元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

2021年ハワイ最新情報★コロナ禍のワイキキの現状、PCR検査、現地レポート
長時間フライトの狭い機内でも快適に過ごす6つの方法
パッキングのコツと全て機内持込で済ませる裏ワザ
CAは出会いが少ない!?機内でCAに良く思われたい男性は必見!

新型コロナの影響により掲載施設の営業時間などが変更になっている場合があります。最新情報は公式サイトなどで確認をお願いします。

ハワイでリモートワークしてみた!ワーケーションにはハワイがおすすめな理由

皆様、こんにちは!元CAのバンビです♪♪
2月中旬〜3月上旬まで、約10日ほど仕事でハワイに行って参りました!

 

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!


今回、日本で仕事を受けて、ハワイで(楽しみながら)働くのが、コロナ禍のリモートワークの形態に合っていると感じたので、ハワイでのワーケーションの記事を書くことにしました♡

とは言え、リモートワークが出来ない仕事だったり、帰国後には14日間の自宅待機が必須ですので、まだまだ一般的ではないかも知れません。が、せっかくコロナで人類が得た「リモート」という手段を、今後もうまく楽しく活用していければ良いな♪♪と切に思います。

ちなみにワーケーションとは、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を掛け合わせた造語で、リゾート地などで休暇を取りながらリモートで仕事(テレワーク)することを言います。

 

 

コロナ禍のハワイの現状

私が2月中旬に到着した際は閑散とした雰囲気でしたが、滞在している途中でコロナ対策のレベルが一段階緩くなって、ワイキキの街に活気が戻って来たかな?と感じることができました♪

ビーチにも人がいっぱい!!

2021年ハワイ最新情報コロナ禍のワイキキの現状

ただ、まだ日本人観光客の姿は殆ど見られず、観光客はアメリカ本土からの方が多かったです。

 

なお、コロナ禍のハワイの様子や入国や帰国に必要なPCR検査や書類については、一通りこちらの記事にまとめていますので、ご参考になさってください。
↓↓

2021年ハワイ最新情報★コロナ禍のワイキキの現状、PCR検査、ビーチ、現地の様子、レポートします!

 

それでは、本日の本題、ハワイでのリモートワークの様子をお伝えします♪♪

 

 ハワイがワーケーションにおすすめな理由

 

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

 

まずは、ハワイでリモートワークをした場合、どんなスケジュールになるかご覧ください。

1日のスケジュールはこんな感じ 

あくまでも一般的な日本のオフィスアワー(9:00AM~6:00PM)に合わせて作ってみました。リモートワークの仕方にもよると思うのですが、最悪ずーっと繋いでいないとダメっていう人でも何とかなりそうよ♪♪

 

Hawaii Japan
6:00AM 起床
散歩やサーフィン
ホテルやカフェで朝食
まだ1:00AM
10:00AM 仕事や取材をしつつ
空いた時間は
ワイキキをぶらぶら♪
まだ5:00AM
1:00PM 昼食 やっと8:00AM
2:00PM リモートワーク開始
日本とzoom会議など
日本と繋いでないときは
カフェやラナイで気持ちよく仕事
9:00AM
就業開始
5:00PM ビーチやプールでお昼寝 12:00PM
昼休み
6:00PM
~
11:00PM
どうしても出なきゃいけない
会議だけ出て後は自由♡
夕食&飲みなど
1:00PM
 ~
6:00PM
12:00AM 就寝 7:00PM

 

まず、朝に余裕があるのが本当にいい♡
日本のみんなが寝ている間に自分だけこんなに楽しんで良いんだろうか?!という気分になります。

ハワイのお昼ぐらいに、やっと日本が朝になるので、それまでは自分の自由時間として使って大丈夫。
私は(今回は取材とか色々あったので)早朝の時間を自由時間、10:00AM頃から仕事モードにシフトして行き、仕事をこなしつつ、その時々でスケジュールを組んでいました。

もともと日本と頻繁に繋ぐ必要がなかったので、日本の仕事時間もプールにいたり、現地の友達とショッピング行ったり、ビーチに行ったり♡
日本との会議も状況が許せば、ハワイのカフェのオープンテラスやプールサイドでこなしたり♪って、夢のような時間を過ごしていました。

 

【RUMFIRE】シェラトン・ワイキキ - ラムファイヤー

↑↑カフェでコーヒーを飲みながら、リモートワークしている私から見える景色がこれってやばくないですか?!

 

ハワイは時差がちょうど良い


ハワイの時差がワーケーションにはちょうど良いのです!!
この視点で考えたことがなかったので、今まで100回以上もハワイに行っているのに気づかなかった。これは私史上、画期的な新たな発見でした。

例えば、日本とあまり変わらないアジア圏内だと、結局日本と同じ時間で行動してしまって、合間に遊べる時間が取りづらいのでは?と思います。(日本と同じ時間だから仕事しやすいっていうのはあるけど)

逆に日本と時差が違いすぎる、アメリカ本土やヨーロッパだと、日本の時間に合わせて仕事してたら、現地で完全に昼夜逆の生活になるか、寝不足になってしまうのどちらか。

その点、ハワイはイ〜感じに5時間差なので、工夫すれば自分の時間を楽しみながら、日本ともそこまで苦労することなく合わせることが出来ます!!

*ご注意*
後述しますが、時差は5時間差なのだけど、日付は1日違うのでお気をつけ下さい。
正確には5時間差ではなくて、19時間差なのです!

 

なんと言っても雰囲気がイイ

おすすめな理由なんて、本当はダラダラと書かないで「雰囲気がいい♡」もう、この一言に尽きると思う。
だって、これですよ?

 

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

 

これ終わったら「ビキニブロンド」と青いビーチが待っている。じゃ、それまで頑張ろう?っていう気になりませんかーーー?!
あ!変な想像をしてしまった方がいたら…「ビキニブロンド」ってビールの名前ですよ
(^-^;)

 

と、ハワイでのワーケーションの魅力を多々とお伝えしたところで、一体、費用はいくらぐらい掛かるの?特別なVISA(ビザ)や許可は必要なの?って気になりますよね。

次の項では、ハワイで楽しくワーケーションするための具体的な方法を確認していきましょう♪

 

ハワイでワーケーションする具体的な方法

 

VISA(ビザ)や特別な許可は必要?

ワーケーションはあくまでも「バケーション(休暇)」が目的ですし、アメリカの企業で働く訳ではないので、就労ビザは必要ありません。

「休暇でハワイを訪れて、その間に自分の日本の仕事をする」というようなスタイルになりますので、アメリカに入国する目的は「観光」となります

ですので入国には「ESTA(エスタ)」が必要です。
ESTAは、アメリカに観光または短期商用で90日間の滞在ができるビザ免除プログラムで、ネットで簡単に申請することができます。(通常ハワイに行く時にみんなが申請しているやつ)
詳しい申請方法などはこちらの記事で紹介しています。
↓↓

ESTA(エスタ)は何日前までに申請?アメリカに行く人は全員必要?米国渡航認証、ビザ免除プログラムについて


*ご注意*
アメリカ国内で現地の人と仕事をして金銭授受などがある場合は、必要なビザなどがあるかも知れませんので、アメリカ大使館や専門家に聞いてください。

なお、もう一点。
*ご注意*
上のような理由から、入国審査の際に渡航の目的を聞かれた場合、「ビジネス、リモートワーク」などと言うとESTA(エスタ)では入国できないかもしれないので気をつけてください。
アメリカ国内で請け負って仕事をする訳ではないので、入国の目的は「サイトシーイング(観光)」か「バケーション(休暇)」です!

↑↑ちょっとしつこいけど、「ここテストに出ますよ!」的な重要なところですので!

 

ワーケーションに掛かる費用は?

 

ハワイでワーケーションするのにかかる費用


・渡航費(航空券)
・ホテル宿泊費
・PCR検査費用(日本&ハワイ)
・食費
・生活費
・WifiまたはSIMなど

 

滞在費用は、滞在期間や宿泊するホテルによってだいぶ違いますので、一概には言えませんが、皆様が思っているよりも意外と安いと思います。

私がよく使う格安航空券の検索サイト「エアトリ」で実際に検索してみました。
以下は「エアトリプラス」という、航空券とホテルのセット料金です。

*なお、1室1人で宿泊する場合は「エアトリプラス」はお得だけど、長期滞在の場合や1室2人以上なら航空券とホテルは別々に取った方が絶対に得です。(お得な方法は後述しますね!)

下記は航空券と宿泊費セットの金額です〜〜
(1室で2名利用した時の1人分の料金と下が2名分の合計料金)

まずは、4/2~4/15の13泊した時の金額
↓↓

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

 

どうですか?
想像しているよりも遥かにお安いのでは?
もう一度言いますけど、
13泊した時の料金ですよ!
航空券とホテルのセットの料金ですよ!


同じ旅程で高級ホテルの場合は
↓↓

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

 

こちらはエコノミーホテルに4/2~4/30の28泊した時の金額
↓↓

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!



同じ旅程で高級ホテルの場合は…
あ、こちらはさすがに、それなりになりますね〜(^-^;)汗
まあ、でも28泊ですからね。
↓↓

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

 

とりあえず、自分の日程で価格をチェックしたい方はこちらから
↓↓

エアトリ公式ページへ 

 *「海外旅行」→「エアトリプラス」を選んで行き先、日付などを入力する。
のちほどお得な格安航空チケット+ホテルの取り方を紹介します。


 

この他に掛かる費用

◆PCR検査代 約4万〜6万円
内訳
---------------------------
日本 - 約25000円〜35000円
ハワイ - 約125ドル〜300ドル

◆食費 1日 2000円〜5000円
食費こそ食べるものにもよりますが、ワイキキは結構物価が高いです。
そこで!キッチン付きの宿を選んで自炊するのも楽しいですよ♪♪

私の場合、コロナ禍ということもあり、テイクアウトを利用することが多かったです。また、宿泊先にはキッチンが付いていたので、自炊も少しだけしました。

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

ガーリックシュリンプならぬ、ガーリックロブスター★
ちょっと焦げたケド美味♡



◆生活費
洗剤、塩とかですかね…?あまり思いつきません。
長期滞在する訳ではないので、そこまで掛からないかもですね。
私は10日くらいの滞在でしたので、基本的に生活に必要なものは、日本から持って行きました。
あと、薬や普段使っているサプリ、衛生用品などは日本から持って行った方が絶対にいいですよ。

 

◆レンタルWifi、またはSIMカードなど
私は普段ソフトバンクを使っているので、特に他のWifiやSIMは使いませんでした。
ソフトバンクはスマホはネットも普通に使えて、なんと!日本と現地での電話も「無料」なのでめちゃお得です。

私は今回、取材もあったので、外出先から直接日本に電話して確認することもあり、電話が無料で使えるのは最強でした。
テザリングも使えるみたいですが、PCで仕事している時はホテルのWifiが問題なく使えたのテザリングはしなかったです。

ソフトバンクは非常におすすめですが、これだけのためにキャリアを変えるのもビミョーなのでソフトバンクではない方はレンタルWifiかSIMカードがあった方が良いかもです。

海外で使えるレンタルのWifi

 

  

ハワイのリモートワークで気をつけること、注意点

 

まずはコロナ禍でハワイに行くことを、どの程度の人までに伝えるか?という点が難しいなと感じました。

私は今回は、仕事が急に決まったため、友達などに言う間もなくほぼ誰にも言わずに行きました。緊急時の連絡用に家族と仲の良いお友達だけには伝えました。
(本当に急で、月曜の夜に決まって→火曜にPCR検査を受けて→水曜日に結果出て→木曜出発みたいな感じ)

別に内緒にする理由は特にないのですが…
このご時世に?みたい思われるんじゃないか?っというのと、
やっぱり「ハワイ」っていうだけで、なんか真面目にやってないんじゃないか?って。これ、一番嫌じゃないですか?仕事は仕事として、メリハリつけてきちんとやっているのに…

ただ、今回実際にほぼ誰にも言わずにハワイに行って分かったことがあるので、注意点としてお伝えします!(笑)

まずは結論から!
伝えてなくても結構バレます!

ハワイにいるって言うことはバレてないかも知れませんが、海外に居るということは何となくバレたと思います。私は、バレても都合悪いことは何もないんだけど…

 

海外に居ることがバレる理由

海外にいることがバレる理由:Zoomなどで日本と繋ぐ場合


・景色が違う
・時間が違う(画面共有とか、もろ)
・雰囲気が違う
・日差しが違う
・サイレンの音が違う(しかもサイレンの鳴る率が高い!)
・ワイキキだと急に変な大きい声を出して騒ぐ若者とかの声が入る(しかも英語)

 

◆その他のバレポイント

・電話の呼び出し音が違う
・メールを送る時間が違う
・こちらがLINEを送る時間が変→これ、だんだん分からなくなって来て、帰国してから見たら、日本の朝4時くらいに「ありがとうございます。早急に確認します」とか送ってしまっていたり…

他にも、緊急の呼び出しなどあっても行けないから、結局どこに居るか言わなきゃいけなくなって、その時に初めてハワイにいるって相手が知ったら、キレられそうだし。

ってことで、まずは「バレる」と考えて、なるべく仕事関係の人やバレては困る人には、きちんと「ハワイでワーケーションします!」って言った方が無難かなーって思います。

 

もっとも気をつけること:日付が違う!

これ、本当に何日か過ぎるとだんだん分からなくなってくるので要注意です!!
日本との時差は5時間ハワイの方が先に進んでるのだけど、日付はハワイが1日遅れているのです。

ハワイと日本の時差は本当は19時間!

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!


日本が月曜日の朝9:00AMだとしたら、ハワイはその19時間前の日曜日の昼の2:00PMなのです。
日本が3月15日だとしたら、ハワイは(ほとんど)まだ3月14日。

だから、日本と仕事をするスタイルで日本の土日休みに合わせるなら、ハワイでは、どちらかというと、金土休みって感じになります。

 

航空券とホテルをお得に予約する方法

航空券+ホテル代のお得な予約方法

1人で渡航するなら、先ほど紹介した「エアトリプラス」のような航空券とホテル代がセットのものかなりお得になるのでおすすめです。ただ、飛行機やホテルを自由に選べないなどのデメリットもあるので、別の手段も検討してみると良いと思います。

まずは、エアトリプラスで料金をチェックしてみる
↓↓

エアトリ公式ページへ 

 *「海外旅行」→「エアトリプラス」を選んで行き先、日付などを入力する。

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!


私がおすすめするもう一つの手段は、航空券とホテルを別々に取る方法です。
ホテルは通常、1部屋の料金で計算されるので、2人以上の場合は航空券とは別にに1部屋を予約した方が断然お得です。



◆航空券のお得な検索方法

スカイスキャナーで全体的な料金のトレンドを検索して、日本の旅行会社で買うのが一番安心でお得です♪♪
↓↓

スカイスキャナー公式ページへ


スカイスキャナーは、世界中の旅行会社の価格を瞬時に比較して検索できるとても画期的な検索サイトなのですが、海外の旅行会社も検索結果に出てきてしまうため、安い!と飛びついて買ってしまうのは危険です。(日本語窓口がなかったり、信用に欠ける会社だったりなこともある)

コロナ禍の今は、飛行機がキャンセルになったり、思わぬトラブルが発生することも想定して、会社はきちんと選んでチケットを購入することをおすすめします!!

スカイスキャナーを使った安心かつお得なチケットの検索方法は下記記事で詳しく説明していますので、どうぞそちらをご覧ください♪
↓↓

【2021年4月最新情報】コロナ禍のハワイ便★飛行機の運行状況とハワイの格安航空券の探し方 

 

 


◆ホテルのお得な検索方法

 

ホテルはHotels.com(ホテルズ・ドット・コム)という、世界的に有名なホテル検索サイトを使います。

このサイトも世界中のホテルの料金を瞬時に検索して比較して表示してくれます。さらに、日本語でお問い合わせもできるので、とても便利です。
さらに、10泊すると1泊分が無料になるのでお得です♡

Hotels.comのお得な予約方法やワイキキで便利なエリアはこちらにまとめています。
↓↓
【ハワイ★お得なホテルの選び方】格安旅行のヒントや裏技!

 

ワイキキ周辺のおすすめのホテル

ラグジュアリー編


格安ホテル編

 

ワーケーションにはハワイがおすすめ!まとめ

 

と、まあ「ハワイがワーケーションにはおすすめな理由」を色々と書いてきましたが、緊急事態宣言が延長されたり、変異株の問題など、まだまだ「海外旅行」という意味では現実的ではない部分もあるかも知れません。

でも、
私は「海外旅行ってそんなにハードル高くないよ!3日あれば大抵は地球のどこでも行って帰って来られるよ!」っていうのを国際線のCAだった経験から皆様にお伝えしたくて、このブログを始めたのですから、できない!って諦めたくない。

それに「リモートワーク」とか「ワーケーション」て言葉は前からあったけど、やっぱり顔見なきゃ始まらない、バケーションでワーク?みたいな否定的な意見が多かった。しかし、これこそコロナ禍で多くの人が得た新しい働き方だと思うのです!

なんだか、まとめになってないな…

とにかく!
ハワイでワーケーションするのはそんなに難しくないよ♡
って伝えたかっただけです。

ぜひぜひ、皆様のこれからの働き方の参考にして頂ければ幸いです。

あと、いまなお最前線で戦ってくださっている医療従事者や関係者の方達に敬意を表する共に、医療で迷惑を掛けることのないよう、万全な感染対策と帰国後の自宅待機などの決まりはきちんと守りたいと思います!

 

help stop the spread of coronavirus

 

おまけ:私の今回のステイ宿が素敵だった件

ワイキキの中心に位置しながらも隠れ家的な静かな場所にある、ロイヤルハワインアンもどきのピンクのホテル「ロイヤル・グローブ」に滞在しました!

「ロイヤル・グローブ」滞在日記は、近々アップ予定ですがっ!
一足お先に♡

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

私はココを小さなロイヤル・ハワインアンと呼ぶことにしました。
建物が可愛くてサイコーです。

ラナイからの景色♪♪

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

どうです?電線とか途中にあるけど、きちんと海が見えます♡
オーシャンビューです!!(オーシャンビューwith電柱)

 

それにキッチンもついてますし。

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

前述のガーリックロブスターを作っているところ♡

 

 

海目の前の高級ホテルも良いですが、料金が異常に高いし…
しばらく滞在するなら、ロイヤルグローブ、とってもおすすめです。
ワイキキのほぼ中心だし、海から徒歩2分くらいの好立地!!

デュークカハナモク像から約3分です。

ワーケーションにはハワイがおすすめな理由!ハワイでリーモートワークしてみた!

不動産屋さんの宣伝みたいになっちゃったけど…ワーケーションにはぜひ〜(^-^)♡

追記:2021//04/02

ロイヤル・グローブのワーケーション滞在記を書きました♪
↓↓こちらから読めます!
小さなロイヤルハワイアン「ロイヤル・グローブ・ワイキキ」宿泊&滞在日記 

 

このブログについて

元CAバンビ-このブログについて


このブログは、元CAのバンビがプライベートで訪れた弾丸旅行の旅行記や、飛行機での過ごし方、荷物のパッキングの仕方など、CAの経験を元に書いてます!
ぜひ、ご旅行の参考になさったり、暇な時の時間つぶしにご利用くださいませ♡

 

★海外旅行おすすめ記事ベスト5★

 

★元CAがこっそり教える!長時間フライトで快適に過ごす方法

★パッキングのコツや裏技〜全部機内持込で済ませる方法〜

★100均グッズ活用の旅行用品&常備する医薬品一覧 

★海外旅行あるある10選!

★盗難はまだマシ!手荷物から目を離してはいけない本当の理由

 

 

★弾丸旅行記★

 

★パリ3泊5日ハラハラどきどき弾丸旅行記

★ハワイ2泊4日(LCC利用で格安!)弾丸旅行記

★ワシントンDC3泊5日モデルプラン&弾丸旅行記

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
ぜひ読者登録をお待ちしてます♪


記事を更新した際にはツイッターでお知らせしています♪♪