元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

元CAが選んだ★初めてのハワイでも楽しめる!ワイキキのホテル選び&おすすめエリア(高級ホテル&ラグジュアリー編)

2019/01/31更新

皆様、こんにちは!元CAのバンビです。
ハワイ初めての方〜上級者まで、誰もが楽しめる!おすすめのホテルを紹介します♪

 

「ワイキキでのホテル選び&オススメのエリア」

 

基本的にはワイキキはそこまで広くないですが、観光やショッピングをするには、位置関係が非常に重要になって来ます。

ホテルの位置を考えないでパッケージツアーや値段などでテキトーに選んでしまうと、海から遠かったり、お買い物や中心エリアから離れていて、夜の治安も不安だったりというようなこともあります。

私は、フライトでは数えたことはないけど恐らく100回以上、そして実はプライベートでも何十回もハワイに行っているので、今まで予算に応じて色んなホテルに泊まっています!!

そんな経験から選ぶ、ハワイ初心者から上級者まで、みんなが楽しめるラグジュアリーで素敵なホテルを一挙ご紹介します♡

 

ぜひ、これからハワイに行く方のご参考にして頂ければ幸いです(^-^)

 

この記事では、1泊3万円以上のホテルを紹介していますが、安くておすすめのホテルを知りたいという方は、第2弾の「格安のホテル一覧(エコノミー編)」をご覧ください↓↓
元CAが厳選!初めてのハワイでも楽しめる!ワイキキ格安ホテル

 

おすすめのエリアは思い切り「ど真ん中」!

 

思い切り「ど真ん中」をおすすめします!

ワイキキ周辺は、最近になって土地開発が顕著でホテルやショッピングモールなど、新しい建物が次々と建てられています。

旅行中は、ぜひ新開発エリアにも行かれると良いと思いますが、ベースとなる宿泊エリアは、ワイキキビーチが近く、夜遅くまで安心して外出&ショッピングができる昔からのワイキキ中心エリアが絶対にオススメです!!

中心エリアとは、いわゆるこの辺↓↓

f:id:zuboraca:20180527091413j:plain

雑ですみません↓↓この辺(拡大図)

f:id:zuboraca:20180606075312j:plain

あえて言わせて頂くと、特に「初めてのハワイ旅行」なら、ここ以外の宿泊はオススメしません!

なぜなら、ココが昔から皆が大好きな「ザ・ハワイ!!」だからです。
初めからディープなハワイとかを目指している方は別として、まずは誰もがハワイを好きになってしまう「ハワイ」が「ハワイ」である所以を十分にご堪能ください♪♪

初めてでもディープな感じを味わいたい方は、ぜひオプショナルツアーを利用しましょう♡

では、お待ちかね !

ワイキキおすすめホテル一覧(ラグジュアリー編)

ホテルはランキング形式で、ラグジュアリー編とエコノミー編に分けて紹介します。
ラグジュアリー編は、独断でシェラトンレベルまでとしますね!
そして、ランキング形式と言うと普通は順位が下の方から発表していきますが、私の場合はそんなまどろっこしいことはしません。

 

1位からです♡


なお、参考価格として表示している価格は(2019/01/31現在)1泊分の1部屋のお値段になります。例えば、3万円のお部屋に3人で泊まれば1人1万円と言うことです。
1部屋に泊まれる人数はお部屋によって違います。(通常2〜4人)

※価格は時期は予約状況によって変動しますのでご了承ください。

 

BEST 1  アウトリガー・ワイキキビーチリゾート

Outrigger Waikiki Beach Resort
アウトリガー・ワイキキ・ビーチリゾート

アウトリガー・ワイキキ・リゾート

参考価格:1泊 35,784円(2019/01/31調べ)

詳細・空室を確認する

 

栄えある私の一番のおすすめは、どこを差し置いても
「アウトリガー ワイキキ ビーチ リゾート」ホテルです。
(旧アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ←昔から使っている人はこちらの名前の方が馴染みがあります♪ぜひ、ツーらしく「オン・ザ・ビーチ」と言いましょう♪)

注)「アウトリガーリーフ」じゃない方です。

ここはワイキキのほぼ中心に位置していて、両隣はワイキキ最古のホテル「モアナサーフライダー」と、ピンクの外観がワイキキのシンボル的なホテル「ロイヤルハワイアン」。

ホテルのランク的には、周辺のラグジュアリから若干劣るかなと思いきや、最近リニューアルしたので、更にまたランクが上がってました!!数あるワイキキのホテルの中で、群を抜いて、とにかく、おすすめ度NO.1のホテルです。

このホテルの一番のオススメどころは、何と言っても「場所」です。
旧名の通り「オン・ザ・ビーチ」なんです!

ビーチに対して直角に建物が建てられていて、お部屋は斜めに配置されているので、ほぼ全てのお部屋からビーチが見える構造になっています。

中でも、おすすめのお部屋はオーシャンフロント。お値段は、他の部屋に比べて少しお高めですが、お値段以上の絶景です♡

海の中に泊まっているかのような錯覚に陥り、旅行中もうどこも行かないで、ずーっとラナイ(ベランダ)に居ても良いんじゃないかってくらい最高です!


This photo of Outrigger Waikiki Beach Resort is courtesy of TripAdvisor


まあ、かく言う私もオーシャンフロントには、たまたまアップグレードで1回しか泊まったことがないのですが…(笑)
余裕のある方は絶対にオーシャンフロントにした方が良いです♡

オーシャンフロントに泊まれない方でも(私もですが…)どの部屋も全ておすすめ!
一般的なお部屋はそんなに広くは無いですが、落ち着いた調度品と水回りの清潔感、スタッフの対応など、どれを取っても文句無しです。

プールは大きくはないですが、すぐ目の前にビーチがあるので、ビーチ→プール→→ジャグジー→→→またビーチ♡なんて感じで、プライベートビーチのように一日中、世界のワイキキビーチを満喫できます。

プールサイドでは、ホテルの中にある有名なハワイアン料理のレストラン「DUKE'S」からカクテルや軽食のオーダーができます。

dukes@waikiki


また、ホテル自体がそこまで大きくないので、ビーチから自分のお部屋に少し戻って休むこともできるし、全てが近くにあり、とにかく楽。

海と反対側の出口は、カラカウア通りの中心地点、隣にはロイヤルハワイアンショッピングセンター、目の前には、新しく生まれ変わった「インターナショナルマーケットプレイス」「ABCストア」そして1ブロック先には「Tギャラリア(免税店)」があります。

ホテルでは、「レイメイキング」や「ウクレレレッスン」など、色々な宿泊客用のアクティビティを用意してくれています。
実は参加している人が凄く少なくて、いつも少人数のグループレッスンなので、かなり充実した時を過ごすことができます♪♪
その道のエキスパートの方々が優しく教えてくれるのでお子様連れの方も楽しめます。もちろん全て無料!

スタッフの方はとてもフレンドリーで家族みたいな感じで毎回「オーウェルカムバック!(おかえりー)」って迎え入れてくれます。本当に暖かくて第二の我が家ができたみたいな気分。

実は私はサーファーなのですが(←初告白!笑)このホテル、サーファーの皆様にもおすすめ♪
専用のサーフボード置き場が無料で利用できます。フロントに言えばチェーンの鍵を貸してもらえます。海は目の前なので起きてすぐお部屋から波チェックが出来るという素晴らしい環境なんです!
しかも、すぐ隣はビーチボーイズ達の溜まり場になっているので(ローカルのボードロッカーがあるところ)「今日の波どう?」なんて毎朝話したりして顔見知りになり、海の中でも優しくしてもらえたり♡

waikiki-beach2

余りにもこのホテルが好き過ぎてランキング無視で、このまま、このホテルのことばかり語っちゃいそうなのでこの辺でやめておきます!

続きは、ぜひご自身で泊まって確かめてみてください(^-^)
とにかく、ここに泊まって嫌な思いをしたことは一回もないです!

 

 

ホテルランキング、第1位について、余りにも熱く語り過ぎちゃったので、ここからはサラ~っと行く予定です。

 


行きますよ!
第2位!ジャンッ!!

 

BEST 2 ロイヤル・ハワイアン

Royal Hawaiian
ロイヤル・ハワイアン

ロイヤルハワイアン

参考価格:1泊 37,919円(2019/01/31調べ)

詳細・空室を確認する


ワイキキのラグジュアリーと言えば、ここです❤❤︎︎❤︎


1927年創業で100年近くの歴史がある老舗ホテルです。
ワイキキの風景に上品に溶け込むピンクのホテル。

このピンク、ロイヤルハワイアンの名にちなんで「ロイヤルピンク」なんて名付けられているそうです。このピンクが好きで、実は私のブログも「ロイヤルピンク」なんです♡(追記:後日、ブログのデザインを変えたので、今はロイヤルピンク色が少し弱まってしまってますケド)

ハワイが大好きだった私は、(サーファーだったこともあり)実は学生の頃からハワイには何回も来ていて、その頃は学生なので貧乏旅行で安宿に泊まったり、現地のサーファー友達の家に泊めてもらっていたのですけど、その頃から憧れは、このピンクの建物でした。

ある時、どうしてもこのピンクの建物に来たくて、友達と出来るだけ綺麗な服を来てロイヤルハワイアンのレストランに来ました。

オンザビーチの素敵な席に通され、メニューを見てびっくり@@!!
値段とかはもう覚えていないけど、ここ発祥のカクテル「マイタイ」のノンアルコール(未成年だったので...)を1人1つ頼むのが精一杯で、あとは4人でサラダ1個を注文したんです(笑)

それなのに店員さんは嫌な顔一つせず「シェアするんでしょ?」って言って、1つのサラダを4つのお皿に分けて持って来てくれました。
サラダは全てのお皿に大盛りで、絶対に1つ分よりも多かったハズ。そして「ここは景色が良くて、あともう少ししたらサンセットだからゆっくりして行ってね!サンセットの時にまた写真を撮りに来るね!」って、場違いな私たちが居やすいように言ってくれたんだと思います。

若くて可愛い女子4人だったからかも知れないけど(←自分で言っちゃった。昔の話なので許して)その時から、このホテルの大ファンです!

1位のアウトリガーがラグジュアリーさで少し劣ると言ったのは、どうしてもここと比較してしまうからかも知れません。

ここは「ザ・ラグジュアリー」って感じのホテルです。スタッフの方の対応もアウトリガーはとてもフレンドリーで家族的な暖かい雰囲気なのに対して、ロイヤルハワイアンの方は格式高い感じ。自分がセレブになったかのように対応してくれます!


This photo of The Royal Hawaiian, A Luxury Collection Resort, Waikiki is courtesy of TripAdvisor


オンザビーチにありながら、緑が生い茂る南国のお庭の中の中に佇む本館は「ヒストリックビルディング」と呼ばれ、重厚な調度品で落ち着いた雰囲気です。創業当時、アメリカ本土から豪華客船でこの地を訪れる、長い船旅で海を見飽きたセレブ達のために建てられたそうです。

ビーチサイドにある新館(って言っても結構古い)は、マイラニタワーとして、2015年にリニューアルされて、かなりモダンな感じになりました。新館に隣接しているマルラニ・プールは小さいながら、ピンクのパラソルでインスタ映え確実だし、ラグジュアリーなカーテン付きカバナとベッドでエステも体験できちゃうんです。

それに、バスアメニティーが全てハワイ産のマリエオーガニクスだったり、朝食のパンケーキはピンクだったり(←ピンクパレスパンケーキと言ってとても有名!)全てが可愛くて、かつ上品で、女子は絶対に一度は泊まりたいホテルです。


This photo of The Royal Hawaiian, A Luxury Collection Resort, Waikiki is courtesy of TripAdvisor

サラリと、と言いつつ、こちらのホテルも思い入れが強すぎて長くなってしまいました…まだまだ言い足りてないんだけど。

 

 

ここでワイキキビーチの構造について少し説明!


皆様、ワイキキビーチって正確にどこにあるか知ってますか?


beach

 

実は「ワイキキビーチ」とは、ダイヤモンドヘッドふもと〜ヒルトンハワイアンビレッジ(アラモアナの手前)までのおよそ3km続く海岸線のことを言い、その中に点在している7~8個の小さなビーチの総称のことを「ワイキキビーチ」と呼びます。

 

f:id:zuboraca:20181212161431j:plain
Google マップ

 

ところが、白砂は元々ここにあったものではなく、ワイキキのリゾート開発のためにカリフォルニアやノースショアから持って来て埋め立てて作ったもので、皆さんがよく見る、ダイヤモンドヘッドを横目にこの美しい白砂がある、いわゆる「ワイキキビーチ」の光景が見られるのは、とても限られたエリアだけなのです!

 
地図を見ると一目瞭然↓↓

f:id:zuboraca:20180528110448j:plain

Google マップ

Googleマップでは、もはやここのエリアだけを「ワイキキビーチ」と表記しています!
ちなみに私が1位に掲げた「アウトリガーワイキキビーチリゾート」は3つのホテルの中の真ん中です!!2位の「ロイヤルハワイアン」は、地図上で見るとその左側です。

 

 

BEST 3 シェラトン・ワイキキ

Sheraton Waikiki
シェラトン・ワイキキ

シェラトンワイキキ

参考価格:1泊 30,432円(2019/01/31調べ)

詳細・空室を確認する


ワイキキのビーチがいかに狭いかは、ご説明しましたが、ここのホテルはオンザビーチにありながら、目の前には砂浜がありません。
海側には「シェラトンボードウォーク」という、人が1人が通れる程度の細い道があるだけです。

こちらのホテルのオススメは、なんと言ってもプール!

まずは、全米ベストホテルプールの3位に選ばれた「インフィニティエッジプール」

f:id:zuboraca:20180528115639j:plain
http://jp.sheraton-waikiki.com/infinity.htm

プールが海と一体化しているように見えるこちらのプール。16歳以上の宿泊者しか利用できないので、とても静かな大人だけの極上プールです。
ラグジュアリーカバナは、屋根&カーテン付きのプライベートスペースで、ビーチベッドに寝っ転がりながら、のんびり過ごすことができます。

ホテルのプールはこれだけではありません!!
お子様連れにおすすめなのが、ヘルモア・プレイグラウンドです。
(実は大人も楽しい!)

f:id:zuboraca:20180528120026j:plain
http://jp.sheraton-waikiki.com/helumoa.htm

このプールにはワイキキ最大級のウォータースライダーがあり、ちょっとしたウォーターパークのような場所!お子様連れにはもってこいなのです!

小さなお子様用のチビスライダーもあります。それにジャグジーも2つあって、プール全体がとにかく大きくて、子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめます。

そして夜には、プール全体がスクリーンになった3Dプロジェクション・マッピングのライトショーがあり、プールサイドからはもちろん、オーシャンフロントの客室からも見ることができます。(ショーは毎日開催されてます!8:00PM~9:00PM)

その他にも、マーメイドショー、フラショー、フラレッスン、ウクレレレッスン、ヨガなど、宿泊客が無料で体験できるアクティビティーが満載なんです!!

ロケーションは、ロイヤルハワイアンのお隣で、ショッピングセンターにもほぼ直結しているし、何と言っても夜11時までOPENのTギャラリアが目の前なので夜までお買い物も楽しめます!

またシェラトン・ワイキキは、お部屋の大きさや種類がたくさんあるので、ご家族連れなどの大人数で行かれる方に特におすすめです。おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんまで、3世代でご利用されている方も多くいらっしゃるそうです。

そして、このホテルで一番安心なことは、ホテルの中に病院があること!

結構きちんとした病院で、傷口を縫う縫合手術?とかレントゲンとかも出来ちゃうようなクリニックです。(友人がサーフィンで怪我をして縫合した経験あり…)

ちなみに病院はホテルに宿泊してなくても利用できます。パスポートと海外旅行保険証書またはクレジットカード(保険付帯のもの)を持っていくと受け付けてくれます。

ちょっと話がそれましたが、小さなお子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで家族みんなが楽しめるホテルです。

 

 

本当はベスト5までご紹介する予定だったんだけど、ハワイのホテルはどうしても思い入れが強くてサラっとできないので、この辺でランキング形式は終わりにします!(笑)♡

ここからは、是非ともご紹介したいけど、惜しくもランク外のホテルです♪♪
それぞれに良いところもあるけど、私がランク外に選んだ理由も一応明記しておきますので、ご参考にしてください^-^

 

 

 

惜しくもランク外のホテルたち!

 

ハレクラニ

Halekulani

参考価格:1泊 66,752円(2019/01/31調べ)


本当はラグジュアリー編に入れても良いかなと思った「ハレクラニ」は、ホテルとしてはとても良いホテルだけど、目の前にちょこんとあるビーチがとても小さいので惜しくも次点。

ロビーも広くて素敵だし、お部屋の質やアメニティ、プールなど施設も充実していて、サービスも本当にラグジュアリー感満載なので根強いファンも多いホテルです。

私としてみれば、高いお金を払っているから「当たり前」な部分もあり、コストパフォーマンスはそこまで良くないかな...って思ってしまうのが正直なところです。

そうは言っても、セレブばかりの落ち着いた雰囲気のハレクラニのプールは大好きです♡セレブ感を味わいたい方にはオススメのホテルです!

 

 

トランプ・インターナショナル

TRUMP International

 

参考価格:1泊 43,416円(2019/01/31調べ)

皆が知っている、あのアメリカの大統領が経営するホテルです。
ラグジュアリーではあるけど、ビーチにもカラカウア通りにも近くないおすすめエリア外なのでランク外。
(有名パンケーキ「エッグスンシングス」の本店に行くには良い場所♡)
もう大体のワイキキのホテルには宿泊したことがあるから、次は違うホテルに泊まってみたいという方にはおすすめ。

 

 

モアナ・サーフライダー

Moana Surfrider

 

参考価格:1泊 32,402円(2019/01/31調べ)

1901年創業のワイキキ最古のホテルです。
建物はその都度リノベーションされているので最古のホテルと言っても、客室などは新しくて綺麗です。
上記で説明した狭いワイキキビーチに3つしかないオンザビーチホテルの最後の1つです。

真っ白な外観と入り口の吹き抜けや階段などは歴史と格式を感じます。
友人の結婚式で何度か訪れていますが、プライベートなお庭での結婚式はワイキキビーチ独占!みたいな感じでとても良かったです。
ハワイで結婚式を考えている方には断然おすすめです。

ランク外にした理由は、この隣の「アウトリガー」が好き過ぎて、自分でホテルを取る場合はこちらは選ばないからです...(笑)「モアナ」も負けず劣らず、本当に良いホテルですよ♪♪

 

 

番外編 プリンス・ワイキキ

Prince Waikiki

プリンスワイキキ

参考価格:1泊 31,625円(2019/01/31調べ)

詳細・空室を確認する

ワイキキ中心部からは少し離れていて、エリアとしては全くおすすめではないのですが、ホテルとしては上記に紹介したホテルよりも全然ランクが上!

ホテルだけで見ると、私がワイキキで泊まったホテルの中で一番良かったです!

私が泊まったのは、リニューアル前なので、現在では更に良くなっていると思います!日本の資本だからなのか、スタッフの対応や細部への気遣いにも「おもてなし」の心が溢れていて、とても心地良かったです。

ちなみに私が上記でおすすめしているエリアからは結構離れています!
この位置関係をきちんと分かる人にしかおすすめしません!!
f:id:zuboraca:20180528143257j:plain

ホテルの口コミを見ると「中心地から遠い!」と低評価で書き込まれてましたが、それはそう言うホテルなんです。そんな風に思っちゃたら勿体ない!
中心で夜までショッピングや観光を楽しみたい方は、ぜひ上記で紹介したおすすめエリアのホテルを♡

ワイキキの夜のショッピングとか雑多のカラカウア通りには全く興味がない、レンタカーを借りてゴルフや離島へのオプショナルツアーに参加するなど、優雅な旅を楽しみたい方におすすめの真のラグジュアリーホテルです♡

全室からヨットハーバー越しの海が見え、アラモアナセンターまでは歩いて5分くらいです。

そして、リッチなサーファーの皆様にもおすすめ♡
このホテルから徒歩10分くらいの距離にある、アラモアナセンター前のビーチは、実は「アラモアナボウルズ」っていう世界的に有名なサーフポイントです!
ワイキキのようなサーファーの混雑もなく思い切りサーフィンできます♪♪
もちろんお部屋から波チェックもできます!

 

 

 

 

 

と言う訳で本日は

「ワイキキでのホテル選び&オススメのエリア」
「ラグジュアリー編」

 

をお送りしました!

本当は「エコノミー編」も一緒にお伝えするつもりだったのですが、なんだかんだ思入れの強いホテルばかりなので長~くなってしまい、書いている私自身がちょっと疲れてしまったので「エコノミー編」はまた次回に持ち越します。

「エコノミー編」は、学生の頃からの安宿ならではの体験なども交えて、またまた更に思い入れが強くなってしまうかも知れません…♡笑

↓↓予想通り思い入れいっぱいの格安ホテル一覧はこちら↓↓

www.bambi.red

 

お得なハワイ情報はこちらから♡

 

 

2泊4日の弾丸ハワイ旅行記書いてます!
(まだ途中)


パリ旅行記も書いてます!(こちらも途中...)


ツイッターも一応...(ほぼ見てないけど)記事を更新した際には、大体お知らせしてますので、もし宜しければフォローお願いします。


「はてなブログ」の方はぜひ読者登録、お待ちしてます♪


ハワイやパリやその他、世界各国(わりと主要都市系、秘境とかは余り行かない)のお得情報など、その都度、更新してます!よろしくお願いします♡