元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

ワシントンDC-3泊5日★弾丸旅行記〜時間がなくても行ける!モデルプラン&全スケジュール公開

皆様、こんにちは!元CAのバンビです♪♪
今日から唐突に、アメリカの首都「ワシントンD.C.」の3泊5日の弾丸旅行記が始まります!

このブログでは、元CAの経験を生かして、短期間でも効率的かつ経済的な旅行を計画し実行した記録を紹介しています。

時間やお金がなくても旅を楽しみたい方や、短期出張などでお立ち寄りの際には、ご参考にして頂けると思います(^-^)

 

題して!
ワシントンDCの3泊5日弾丸旅行記

 

NBAのワシントン・ウィザーズの八村塁選手の活躍で、にわかに注目を浴びている場所ですが、そのずっと前から「アメリカの首都」です!
のわりに意外に情報が少ないので、細かい情報もおいおいお伝えしていきます♪

なお八村選手の出る試合のNBAのチケットの入手方法はこちらから。
↓↓
NBAワシントン・ウィザーズ観戦方法やチケットの購入方法★
キャピタルワンアリーナの場所や行き方

 

 

 

それでは早速!

ワシントンDC-3泊5日★弾丸旅行記〜もくじ〜

いつも読んで下さる方はご存知かと思いますが、こちらは旅行記の「もくじ」になっています!
各項目はゆっくり更新していきますので、乞うご期待くださいませ♡
今回は、写真と簡単な説明もプラスしてみましたので、ちょっとした読み物としてもお楽しみいただける!かも♪♪

 

ワシントンDC1日目★

10:30AM★
全日空(ANA)2便でワシントンDCの玄関口ダレス空港に到着

〜元CAの目線から見るANAエコノミークラス搭乗記〜
エコノミーでもご飯も美味しいし、サービスも良いです!外資系に比べると、サービスは遅い!けど丁寧(^-^)

ANAエコノミー搭乗記

 

11:30AM★
航空宇宙博物館別館「ウドバー・ハジー・センター」

飛行機や宇宙好きは必見!スペースシャトルやコンコルド、昔の戦闘機から旅客機まで何百もの空飛ぶ乗り物が、めちゃくちゃ大きな体育館みたいな場所(→飛行機の収納庫のこと「ハンガー」という)に大胆に展示されています。

ウドバー・ハジー・センター(航空宇宙博物館)

↑↑手前のAIR FRANCEのロゴが「コンコルド」、奥の黄色と赤が「ボーイング367-80」で現在のボーイング旅客機の原型となった飛行機です(^-^)

↓↓スペースシャトル「ディスカバリー号」
39回宇宙に行っているそうです。5人の日本人宇宙飛行士も搭乗した本物が手が触れられそうなくらい間近で見られます。

スペースシャトル

 

13:30PM★
「ウドバー・ハジー・センター」で宇宙関連のお土産探し

定番のお土産は宇宙食↓

ウドバー・ハジー・センター(航空宇宙博物館)

 

マックでランチ♡

センターの中にあるマックでランチ。ここのマクドナルドでしか手に入らない特別なトレイマットをゲット!

ウドバー・ハジー・センター(航空宇宙博物館)

 

15:00PM★
DCのホテルにチェックイン

〜ワシントンDC「グランドハイアット」滞在レビュー〜

グランドハイアット ワシントンDC


 

16:00PM★
アメリカ大統領の住むホワイトハウス見学

〜実録!ホワイトハウスの警備員と会話して大興奮した話〜

ホワイトハウス

↑↑テレビなどでよく見る光景が見られます♪♪(結構ズームしている。建物までは遠い)

↓↓お土産は、もちろん、トランプ大統領のトランプ!
なお、英語では、遊ぶ方のトランプは「PLAYING CARDS」と言うので、アメリカでは通じないギャグです。

トランプのトランプ

 

17:30PM★
アメリカ美術館&肖像画美術館

〜アメリカ人に人気のインスタ映えスポットと元CA変な置物にハマる!〜

アメリカ美術館

↑↑今回ハマった変な置物たち(笑)

↓↓人気のインスタ映えスポット!癒されます♪♪

アメリカ美術館

 

19:00PM★
若者&黒人の歴史の町「Uストリート」へ

Uストリートは、ホワイトハウス近辺から地下鉄で約 15分の距離にある、昔は黒人のコミュニティだった場所です。壁画アート、ジャズ、劇場など、オシャレでアーティスティックな街並みは、現在では最先端の若者の町として注目を浴びています。

Uストリート
 

19:30PM★
ディナー@BEN'S CHILI(ベンズ・チリ)

Uストリートの中心にある「Ben's Chili」は、オバマ前大統領が就任前に訪れた場所。他にも、たくさんのスター達の写真やサインが壁一面に飾られています。

↓↓ボリューム満点のチリドッグ

BEN'S CHILIベンズ・チリ

 

↓↓オバマ大統領が座った席(^-^)

BEN'S CHILIベンズ・チリ

 

20:30PM★
「Uストリート」散策
人気アイスクリーム屋さん、ジャズバー、美容院など。
最後はトレジョでお買い物♪♪(トレーダージョーズというアメリカのスーパーマケット)

トレーダージョーズ

 

22:30PM★
メトロでホテル帰宅

ワシントンDC メトロ

↑↑DCのメトロの駅は全部こんな風にアーチ状になっていて美しいです。
 

 

 

 

ワシントンDC2日目★

7:00AM★
朝食@QDOBA(キュードーバ)

メキシコ料理のファーストフードチェーン。安価でたくさん食べられるので、CA時代のステイ中にもたまに食べてました♡

QDOBA 
自分で量や肉の種類まで決められるので、ヘルシーにもできますし、ガツン!と食べることも可能。おすすめのファストフード店です。

 

8:30AM★
国会議事堂見学(US CAPITOL)

アメリカの国会議事堂

アメリカ合衆国の「国会議事堂」です。一日中、観光客のための見学ツアーが行われているので(日曜日以外)誰でも中に入って見学することができます。

日本語のツアーはないけど、申し出ると日本語で書かれたパンフレットをもらえます。

アメリカの国会議事堂

 

この後、いよいよお待ちかね♡

スミソニアン博物館群

ナショナルモール

よく聞く名前ですが「スミソニアン博物館」という博物館がある訳ではなく、いくつもの博物館、美術館、研究機関などを管理しているのがスミソニアン協会で、これら全部の機関がまとめて「スミソニアン博物館群」と呼ばれています。

実は1日目に訪れたウドバー・ハジー・センター、アメリカ美術館、肖像画美術館も、スミソニアン博物館群の一つです。(ウドバーは、航空宇宙博物館の別館という位置づけ)

博物館や美術館はどれもが巨大なため、1日で全部見るのは不可能だし、中の展示物も多過ぎて、本当に一つ一つ全てを見ようと思ったら、きっと1年以上かかってしまうと思います!これは老後の楽しみに取っておくとして…

今回は弾丸なので無理を承知で、主要ないくつかにさわりだけ行くことにしました(^-^)

 

10:30AM★
航空宇宙博物館

ウドバーと同じく、飛行機、宇宙好きの人は絶対に行くべき!そして、ここに一日中いても良いかも〜♡

航空宇宙博物館

でも時間がなくて色々周りたい人のためにヒントを一つ→お土産屋さんは、ウドバーと殆ど同じだったので、どっちか一方に行けば大丈夫だと思います!

↓↓宇宙開発のコーナー
本物のミサイルや宇宙船、宇宙飛行士が実際に宇宙で着用した宇宙服などが展示されています。

航空宇宙博物館

 

↓↓世界初の飛行機、ライト兄弟の「ライトフライヤー号」
実際の1903年の飛行に使われたプロペラも展示されてます!

航空宇宙博物館


飛行機がなぜ飛ぶか?など色々な実験ができるようなコーナーもあって、お子様連れに特におすすめ!(ココだけでも1日楽しめちゃうような場所)

航空宇宙博物館

 

13:00AM★
ランチ@フードトラック

モール周辺(スミソニアン博物館の周り)には、お昼ごろ〜夕方まで、たくさんのフードトラックが出ているので食べ物に困ることはありません。

フードトラック@ナショナルモール

 

14:00PM★
自然史博物館

見るものがあり過ぎて、本当は1週間ぐらい掛けて、毎日来たい場所です。恐竜の化石や動物の骨が展示されていたり、蝶々がサナギから孵化する瞬間が見れたり、本物のアリの巣など。興味深いリアルな展示がたくさん!

自然史博物館

 

ティラノザウルス!

ティラノザウルスの化石


世界中の鉱石(輝く石)のコーナー…やばい!私はここが好きだわ♡

自然史博物館
 

今更だけど、小・中学生の夏休みの自由研究とかにおすすめの場所です♪♪
ぜひ、来年はご家族旅行にワシントンDCへ!
将来、学者や研究者になっちゃうかも!な場所です。スミソニアンの研究員達が研究しているところが、ガラス越しにそのまま見られます。

↓↓貝殻の形や模様を顕微鏡で見てスケッチしているところ。

自然史博物館

 

子供だけでなく大人はこちら↓↓
ハリーウィンストンのホープダイヤモンド★

ハリーウィンストンのホープダイアモンド

カルティエ社デザインのマーキーズダイヤリング★

カルティエのマーキーズダイヤモンドリング

目が眩む…あ、あ、誰か買ってー♡

 

はいはい!どんどん行きますよ〜

16:30PM★
徒歩&レンタル自転車でナショナルモールを散策!

ワシントンDCでは、CAPITAL BIKESHARE(キャピタル・バイクシェア)という、シェア自転車のサービスがあります。DCを中心に500以上のバイクストップを有していて、ちょっとした移動に非常に便利です。

Sharebike@DC
 

今回は、ナショナルモールの周りを徒歩と自転車を利用して2時間半くらい掛けて、主要な場所を駆け巡りました!最終的に、ホテルのすぐ近くまで自転車で戻れて、時間の節約にもなりました。

 

↓↓ここからは徒歩&チャリ 

ワシントン記念碑(モニュメント)

アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンに敬意を表して1884年に造られた石柱です。高さは169mでDCで一番高い建物。

ちょうど私たちが記念碑の近くに来た時、なんと!ホワイトハウスへ向かう一機のヘリコプターが!「トランプ大統領がのってるかもー!」と一同大興奮!!
この後、ホワイトハウスに着陸しました〜

ワシントン記念碑

 

リンカーン記念館

リンカーンは背が大きな人だったらしいけど、それにしてもデカ過ぎね?なサイズ。しかも建物の中に閉じ込められている感じが少し不思議です。

リンカーン記念像

この建物の中に座っているんです↓↓なんか、檻みたいじゃない?!

リンカーン記念像

映画「ナイトミュージアム2」では、自由にナショナルモールを徘徊してます。どうやって出たんだろう?(笑)

 

キング牧師記念碑

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの銅像です。こちらも巨大!

キング牧師

 

タイダルベイスン

日本が送った桜が周りに植えられています。
春には満開の桜がとても綺麗です♡

タイダルベイスン

 

19:00PM★
街中で困った時のトイレ(&食事もできる場所)

この後、自転車でホテルに戻る途中に、連れがどうしても「トイレに行きたい!ホテルまで我慢できない!」となり…困った末、私たちが入ったのは閉館まぎわの何だか分からない建物。

だったけど、後から調べたら「ロナルドレーガン・ビルディング」というDCで最も大きな面積を誇る建造物らしいです。(Wikipediaより)

ロナルドレーガン・ビルディング

無事お手洗いを済ませることが出来て、ちょっと休憩もできました。普段はフードコートで賑わっている、とても綺麗な建物です。

 

19:30PM★
ホテルに戻ってひと休み

 

20:30PM★
ディナー@リーガル・シーフード

東海岸にチェーンを持つシーフードのCA御用達レストラン。人気店なので予約必須です!!

リーガル・シーフード ワシントンDC
 

 

21:30PM★
ホテルの周辺散策〜

@中華街のウォルグリーン

ウォルグリーンズ

「ウォルグリーン」は、アメリカのスーパーマーケットのチェーン。
私たちがレジに並んでいる最中、スーパーに入ってくるなり大声で叫びまくっていた女性が、目の前で手錠をかけられて逮捕!
中華街の方は、夜はそこまで治安が良くないそうなので深夜の外出は気をつけましょう。

 

@CVS
アメリカの大手薬屋さんのチェーンです。薬屋さんと言っても本格的な処方箋からプチプラコスメ、お菓子や日用雑貨までお買い得価格で売っている、日本で言う「マツモトキヨシ」のようなお店です。

 

@DC CENTER

高級ブランド店などが入るショッピングモール。デコレーションがいつも素敵なインスタ映えスポット!

DCセンター

 

22:30PM★
徒歩でホテル帰宅

 

 

 

 

ワシントンDC3日目★

7:30AM★
朝食@OLD EBBITT GRILL(オールド・エビット・グリル)

ホワイトハウスの目と鼻の先にある1856年創業の老舗レストラン。歴代の大統領や政治家などが訪れているそうです。

オールドエビットグリル


おすすめ!クラブケーキのベネディクトがちょー美味♡♡♡

オールドエビットグリル

「オールドエビットグリル」の予約はこちらから★

 

〜メトロで移動〜

9:00AM★
アーリントン墓地

アメリカ建国以来の戦没者や国民的英雄が埋葬されている広大な墓地。第35代大統領ジョン・F・ケネディや、スペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故で亡くなった宇宙飛行士らのお墓が有名です。また、無名戦士のお墓では、オールドガード(陸軍第3歩兵隊)がライフルを構えて警護をしている姿が見られます。

アーリントン墓地

↑↑宇宙飛行士たちのお墓
スペースシャトル、宇宙飛行士の顔が掘られたプレートが墓石に埋め込まれています。
 

10:30AM★
海兵隊記念碑(硫黄島モニュメント)

そのまま墓地を抜けていくと、ピュリッツァー賞を受賞したことで有名な写真「硫黄島の星条旗」の銅像。(ね、これも大きい!)

硫黄島モニュメント

 

11:30AM★
ホテルチェックアウト→移動

正確には朝チェックアウトしておいて荷物だけ取りに来た。なんと!この滞在、例のごとくギリギリに予約したためホテルが続けて3泊とれず、途中で1泊だけ別のホテルを取ったのでした!

グランドハイアットに別れを告げ…
どっちみちなら。と行ってみたかった新開発エリアのThe Wharf(ザ・ワーフ)のホテルへ向かいます。グランドハイアットからの移動はメトロで一本!

 

12:00PM★
The Wharfのホテルにチェックイン

新しくてキレイなウォーターフロントのCanopy by Hilton(キャノピー・バイ・ヒルトン)の宿泊レポート〜

景色も良いし、ホテル周辺も綺麗でおすすめの場所です♪♪

キャノピーバイヒルトン
 

13:00PM★
The Wharfのフィッシュマーケットでランチ

「メイン・アベニュー・フィッシュマーケット」は、1805年から現在まで営業している全米最古のフィッシュマーケットだそうです!
お店は船なので潮の満ち引きによって高さが変わります。

ザ・ワーフ フィッシュマーケット
 

13:40PM★
博物館のあるナショナルモールへ移動(by無料バス)

ザ・ワーフから博物館のあるナショナルモールまでは無料の循環バスが出ているのです。しかも10分起きくらいで非常に便利!ワーフエリア滞在、本当におすすめ!

 

14:00PM★
ハーシュホーン美術館

現代アートの美術館。

草間弥生かぼちゃ

草間弥生のカボチャやアンディウォーホールが有名です。
 

ミュエクの大男

↑↑ミュエック(Mueck)の大男
みんな横に行って同じポーズで写真撮ってます!

 

15:00PM★
ナショナル・ギャラリー

2つの建物に分かれていて、建物自体が物凄く広大です。あれもこれも見ようとすると、絶対に時間がなくなるので、いくつかのエリアに的を絞って有名作品のみ見るようにします。

考える人

↑↑ロダンの「考える人」

 

フェルメール

↑↑フェルメール
34点しかないフェルメールの作品の4点がここに展示されています★
少し前に上野のフェルメール展に行ったので「赤い帽子の娘」は日本で見て、ここでも見た!!

ダヴィンチ

↑↑ダヴィンチの「ジネーヴラ・デ・ベンチ」の肖像
この作品は展示方法が少し面白くて、肖像画の裏が見られるようになっています。

 

おすすめの周り方

一般的に推奨されている順路とは逆方向へ進み、先に主要作品をみてから周る。推奨されている順路は、有名な作品が最後にバーン!っていっぱい出てくるので、最後ゆっくり見る時間がなくなるので、ぜひ先に主要作品を!

 

18:00PM★
バスでジョージタウンへ

 

19:00PM★
オールドストーンハウス

イギリスの植民地だった1765年に建てられた民家。中に入れます!

オールドストーンハウス

 

19:30PM★
一番有名なレストラン「Martin's Tavern」へ

Martin's Tavern マーティンズ・タバーン

1933年創業で歴代の大統領が訪れているレストラン「Martin's Tavern(マーティンズ・タバーン)」に行ったけど、予約なしだったので待ち時間1時間と言われで断念。(やっぱり予約は絶対必要!!!!)ケネディ大統領がジャクリーンにプロポーズした場所♡としても有名。

 

ディナー@High Street Cafe

で、私たちは向かいのレストラン「High Street Cafe(ハイ・ストリート・カフェ)」で豚の丸焼きを頂くことに!後からちょっと胃がもたれたけど、美味しかった〜(^-^)店員さんのサービスも良かった♡

豚の丸焼き

↑↑キッチンの中の豚さん…(ちょっとグロいね、さーせん)

マーティンズに入れなくて、たまたま入ったけど、後でトリップアドバイザー見たら、評価はこっちの方が全然良かったというパターン。ちなみにこっちは4.5でマーティンズは4.0だった!!!

お酒もいい感じに入って、ここからはタクシーでホテルまで。タクシーの運転手は私たちが日本人!と分かると、トヨ ラー、ニッサーン、ホンダー、スズキー!と1人で盛り上がっていました。笑

 

ワシントンDCは首都でありながら、他のアメリカの主要都市に比べて、日本人比率が圧倒的に少ないので、どこに行ってもわりと重宝がられる気がする(^-^)

 

 

 

ワシントンDC4日目★

 

7:30AM★
朝食@ヒルトン・バイ・キャノピー

ビュッフェスタイルの美味しい朝食でした♡窓からは海辺が見えて景色もサイコー!おすすめです♪♪

キャノピーバイヒルトンの朝食

 

8:30AM★
ホテルチェックアウト〜空港まで

空港まではタクシーで。
実は、昨日のタクシーの運転手さんに空港までもついでにお願いしておいたので、馴染みの顔がホテル下で待っていてくれました!
更に道中も色々と観光案内してくれました。

 

12:00PM★
全日空(ANA)1便で日本に向けて出発!

短いけど充実のワシントンDCの滞在も終わり、NH1で帰路に。
もちろん、エコノミークラスです。レビューはまた今度(^-^)

ANAエコノミー搭乗記

元CAの私が考えた「長時間フライトの狭い機内を快適に過ごす6つの方法」はこちらから♡

 

以上、サラリ〜と書くつもりが旅行記の「もくじ」なのに結構な膨大な文章量と写真の数々になってしまいました…

各項目の詳細は、またおいおい更新して行きますので、乞うご期待くださいませ♡