約方法はこちら

ウルフギャング【ハワイ】予約方法〜お得な裏技まで

 

コロナ禍のアラモアナセンター

人がまばらで閑散としています。

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状
 

マスクはもちろん必須!!
お店の前に並ぶところがあって、みんなソーシャルディスタンスを保ちながら並んでいます。
一つのお店の人数制限があるので、スタッフに呼ばれたら入店して、入り口で手の消毒をする感じ。

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

ヴィクトリアズ・シークレット

・人数制限あり
・入る時に消毒
・試着ダメ
・レジに並ぶ時もソーシャルディスタンス

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

店内はガラガラ

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

そう言えば、カラカウア通りの方のヴィクシーは休業中でした!

洋服屋さんで全部試着できない!っていうのが辛い。
私は今回、ヴィクシーの姉妹店の「PINK」で水着を買ったのですが、水着ももちろん試着ダメ。勘で買うしかなくて、アメリカンサイズを分かってないと難しいかも。

 

そして、、、

えーん!(T~T)
私の大好きなお店が、また一つ閉店してしまいました。

サンドピープルです…

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

残念ながら、オアフ島のお店は全て閉まってしまったっぽいです。ホームページを確認するとカウアイとマウイには、まだお店がありそうです。

公式ホームページ :  Sand People


観光客が戻ってきたら、お店も戻ってくるのかな?
ハワイの楽しみの一つだったのに…ショック過ぎる!!

アラモアナにあった以前の「サンドピープル」の様子↓

ハワイの雑貨屋さんはココ!おしゃれで可愛い♡SAND PEOPLE「サンドピープル」

 

ワイキキビーチの様子

最初の方にもお伝えした通り、2/25のTier3を境に人がワンサカ。
意外といつものワイキキな感じでした。あ、でも日本人が本当に居ない!!

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

滞在中に乗ったタクシーのおじちゃんが言うには「最近はだいぶお客さんが戻って来て、メインランド(アメリカ本土)から1日に1万人の人がオアフ島に入って来る」らしいです。
だから、ここに居るのは大体がアメリカ人ってことかもしれませんね。

あと、Staycation(ステイケーション)と言って、近場のホテルなどで過ごすのが流行ってるそうなので、普通にハワイに住んでいる人とかもワイキキ周辺にステイしていて楽しんでいるみたいです。

 

コロナでハワイでもテイクアウトが人気!

ロイヤルハワイアンセンターやアラモアナセンター、また多くのレストランでは、予めオンラインや電話で注文しておいて、テイクアウトの商品を車でピックアップしに来る、ドライブスルー形式のところがたくさん出来ていました。

また、非接触のためにメニューやオーダーがQRコードで出来るところも増えていました。


DUKE'Sもお店の横に並んで買えるテイクアウトのコーナーが出来ていました。

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状 

 

再開したKCCファーマーズマーケット

去年11月ごろから再開したKCCファーマーズマーケットにも行ってきました!

お店のある場所が移動していて、以前のマーケットの場所が駐車場になっていました。お店の数は数えた訳ではないので分かりませんが、規模もお客さんも以前の半分くらいな感じがします。

 

思ったよりも賑わっていましたが、こちらもやはり、日本人ではなくメインランドからのお客さんが支流だそうです。

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状


美味しそうな屋台の食べ物の匂いに釣られて→並んで→買って→食べ歩き!が楽しかったKCCファーマーズマーケットですが、敷地内での飲食は禁止!

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

食べ物屋さんは基本、全てテイクアウトになっています。
飲み物やその場で食べられそうな小さな物は、みんな敷地の外に出てひっそり食べています。特に注意されるようなことは無かったけど、ワイワイがやがや食べている人は居なかったです。


↓コロナ前の活気のあるKCCファーマーズマーケットのレポート

KCCファーマーズマーケットの場所や行き方、おすすめのお店、すいている時間帯は?

 

ワイケレプレミアムアウトレット

お待ちかね、ショッピング$$プレミアムアウトレット情報です♪

いくつか閉まっているお店はあったのですが、定番のブランドのお店はやっていました!&&セールもやってました♡

けど、インフォーメーションが閉まっていた↓↓

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

インフォーメーションでもらえるクーポンは貰えないのでWEBからのクーポン入手必須です♪

関係ないけど、全米的に閉店したBARNEY'S NEW YORK(バーニーズニューヨーク)のガラスに虹が反射して綺麗でした♡

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

ショッピング戦利品情報などはまた今度!

↓行き方やクーポンゲットなどのお得情報は以前の記事で紹介しています♪

アウトレットの価格と戦利品を大公開!行き方、ブランド、クーポン入手方法など徹底解説!

 

この他にも滞在中のお話や、ショッピング、レストラン情報などなど…
早めに記事にまとめて紹介していきますので、乞うご期待ください♡

ここからは、あっという間ですが帰国に関する情報です♪♪

ビューン。さよならハワイ〜

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

ハワイから出国!PCR検査、三度(みたび)!!

*ご注意*ここに書かれている情報は3月上旬に筆者が実際に経験したことや調べたことですが、コロナ関連の規制や書類の様式などは日々更新されているので、最新情報は外務省のページなどで必ずご自身で確認してください。
最後の方に確認できるサイトたちのリンクを載せておきます!

 

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状
 

日本に帰国するためには、ハワイ出国72時間前以降に受けたPCR検査の陰性証明(日本の専用フォーム)が必要です!

*72時間前以降にPCR検査を受け、かつ出発までに日本専用フォームの陰性証明が必要なので、逆算してきちんと間に合う時間に受けないとダメです。

これについても、今度詳しく書きますが、私は時間を読み違えていたために、なんとPCR検査をハワイで3回も受けるハメになったので、皆様におかれましては、十分にお気を付けください!

PCR検査代だけで約600ドル…泣。自分の責任なので自腹で仕方ないですが。でも、皆様に紹介できるブログのネタになったからいいや!と自分に言い聞かせています(T~T)

私がPCR検査を受けた場所

1) シェラトン・ワイキキ内のSTRAUB Medical Center(ストラブ・メディカル・センター)

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

2) ハワイアン・モナーク内のNational Kidney Foundation(ナショナル・キドニー・ファンデーション)

*2021年6月現在は、こちらでは日本へ入国するためのPCR検査は受けられなくなっています!

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

3) シェラトン・プリンセス・カイウラニ内のDoctor's of Waikiki(ドクターズ・オブ・ワイキキ)

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

 

タイプ別ハワイのおすすめPCR検査場

 

せっかくPCR検査を3回もそれぞれ違う場所で受けたので、これからハワイでPCR検査を受ける方のためにタイプ別におすすめを分けてみました♪♪

 

◆英語が出来ない人、または時間に余裕がない人、またはお金持ち

→ 3) シェラトン・プリンセス・カイウラニ内のDoctor's of Waikiki(ドクターズ・オブ・ワイキキ)

ワイキキ・アージェントケア — Doctors of Waikiki Walk in Doctors Urgent Care

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

場所はワイキキのど真ん中!
夜11:00まで検査をやってる!(必ず自分でも時間確かめてくださいね)
完全日本語対応&20分で検査結果が出て証明書もすぐに発行してもらえる!
一応、WEBか電話で検査の予約ができますが、そのまま行っても大丈夫です。
314ドルとお値段高めですが、安心と時間の分だけ価値のある金額だと痛感。
お金で時間を買うとはまさにこのこと。
時間に余裕がない人は、ここ一択だと思います!

 

◆英語ができる&時間に余裕がある人

→ 1) シェラトン・ワイキキ内のSTRAUB Medical Center(ストラブ・メディカル・センター)
Walk-In Clinic in Waikiki - Honolulu - Oahu - Hawaii

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状


150ドル+陰性証明45ドル = 195ドル
検査結果が出るまでに掛かる時間24~48時間、検査結果が出てから日本専用フォームに陰性証明を書いてもらう。
最初の検査結果をもらうためには、WEBサイトのアカウント登録をして、電話で本人確認をしてAccesion NO#(だったかな?)を貰わないといけない。電話での英語のやりとりで結構面倒臭かった。それと、私は24時間では結果が出ずに検査を受けてから40時間ぐらい掛かったので甘く見ない方が良い…(結局そのせいで何回もPCR検査受ける羽目になった)

 

 

 

◆英語ができる&安く済ませたい&移動手段がある

→ 2) ハワイアン・モナーク内or空港内のNational Kidney Foundation(ナショナル・キドニー・ファンデーション)

*2021年6月現在は、こちらでは日本へ入国するためのPCR検査は受けられなくなっています!

https://kidneyhi.org/covid-19-testing-screeningのPre-Registerのところから登録する。

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

125ドルで日本の陰性証明までもらえる。
ワイキキの外れのハワイアン・モナークまたは空港で検査を受けられるが、陰性証明は空港でしかもらえない。検査結果が出るまでに6時間くらい掛かる。(一応、ホームページには同日に検査結果が出る)と書かれている。
検査を受けるには、予めWEB登録が必要で、お金もWEBからクレジット決済で支払う。
検査はセルフ形式です。自分で綿棒を鼻の中に突っ込んでクルクルする。目の前で検査の監視官がカウントしながら見張っている。これが一番痛くなかった。
出発の前日にハワイアン・モナークで検査を受けて→出発の日に空港に陰性証明を書いてもらうことが出来れば一番安く済みます。
ただ、空港の検査場が朝は9:00AMからしかやってないので出発時間が早い場合は使えないです。
あと、陰性証明は空港で用意してないので、自分で印刷しておく必要があります。(ANAかJALのカウンターに行けば多分もらえる)
外務省の↓このページからWORD形式でプリントアウトできるので念の為プリントアウトしておくと良いです。
有効な「出国前検査証明」フォーマット|外務省

ハワイアン・モナークでは日本語で説明を受けましたが、空港で証明書を書いてもらう時は、彼らは全く日本語ができないのである程度の英語でのやりとりが必須です。

 

 

◆英語ができない&時間に余裕がある

→アラモアナにある聖ルカクリニック - コロナスクリーニング検査 | St Luke's Clinic
180ドル+tax (唾液検査)
ホームページを見る限り日本語も通じるし良さげです。ただ、検査している時間が短いため日程によっては72時間以降で受けるのが難しいかも。
私がハワイに行く前に検討していたのは実はここなのですが、自分の日程的にはココでは無理だったため受けませんでした。
*私は受けてないので、ここのクリニックの詳細は分かりません。

 

 

*一応、ハワイでPCR検査をしているところのリストはこちら↓

日本国政府が水際対策強化に係る新たな措置を発表 – ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト

 

帰国、PCR検査&14日間の自宅待機

ハワイでのPCR検査で無事に陰性が確認されて(私の場合は3回も!笑)、日本専用フォームの陰性証明書をもらって飛行機に乗り込み、さあ帰国です。

 

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状
 

ただ、日本に着いてからも過酷な?運命が待ち受けています。
まずは、入国後に再度PCR検査を受けなければならないこと。

この検査は唾液検査で、1cmぐらい試験管みたいなのに溜めて渡さないといけないので、唾液が出てこない人のために、梅干しとレモンの絵が各ブースに貼られています。

順番に呼ばれるので、その前から口の中に唾液を溜め気味にしておくとすぐに終わります。

その後、検査結果が出るまでに30分〜2時間くらい掛かります。と言われる。

それで指定された椅子に座って待っていると…
周りの人がみんな呼ばれているのに、私1人だけ呼ばれずにずーっと待たされて「もしかして、陽性なの?」と心配になって検疫の人に聞きに行きました。そしたら、何てことない!

なんと、登録漏れ…

検査もされていて、結果も出ていたのに(もちろん陰性!)最初のQRコードの登録のところで、向こうのミスできちんと登録がされていなかったのです。
QRコードの登録の係のお姉さんが、なんか不慣れな感じだったので最初から嫌な予感がしていたのですが、予感が的中!も〜!!(怒)

すぐに登録し直して、陰性結果が私のQRコードとリンクされ「行ってヨシっ!」となりました。

実は、私はスマホのゲームをしながら検査結果を待っていたので、周りに人が居なくなるのを余り気にしてなかったのですが、気付いたら1時間半近く経ってて、しかもその理由が単なる係の人のミスだったので、他の人がみんな呼ばれているのに自分だけ呼ばれない場合は確認した方が良いと思います。

更に、ここからは公共交通機関が使えない&14日間の自宅待機となります!
まずは予約していたレンタカーで自宅に向かいました。やれやれ。

 

ハワイ&日本、渡航やコロナ関連の情報サイト

*ご注意*入国に必要な書類やコロナの陰性証明に関する情報は必ず最新情報をご自身でお確かめください。

 

*日本でハワイ渡航のためのPCR検査をやっているところ

↓↓私がPCR検査を受けたクリニックです!都内周辺ではおそらく一番安くて親切だったし、証明書の発行も慣れてたのでおすすめです!
【Tケアクリニック】来院PCR検査  

ハワイ州が認めている日本国内のPCR検査の指定医療機関のリストは↓こちら
新型コロナウイルスの陰性証明書を用意 – ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト

 

*ハワイ州観光局が日本人向けに作っているサイト
ハワイのコロナ感染者数や現状などが詳しく書かれています。

ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト

オアフ島再開に向けての段階的緩和をステージ3に

 

*日本の厚生労働省のページ
海外から日本に入国する際に必要な検査や書類、決まりなどが書かれています。

水際対策に係る新たな措置について|厚生労働省


*日本の外務省のページ

日本に入国する際のPCR陰性証明のフォーム
有効な「出国前検査証明」フォーマット|外務省

外務省 海外安全ホームページ|お問い合わせ先

 

*ESTA Online Cetner
アメリカのビザ免除プログラムのページ

ハワイ入国の事前検査プログラム(セーフ・トラベルズ・アプリケーション)申請方法と記入例 |ESTA Online Center

 

さらりと書く予定が結構長くなってしまった(汗)
まだまだ伝え切れてないことが多過ぎなので、追って一つずつ記事にしていくので待っててねん♡

 

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

それと、最初の方にも書いたけど、もし直近でハワイ行く人でPCR検査関係で知りたいことがあれば、お問い合わせフォームから質問してください。
なお、私は別に外務省の人でもないし、医者でもないし、ハワイの検疫の人でもないので、自分の経験したことくらいしか答えられないので、その点はご了承くださいね!

 

★航空券のお得な買い方についてはこちら
★ワイキキのおすすめホテルはこちらから

 

以上、本日は取り急ぎ

2021年コロナ禍のハワイ最新情報

をお届けしました♪♪

 

 

このブログについて

元CAバンビ-このブログについて


このブログは、元CAのバンビがプライベートで訪れた弾丸旅行の旅行記や、飛行機での過ごし方、荷物のパッキングの仕方など、CAの経験を元に書いてます!
ぜひ、ご旅行の参考になさったり、暇な時の時間つぶしにご利用くださいませ♡

 

★海外旅行おすすめ記事ベスト5★

 

★元CAがこっそり教える!長時間フライトで快適に過ごす方法

★パッキングのコツや裏技〜全部機内持込で済ませる方法〜

★100均グッズ活用の旅行用品&常備する医薬品一覧 

★海外旅行あるある10選!

★盗難はまだマシ!手荷物から目を離してはいけない本当の理由

 

 

★弾丸旅行記★

 

★パリ3泊5日ハラハラどきどき弾丸旅行記

★ハワイ2泊4日(LCC利用で格安!)弾丸旅行記

★ワシントンDC3泊5日モデルプラン&弾丸旅行記

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
ぜひ読者登録をお待ちしてます♪


記事を更新した際にはツイッターでお知らせしています♪♪