元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

ハワイ★ワイキキのホテル【おすすめとお得なホテルの選び方】格安旅行のヒントや裏技!

皆様、こんにちは!元CAのバンビです♪♪

★このブログは...

ハワイ渡航歴100回以上の元CAのバンビがハワイ、ワイキキの格安旅行のヒントや裏技など皆様にお得な情報をお届けします♡ 

今日は、ホテルの選び方、おすすめのエリア、また個人でホテルを予約する際のお得な方法を紹介しますね(^-^)

旅行の1ヶ月半前にLCCスクートの格安航空券を衝動買いしてしまい(笑)2泊4日の弾丸旅行に行くことになった旅行記はこちらからご覧いただけます。
(旅行記の形でいろいろなお得情報を掲載してます)
↓↓
〜ハワイ2泊4日弾丸旅行記より〜

 

hawaii

 

ワイキキお得なホテルの選び方

ハワイ・ワイキキには、高級ホテル〜格安ホテルまで、数え切れないほどのホテルがあります!

チョイスが多いのは嬉しいですが、広範囲にわたって数多くのホテルが点在しますので、きちんとホテルの位置を把握して選ばないと、観光スポットやショッピングエリア、楽しみにしていたビーチからも非常に遠い!なんてことになりかねません。

まずは位置関係を把握することは非常に重要です。

※格安パッケージツアーの場合、ホテルがビーチや中心地からウンと離れていたということもありますので、必ず確認しましょう!(私はホテルと航空券はいつも個人手配で別々に選んでいます→ハワイ格安航空券の選び方はこちらから

逆に、目的が決まっていて必ずしも中心地のホテルじゃなくてもイイ!って方は、更にお得なホテルを探すこともできます。

では、ワイキキおすすめの場所や位置関係を見ていきましょう。

 

 

ワイキキのおすすめエリア&位置関係

下記は、自前の地図でお見苦しいかもしれませんが、ご了承くださいませ…

 ワイキキ中心マップ

まず、薄紫で囲った部分がいわゆる「ワイキキ中心エリア」です!

中心に通っているピンクの線が「カラカウア通り」というメインのビーチ沿いの通りで、有名レストラン、ショッピングセンターが立ち並び、一年中たくさんの観光客で賑わっています。

ビーチ、デュークカハナモク像、ロイヤルハワイアンやインターナショナルマーケットプレイス、免税店Tギャラリア、ウルフギャング、スカイワイキキ、ストリートパフォーマンスなどなど、全てこの「カラカウア通り」にあります。

またビーチから一本入ったクリーム色の通りは「クヒオ通り」で、ここは公共のバスやトロリーの停留所があり、こちらも道の両側に有名なお店が並んでいます。

皆様がワイキキと聞いて、まず思い付く風景やホテルやお店の殆どがこのエリア内にあります!

duke

★ワイキキが初めての方★は、このエリア以外は、よっぽどの目的がない限りはおすすめしません!!

最近では、周辺地域の開発が進み、新しい観光スポットが次々に注目を浴びてますが、宿泊はまた別。

★ハワイの基本の過ごし方★

昼間 観光またはビーチ
夜  人気のレストランでお食事したり、免税店やお土産屋さんでお買い物をしたり、カラカウアをぷらぷら歩いたり!

ホテルからは徒歩圏内でビーチもお食事もショッピングもお土産も全て揃っている、こちらのエリアがおすすめなのです!

新開発エリアや遠い観光スポットへは、お昼にオプショナルツアーやレンタカーを利用して周ると良いですよ(^-^)
※おすすめのハワイ1日レンタカー最強プランはこちらから↓↓

  

中心エリアに宿泊するメリット

★ビーチ-ハワイの代名詞である「ワイキキビーチ」がすぐ近くにある。

★観光スポット-おしゃれな流行りのスポットがたくさんある。

★利便性-どこに行くのにもトロリーやバスの停留所が近くにあるので便利。

★お店-ショッピングやレストランも豊富で夜遅くまで楽しめる。

★治安-観光エリアなので、警備も手厚で治安は比較的良い。

DUKE'S MARKET PLACE

 

一方、中心エリアに宿泊するデメリットとしては、繁華街なので車や人が行き交い、遅い時間も賑やかであること、また人気のエリアなので宿泊料金が高いことなどが挙げられます。(→この後、安くするための裏ワザを説明しますので大丈夫!

 

★注意点★
ヒルトン・ハワイアン・ビレッッジについて

hiltonhawaian

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」は、タイムシェアなどで日本人にとても人気ですが、中心地から少し離れた場所にある「別のリゾートエリア」と考えた方が良いでしょう。


↓↓地図の左下の方にあるのが「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」です。

waikiki マップ

 
かの一流ホテルチェーンのヒルトンが開発したこのエリアは、ビーチ、人気のレストラン、ブランドショップなどが一通り揃っていて、名前の通り一つの「ビレッジ(村)」のようになっています。

エリア内でゆっくり楽しみたい方や、波のないラグーン、敷地内に点在するプールやアクティビティーが充実していて、お子様連れなどに人気ですが、ワイキキ中心地からは、やや離れています。

ワイキキ中心までは、徒歩で15~20分程度ですが、夜は、途中で暗く人通りの少ない公園の横道を通らなければいけないので、治安的にも不安です。(タクシー移動がおすすめ)

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ自体は、とても素敵なリゾート地です。ここに泊まりたい!という場合は良いですが、ワイキキ中心で夜もお買い物を楽しみたい♡と考えている方には少し物足りないOR不便を感じる場合があるかもしれません。

いずれにしても現地に着いてから、こんなハズじゃなかった!!とならないためにも、ホテルや行きたい観光スポットの位置をしっかり把握しましょう。

 

trolley02

ワイキキ内の移動には、ワイキキ・トロリーピンクラインがおすすめです!
1人1回の乗車2ドルを「何回でも乗り降り無料」にするお得な裏技はこちらです♪♪

  

ワイキキのホテルの検索方法


さっそくお得なホテルを見つける方法を解説していきます!

私がいつも使っているのは、
Hotels.com(ホテルズ・ドット・コム)というサイトです。
格安のホテルを色々な条件を指定して探すことができるホテル専用の検索サイトです。

他にもホテル検索サイトはあるのですが、私が「Hotels.com」を長年利用し続けている理由は以下の通りで、安心と信頼があります!

Hotels.comがおすすめな理由 

操作が簡単!

宿泊料金のトータル金額が表示される - 他サイトは1泊分の料金が表示されるので、計算が苦手な私には、ココが一番わかりやすい^^;

10泊すると1泊分無料になるサービスがある!- 国内の宿泊もOKだし、部屋数分(2室予約すると2泊分になる)ので、大人数で何室も予約する場合はそれも加算されて、結構たまります!

直前割引と言うのがあり、通常の4分の1くらいの価格で泊まれることがある!

キャンセル料が無料のホテルも多数あるので、直前まで迷える&直前割引が出たら→安いホテルに変更することもできる。

ホテルやサービスに関して日本語で電話で問い合わせることができる!←一番のおすすめポイント!!


以前、ボストンのアパートみたいなホテルを予約した時のことです。(フロントが無くて、鍵の暗証番号などが事前にメールで送られてくるシステムのホテルだった)

ボストンへの到着が夜遅く、鍵のことやチェックインの方法など不安があったので、事前にHotels.comに問い合わせところ、オペレータの方が直接ホテルに確認してくれて、当日は何の不安もなく、すんなり宿泊することができたという経験があります(^-^)

その時のオペレータの方も親切でしたし、なんと電話は日本語で24時間受け付けているのです!
旅行会社を通さない予約なので、何かあった時に日本語でいつでも問い合わせができるということは非常に心強いです。

 

 

 

かしこいHotels.comの使い方 

まずは、例として、Hotels.comで中心エリアにあるA~Eまでの5つのホテルを比較してみます!

※以下は、3/7に検索した3/11~3/14(2019)の3泊分の価格です。
※価格は日付によって変動するので、あくまでも参考としてご覧ください(^-^)

ホテル位置関係

先ほどの自前の地図とは角度が違うのですが、中央に走っている通りがカラカウア通りです。
それぞれ1〜2ブロックの距離ですが、お値段にはだいぶ差があります!

A:ロイヤル・ハワイアン

B:ワイキキ・ビーチコマー


AとBでは、場所に大差はありませんが、Aはピンクのワイキキのシンボル的ホテル、ロイヤル・ハワイアンで、高級ホテルとしての格式があり、また、敷地がそのままビーチに面していたり、ショッピングセンターに直結しているなど便利ですが、その分料金もお高め!(その価値も十分にあるホテルです!)

Bのワイキキビーチコマーも大変人気のホテルで、カラカウア通りに面していて、ワイキキ観光の正に中心と言っても過言ではない一等地に位置しています。
ホテルのランクも違いますが、場所は内陸に一本入るだけで、お値段は半額以下です。

 

C:ステイ・ホテル・ワイキキ

D:ハイアット・リージェンシー


Dのハイアット・リージェンシーは世界各地にホテルを構える、アメリカ資本の大手ホテルチェーンです。カラカウア通りに面してビーチ沿いに建っている高層ホテルで日本人にも大変人気。

一方、Cのステイ・ホテル・ワイキキは、建物も少し古い感じの小さなホテルでランクも普通ですが、一本内陸で、ハイアットの半額以下、ロイヤルハワイアンの4分の1の価格になっています。立地&価格を考慮すると、ワイキキの格安ホテルの中では、私の一番のおすすめホテルです。

 

E:ワイキキ・ガーデンヴィラ

こちらは中心エリアから少しはみ出してますが、比較のために掲載しました。
海までは少し離れていますが、アパートメントタイプの施設でお部屋は広く、キッチンや食器なども用意されていて、1泊1万円以下という、破格のお値段です。
※価格を抑えたい方や、大人数や長期の滞在では、こちらのようなアパートメントタイプがおすすめです。

このように、ホテルのランクや中心やビーチからの距離によってだいぶ値段が違うので、旅行中の自分の目的と照らし合わせて、何を重視するかでホテルを決めましょう!

 

眺めによって値段がだいぶ違う!

上記では、ホテルのランクや位置によって値段が違う例を見ましたが、同じホテル内でも、広さや眺めによって値段がだいぶ変わってきますので、その点もしっかりチェックしましょう。

特にワイキキのホテルは、海側と山側(シティービュー)のお部屋では、価格が倍ぐらい違う場合もあります。

例として、下記は「アウトリガー・ワイキキ・ビーチリゾート」の予約画面です。(同様に3泊分)
お部屋のタイプは「クラブルーム ダブルベッド2台」でWi-Fiや朝食、お飲物などのサービスは同じでが、かなり価格が違うのがわかります!

↓↓シティービュー

ROOM1

↓↓オーシャンビュー(オーシャンフロント)

ROOM2

せっかくビーチフロントに泊まるのであれば、おすすめはもちろんオーシャンビューですが、基本的なサービスに差はありませんので、目的と予算で選びましょう。

オーシャンフロントからの景色。
こんな素敵な景色がお部屋からずーっと見えているので、もうどこも行かなくても良いかな〜なんて思っちゃう危険性もあり...(笑)
↓↓
f:id:zuboraca:20181027225039j:plain

 

Hotels.comの検索手順

では、実際にHotels.comの使い方を見ていきましょう〜♪♪

アプリでも予約ができますが、土地勘がない場合は、PCやスマホで地図を拡大表示して場所を確認しながら予約をした方が良いでしょう。

※なお、アプリを使うと5%OFFと表示されますが、10泊で1泊分無料の対象にはならないので、お気をつけください!(経験者が語る...計算するとすぐ分かるけど、クーポンを使わないで10泊貯めた方がお得です)

 

【1】まずは、サイトにアクセス

↓↓こちらからサイトにアクセスできます。

Hotels.com 

 

【2】都市名、日付、部屋数を入力する

★日付を入力する時の注意★
チェックイン  → 到着日
チェックアウト → 出発日
(例:下記の場合は3泊なので4日目がチェックアウト日となる) 

検索画面

 

【3】検索!

ワイキキのホテルの一覧が表示されます。
検索結果の上部のタブで、人気順、評価順、料金順など、それぞれ好きな順番で並び替えができますが、もっと細かく絞っていくためにこちらは使いません!

今回は左側に表示されている「絞り込み検索」を使います。

検索!

 

【4】絞り込み検索を設定する

絞込み検索の「料金」を→予算に合った額にスライダーを設定します。
※こちらは最初に設定した泊数分のトータル価格です。(今回は3泊で設定したので3泊分のお値段。トータルの金額で検索できるので非常に便利!)

絞込み検索

 

料金以外にも、いろいろな条件を追加することができます!
↓↓

絞込み検索

 

【5】左上から地図を開く

料金や、その他の条件を設定すると再びホテル名の一覧が表示されますが、これも使いません!

左上から地図を開きます。

地図を開く

 

【6】ズームしてエリアの詳細を見る

地図の範囲が広すぎので、左側の「+ ー」のマークでズームします。

泊まりたいエリアを拡大表示する↓↓

ズーム

 

ホテル表示の色の意味:

赤→満室
黄→金額などの条件に合わない
緑→空室あり&条件もOK!

色の表示の意味 

 

【7】ホテルの詳細を表示

ホテルをクリックして詳細を表示します。
利用者の評価やホテルのランク、料金が表示されます。 

では、最初に比較した中からA B C のホテルを見てみましょう♪

A  ロイヤル・ハワイアン

¥126,773(3泊分 3/7現在の価格)

ロイヤルハワイアン

ワイキキの景観の一部として多くの人に愛されるピンクパレス「ロイヤル・ハワイアン」は、格式もあり、ビーチとショッピングセンターに直結していることもあり、お値段的には、やはりお高め。
 

B ワイキキ・ビーチコマー

¥61,558(3泊分 3/7現在の価格)

ワイキキ・ビーチコマー

カラカウアに面していてワイキキの中心!ロケーションは最高です!!

↓↓オーシャンビューはこんな感じで、海との間にピンクパレスが視界に入ります。眺めこだわらなければ、ホテル的にも良いホテルだし、口コミを見ると泊まっている方の満足度も高いです。

ワイキキ・ビーチコマー

 

C ステイ・ホテル・ワイキキ

¥32,787(3泊分 3/7現在の価格)

ステイホテルワイキキ

場所は海まで1分、徒歩30秒圏内にABCストアが2件もあり、めちゃくちゃ便利な中心地にあります。

1階に「Wang Chang」というカラオケバーがあり、いつも人で溢れ返っています。
カラオケバーと言っても、遅い時間になると人がたくさん集まってきてクラブみたいな感じになります。

wangchan

お値段も破格で楽しくて賑やかなのが好きな人にとっては、おすすめのホテルですが、静かなのが好きな人にはおすすめしないホテル!

 

と、こんな感じで1ブロックずつぐらいしか離れていないホテルも価格はそれぞれですので、場所、宿泊客の評価、口コミなどを見て判断しましょう。 


上記のホテル、ABCは「ちょうど良い比較対象」ということで3つ選んでみましたが、私がワイキキで一番気に入っているホテルはまた別で、こちらです!
↓↓

アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート

アウトリガー・ワイキキ・ビーチリゾート

Aのロイヤル・ハワイアンの隣に位置していて、ホテルはまさに「オン・ザ・ビーチ」で、カラカウア通り側は「インターナショナル・マーケット・プレイス」の真向かいという最高の立地です!

両隣の格式あるホテルの評価「とても良い!」よりも、更に満足度の高い「とても素晴らしい!」となっています。

更に「選択」を表示させると細かい口コミや評価をご覧になれます。

アウトリガー・ワイキキ・ビーチリゾート


私がワイキキで一番好きなホテルで、今まで何度も泊まっていますが、ココに泊まって嫌な思いをしたことは一度もないです!!

詳しくは「元CAが選んだ★初めてのハワイでも楽しめる!ワイキキのホテル(ラグジュアリー編)」で思いの丈を語ってますので、私のこのホテルへの思い入れを読みたい♡という希少な方はぜひ読んでみてください♪♪

  

【8】予約

ホテル詳細からそのまま下にスクロールして行くと、予約の画面になります。
・部屋のタイプ(人数)
・オーシャンビューなどの景色
・朝食、Wi-Fiなどの条件
を確認しましょう。


「キャンセル手数料無料」などのプランもあります。
価格は日々変動し、お得な料金の時に予約しておくのも手です。
↓↓

PRICE
ただし、お得な料金だとキャセルできなかったり、下記のように「返金不可」と「キャンセル手数料無料」で支払う値段が違うものもありますので損しないように、きちんと吟味しましょう♪♪

予約画面

 

 

 

【ランキング】ハワイおすすめホテル一覧

各ホテルについては、私の独断でコメント付きのランキングも書いてます♪♪
1泊1室3万円以上のラグジュアリー編と1泊1室1万円台のおすすめホテルに分けてランキングしてます。
ホテル選びの際のご参考になさってください(^-^)

★ハワイおすすめ高級ホテル★ラグジュアリー編
(1泊1室3万円以上のおすすめホテル)

 

★ハワイおすすめ格安ホテル★エコノミー編
(1泊1室1万円台のおすすめホテル)

 

ハワイ格安チケットの手配方法 

ハワイ・ホノルルの格安チケット手配についてはこちらの記事をご覧ください♡

スクートでハワイ往復2万円代〜★予約&購入方法&羽田からも格安!

(※スクートのホノルル線は2019年5月までの就航となっています)

スクートに代わる格安ルートはこちら↓↓

ハワイ・ホノルル便の格安航空券の検索方法、スクート撤退に代わるの格安ルートは? 

 

★その他ハワイのお得情報はこちらにまとめています★

元CAバンビのハワイ旅行紀★まとめ★便利リンク集