元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

ハワイの人気ステーキ店「ウルフギャング」は頼み方を間違えると大変!お得なオーダー方法は?

皆様、こんにちは!
このブログは、ハワイ歴100回以上の元CAバンビによる、2泊4日の弾丸ハワイ旅行記です♪♪

ワイキキでゆっくり3時間サーフィンを楽しんだ後は、待ちに待ったお肉です!
これまでのお話はこちらからどうぞ♡
↓↓
2泊4日ハワイ弾丸旅行記

今日は、ワイキキで一番人気のステーキハウス!

ウルフギャング・ステーキハウス

をご紹介します。

 

ウルフギャングが人気の秘密!


ウルフギャングとは、正式名称を「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」と言います。

オーナーのウルフギャング・ズウィナー氏は、NYブルックリンの人気NO.1ステーキハウス「ピータールーガー」で40年間、ヘッドウェイターとして働いた経験をバックグラウンドに、2004年に65歳で自身のレストラン1号店をNYパークアベニューにオープンしました。

「ウルフギャング」の売りは、なんと言っても、ドライエイジング=乾燥熟成と言う特別な製法で熟成されたお肉です!

Mr.Wolfgang Zwiener
Dry Aged Steaks | Wolfgang’s Steakhouse


「ウルフギャング」のお肉は、オーナーのズウィナー氏自らが厳選した、アメリカ農務省(USDA)認定のプライムランク(日本でいうA5ランクみたいなもの)のブラックアンガスビーフのみを使用し、店内の専用冷蔵庫で28日間以上熟成させています。

時間を掛けて熟成することで肉の旨味が凝縮し、また高温の特別なグリルで一気に焼き上げるので、外側はカリッと香ばしく、中は柔らかくジューシーで味わい深いステーキに仕上がるのです!

このドライエイジド製法のステーキは、美食家のセレブ達の舌をつかみ「ウルフギャング」は、たちまち人気のステーキ店となったのです。

 

 

ウルフギャングのお得な頼み方

 

こちらがウルフギャングのグランドメニューです!
ワイキキ店には日本語メニューの用意もあります♪♪

wolfgang menu


が、しかし...
お肉だけでも様々な種類がありますし、2名様用、3名様用〜と書いてありますが、文字しかないメニューではサイズ感が分かりにくく、日本人の想像をはるかに超えるレベルなので、頼み方を間違えてしまう人が非常に多いのです(^^;)

せっかくのドライエイジド・ビーフなので、美味しくお得に食べたいですよね!

大丈夫です!
以下を読めば、お店に行ってもスムーズにオーダーができて、お食事もお得に楽しむことができます♪♪

 

ウルフギャングは頼み方を間違えると大変!

 

ウルフギャングのステーキは、オーダー方法を間違えると大変です!


とにかく、お肉はアメリカンサイズでとってもとっても大きくて、メニューの1人前の量は1人前ではありません(^-^;) 

wolfgang porterhouse steakWolfgang’s Steakhouse – Waikiki, Honolulu, HI


上の写真のお肉が、通常みんなが頼む「ポーターハウスステーキ」という一番人気のメニューで、ウェイターさんに聞いても、絶対にコレをおすすめされます。

「ポーターハウスステーキ」は、真ん中の骨を界に両側で肉の部位が違うので、脂身が少なくお肉の味が凝縮されたフィレ(ヒレ)部分と、比較的脂身が多めで柔らかくジューシーなサーロイン(ストリップ)部分の両方の部位が楽しめるので人気なのです!

メニューでは「STEAK FOR TWO ~ FOUR ステーキ2名様用〜」と書かれているのが、この「ポーターハウスステーキ」です。

「ポーターハウスステーキ」は、最低でも2名様からしか注文ができません。
でも、こちら。
2名様用でもめちゃくちゃ量が多いので要注意!なのです。

 

2名様用は、2ポンド=約900グラム!!!

日本の霜降り和牛のようにマッタリした感じではないと言えども、お肉だけで1人450グラムですよ!食べられます?

よっぽどお腹が空いているか、レスラーかお相撲さん以外は、1人分少なく見積もった方が無難です。
FOR TWOは3人前、FOR THREEは4人前と考えましょう♪♪

ステーキだけじゃなくて他にもサイドも大量ですから。
ライスなんて漫画か!って言うほどコンモリと盛られてきます。

私は何回かワイキキのウルフギャングに行っていますが、日本人の観光客っぽい方たちが食べ切れずにテーブルに大量の残骸があるのを見ています。

体の大きなアメリカ人でさえも「食べ切れない!」と言って、残りを持ち帰り用に包んでもらっている程です。

今回、私たちのテーブルの横に、日本人のご家族連れが居て、写真を撮ってあげたりしたのですが、ご家族のお母さんが大量のお肉を目の前に「最初に分かっていれば、こんなにオーダーしなかったのに...」っと苦笑いしていました。

実はそんなこんなもあり、この記事を書くことにしたのです!
お値段もお安い訳ではないですし、美味しいものは最後まで美味しく食べて頂きたいのです♡
 
では、お得な頼み方を見ていきましょう♪♪

 

 

おすすめのウルフギャングの頼み方

 

「ポーターハウスステーキ」は2人前からで2人前は、約900グラム。
そしてステーキの部位は「フィレ」と「サーロイン」に分かれていることは先ほど説明しましたね!

このフィレとサーロインの2種類の部位が入っている「ポーターハウス」は2人前からしか頼めないのですが
それぞれの部位は1人前から頼めるんです!!
↓↓

ウルフギャングのお肉の種類

STEAK MENU


フィレミニオンから下は全て1名様用の量なのです。
お店の人に聞いたグラム数
◆フィレミニオン(約480グラム-骨なし)
◆NYサーロインステーキ(約620グラム-骨つき)


これは普通の日本人にとっては2名様用の量ですね!
2人の時はこれを頼みましょう。
好きな部位だけを食べられるというメリットもあります!

私はサーロインが好きです♡柔らかくて味がしっかり付いていて美味しいです♪♪

これがサーロイン一人前で、骨つき約620グラムです↓↓
縮尺がわからないかもしれませんが、お皿は30cmぐらいです!
肉の厚みは5cmぐらい!!

wolfgang steak


あとは、お腹の空き具合によって前菜やサラダ、サイドで調節しましょう♪♪
前菜は、ロブスターカクテルやオイスターなどのシーフードも美味しいです!

私が好きなサラダは、ウルフギャングサラダ♡
ダイス状にカットされたシュリンプとカナディアンベーコンが入っています。

サイドは、ジャーマンポテト、ステーキフライ(フライドポテト)、マッシュルームやアスパラなどがおすすめ!

ライスは日本サイズで4膳ぐらいが1つのお皿にこんもり盛られて来ますので気をつけてください。

パンが食前に全員に無料で提供されますのでゴハンはよっぽどのことがない限り頼まなくて良いです!

お食事の流れ


お飲み物

飲み物


パン

パンは、頼まなくても全員に持って来てくれるお通し的なやつです。お代わりもできます。


サラダ

ウルフギャングサラダ↓↓
1人前をきちんと2つに分けて持って来てくれます!


お肉

たっぷりのバターと一緒にお皿ごと高温でグリルするので、運ばれて来てもしばらくは溶けたバターがグツグツと音を立てています。

焼き加減は、好みにもよりますが、「ミディアムレア」か「レア」がおすすめです。
お皿の熱で結構すぐに火が入ってしまいます。

wolfgang steak

 

お肉は、お店の人が切って取り分けてくれます。
↓↓
wolfgang steak


サイド

ポテト

 

食後のデザート、コーヒーなど

デザート

Gallery | Wolfgang’s Steakhouse – Waikiki, Honolulu, HI

↑↑上記はウルフギャングのチーズケーキですが...
私の個人的なおすすめは、すぐ近くにチーズケーキファクトリーがあるので、デザートはそちらで食べるのが良いかな♡と思います♪♪(餅は餅屋で!)


 

お得な頼み方★まとめ

人数マイナス1人分でオーダーする!
2人の時は部位を選んで1人前をオーダーする!
その他は前菜、サラダ、サイドで調節する!
シーフードも美味しい♡

ウルフギャングのランチメニューについては、次の項目をご覧ください♪♪(^-^)

 

 

ウルフギャングはランチがお得♪

★ランチにはお得なメニューがたくさん!
ランチメニュー(11:00AM~3:30PM)
↓↓画像が非常に見にくくてすみません。

wolfgang menu lunch

お昼のおすすめの組み合わせは、ロブスタービスクとサーロインサラダです!
ロブスターロールも美味しいです♡
お肉をしっかり召し上がりたい方には、プチフィレミニオンもおすすめ!
↓↓これなら一人でも何とか食べられるサイズです♪♪

ランチ

Gallery | Wolfgang’s Steakhouse – Waikiki, Honolulu, HI


★週末だけのブランチメニュー
↓↓(週末11:00AM~3:30PM)

wolfgang menu branch

この記事を書くために良く見てみたら、週末のブランチメニューにヤバいの発見!(笑)

CHO-SYOKU(14.95ドル)
味噌汁、ご飯、漬物、だし巻き、本日の焼き魚

わざわざ、ハワイのウルフギャングに来て、これを頼む勇気がないけど、どんなのかしら?頼む人いるのかな?

と、どうしても気になってしまい検索したら...
こんなの↓↓

choshoku
そして、こちらの記事によるとまあまあ人気らしい(本当か?!)
Wolfgang’s pleasant surprise | Wolfgang's Steakhouse | Dining Out

 

すみません。話が脱線してしまいました。
ブランチには、ロコモコもあります♡

 

更に知っている人だけお得なハッピーアワー

平日11:00AM~6:30PMは「ハッピーアワー」と言って入り口近くのバーカウンターでお得なメニューが食べられます♪♪
メニューはこちら(すみません、英語版しかなかった...)
↓↓

wolfgang happy hour menu

ワインは7ドル、生ビールは5ドルです^-^
PUPUSとは、ハワイ語で「おつまみ」の意味です。
STEAK SLIDERS、 HUMBERGER SLIDERSは、ハンバーガーのおつまみ(←結構ボリュームあります)ハワイのお魚、アヒのタルタルやミニロコモコも全部7ドル!

一番下のTASTE OF NEW YORK は、12oz(約340g)のサーロインステーキのセットでマッシュポテトやデザートのチーズケーキも付いて$44.95とお得です♪♪

しかし難点→ハッピーアワーは予約ができません!
ご参考までに...だいぶ前に平日の4時ぐらいに行った時は並ばなくても入れました。

 

 

ウルフギャングのお得な予約方法

ここまで読んでくださった皆様なら、ご察しの通り「ウルフギャング」は予約が必須です!

かなりの人気店なので、出発前に日本から予約することをおすすめします♪♪
こちらは日本語で予約ができるサイトです!
↓↓

日本最大の海外レストラン予約サイト

グルヤクで「ウルフギャング」を予約する!

 

 

またランチで予約するなら、旅行会社の主催するこちらのメニュー込みのプランがお得です♪♪(自分で予約してバラバラに頼むよりもかなりお得!)
↓↓

ウルフギャング予約(お食事付き)

 

ウルフギャングのドレスコード&店内の様子

ウルフギャングには、ドレスコードというのは特にないようですが、一応エレガントなレストランという位置づけですので、余りにカジュアルな格好は控えましょう。

男性は襟付きシャツと長ズボンが無難です。
(ハワイではアロハシャツと短パンでも正装ですが)

女性は、ワンピースなどでOKです。
足元は靴やパンプスを履きましょう!ビーサンはダメ!

この前行った時も結構カジュアルな格好の方もいらしたので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です!
ただ、ドレスコードがあるレストランも少なくないので、特に男性の方はシワになりにくいスーツを旅行用に一着持っておくと便利です。

 

エレガントな位置付けと言いましたが、店内の雰囲気は、残念ながらそこまでエレガントとは言えないです。
ワイキキという土地柄もあるのでしょうが、和気あいあいとした雰囲気でみんなが楽しんでいる(^-^)と言った感じです。

ウルフギャング店内


  

ウルフギャング・パック・エクスプレスとの関係は?

 

ワイキキには、もう一軒、同じカラカウア通りに「ウルフギャング」の名前が付いた「ウルフギャング・パック・エクスプレス」というファーストフードのお店があります。

良く間違えている人がいるのですが、こちらは世界的に有名なシェフのウルフギャング・パック氏がプロデュースしているお店で、全くの別人のお店なのです!

こちらはこちらで、めちゃくちゃ有名なシェフでロサンゼルスや世界中に高級レストランなどを展開しているお方。

実は、2人は「ウルフギャング」の名前の使用で訴訟問題にも発展したことがあり「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」と長〜い名前を名乗らざるを得ないんだとか。

紛らわしいですが「ウルフギャング」はドイツ人では、わりと良くある男の子の名前だそうです。

 

以上、本日は

ワイキキの人気ステーキ店
「ウルフギャング」のお得な頼み方

をお送りしました!!

 

 

このブログは... 

元CAバンビによる弾丸旅行記を中心とした情報発信ブログです♪♪
現在、2泊4日のハワイ弾丸旅行記を執筆中です!

スクート利用で激安!ハワイ2泊4日弾丸旅行記★おすすめプラン&全スケジュール

 

ハワイお得情報まとめ!も随時更新中!!

元CAバンビのハワイ旅行紀★まとめ★便利リンク集

弾丸旅行にご興味のある方は、3泊5日のパリ旅行記もぜひご覧ください↓↓

元CAバンビの「3泊5日パリ弾丸旅行記」もくじ

 

その他にも、大好きなワインのことやCA時代のお話なども書いてます!
詳しくは↓↓サイトマップをチェックしてみてください♡

❤︎SITE MAP❤︎サイトマップ❤︎ - 元CAバンビのずぼら日記

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
「はてなブログ」を利用している方は、ぜひ読者登録をお願いします^-^

 

また、記事を更新した際にはツイッターにてお知らせしてます♪
ツイッターをされている方はぜひフォローお願いします^-^

 

(ツイッターは記事更新お知らせ用として使っていて、ツイッター活動はしていないので、ご了承くださいませ...)

 

参考にした記事:
After 40 Years, A Waiter Is the Boss - The New York Times
Wolfgang Zwiener Responds to Wolfgang's Lawsuit - Eater LA
Wolfgang’s pleasant surprise | Wolfgang's Steakhouse | Dining Out