元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

この旅行最大のピンチ!元CAなんと飛行機に乗り遅れる(前編)

皆様、こんにちは!元CAのバンビです!


短くて超長〜〜い3泊5日パリ弾丸旅行記もそろそろ終わりに近づいてきました。


空港でデタックス(免税手続き)を済ませ、チェックインカウンターに並びます。

搭乗券を受け取って飛行機に乗ったら、大好きなパリともお別れです。

 

思えば出発前からハプニングの連続。


そもそも旅行を思いついたのが出発10日前
パスポートがギリギリだったり、そのせいで旅行者情報の登録にトラブったり、テロが怖くなって途中で辞めようかと思ったり…

 

旅行中には、たまたま乗った電車があわや正面衝突の大事件になりかけたり…(なんて日だ!)

 

思い出たっぷりのパリ旅行ももうすぐ終わり。


感傷に浸りながらカウンターに辿り着くと長蛇の列!!!!!!

異常なほど長い。

f:id:zuboraca:20180924235830j:plain


とりあえず案内された自動チェックイン機へ。
ここもかなり並んでいたけど、ようやく自分たちの番になって、エアフラのスタッフ指導の元、自動チェックイン機を操作しますが、上手くチェックイン出来ない。

ギリギリに格安チケットを買っているので帰り便は羽田への直行便ではなく、北京経由成田行き。(ちなみに行き便の羽田からのエアフラ直行便搭乗記はこちらから

 
パリ~北京までの分はチェックイン出来るけど、その後の北京~成田の部分が自動チェックイン出来ず、どうやら有人のカウンターに並ばないとダメみたい。

この時点では、まだ出発まで3時間くらいあったので、エアフラのスタッフに案内された列の一番後ろに並びます。

 
1時間以上並んで、やっと自分たちの番に。

エコノミーしか乗らないし航空会社のステータスって余り興味がないんだけど、こういう時に便利なのか!って思うぐらいで、この時はまだ余裕(^-^)

 

 

そしたら、カウンターのスタッフが私たちのチケットを見て
「北京乗り継ぎなので、この端末じゃチェックイン出来ないわ!こっちに来て」
と、別の列に並ぶように指示される。


え〜〜〜さっき、わざわざチケットを確認してこの列に案内されたのに!


ちょっとムッとなったけど、とりあえず仕方ないので言われた別の列に並ぶ。

 

次に案内された列では、更に40分くらい並んで、やっとカウンターに辿り着く。初めから、こっちに案内してくれれば良かったのにぃ〜(-。-;

 

だけど、今度はそこでも「このチケット、ここでは出来ない。あっちに並んで!」


時間も少しずつ差し迫っているし、さすがに今度は少しキレ気味に「こっちのカウンターに並ぶように言われたんだけど。もう時間もあんまりないし、ここでやってもらわないと困る」と言うと、エアフラの人も面倒臭そうな顔をして、別のスタッフを呼ぶ。

 

その間にも時間がどんどん過ぎて行って、ビジネスクラス用のカウンターでチェックインをしてもらって荷物を預けて、出発まではあと約1時間弱。

 

20分前に搭乗締め切りとボーディングパスには書かれている。

 

すごい混雑しているみたいだけど間に合う?!


カウンターのスタッフに確かめると「大丈夫。普通にセキュリティに並んで行けば間に合う」と言われる。

 

 

その後、出国審査&セキュリティエリアに行くと、案の定、長蛇の列。


刻々と迫り来る時間。


近くのエアフラのスタッフに申し出たら、搭乗券を確認して、まだ時間があるので、そのまま並ぶように言われる。

 

チケットには
「20分前までに来ないとその後の搭乗は保証しません」
風に書いてあるけど、さすがに荷物を降ろしたりするのに時間がかかるし、チェックインさえしていれば大丈夫なのかな?と勝手に安心。

 

セキュリティを出たら、同じ便の人が他にも居たので安心して売店で水を買ってゲートに急ぐ。


そのうちに前を歩いていた同じ便の人達が走り出す。


え?


よく見るとゲートで清掃スタッフが「早く、早く」と手招きしている。
(エアフラの人はゲートのところにいるだけ。何もしていない)

 

私たちも走る。

 

前の人と私たちと私たちの後ろの人たち、数人でエッサエッサと走ってゲートに辿り着くと、無情にも目の前で機内に続くボーディングブリッジの入口のドアを「バンッ!」って閉められた!!

 

一瞬何が起こったか理解できず、時計を見る!

 

出発時刻まではあと21分!

指示された20分前までよりは僅かだが1分早い。


時間過ぎてないよ!

乗れなかった数人で訴える。

 

「NON!」

「コンピュータのシステムがダウンした。私たちは何もできない。あっちのカウンターに行って代わりのフライトがあるか探して」
とだけ冷たく言われる。


飛行機はゆっくりとゲートから離れて行く。


まじか…


ダーリンは怒り出して私が水を買ったことを責めた。
確かに水を買わないで、初めから走っていれば間に合ったかも。
甘く見ていた。

でも他の人も言っているようにギリギリだけど時間には間に合っていた。

コンピュータのシステムがダウンしたことと関係なくない?

 

なんでドア閉めた?


怒りがこみ上げてきて、他の人と一緒にゲートのスタッフに言い寄った。
だけど、答えは「NON!私はゲートの担当だから、何もできない。あっちのカウンターに行って」の一点張り。

 

一緒に乗り遅れた年配のスペイン人夫婦は、怒りに任せて大きな声で抗議している。

 

ダーリンも横で「時間を過ぎてないんだから、自分たちも抗議すべきだ」と。(ダーリンは英語が話せないから抗議しろと私に抗議するだけ)

 

 

でもゲートの担当にいくら文句を言っても飛行機が戻って来てくれる可能性はゼロで、それよりも何とかして日本行きの別のフライトを確保してもらわないと。


抗議したい怒りの気持ちは私だってあるけど、とりあえず今は言われた通りにするしかない。


ゲートから目と鼻の先のカウンターもシステムダウンのせいなのか、長蛇の列。
仕方なく並ぶ。

 

しばらく並んでいると、カウンターにいたスタッフが列のひとりひとりに何か説明をし始める。説明を受けた人たちは明らかに怒っている。

どうしたのかな?

自分の番になって説明を受ける。

「私は勤務が2時で終わりなので、ここに並んでいても対応できない。別のカウンターに行って欲しい」

そりゃ怒るよね…

朝から何回カウンターたらい回しにされてるんだ!!!


もう怒りを通り越して泣きたい気持ちだった。

 

どうなる?!
日本に帰れるの?!帰れないの?!

 

つづく〜〜〜〜

 

 

 

「エアフラのカウンターたらい回しの刑」

この旅行最大のピンチ!元CAなんと飛行機に乗り遅れる!(前編)

f:id:zuboraca:20180929111017j:plain

をお送りしました。

 

 

次回、

この旅行最大のピンチ!元CAなんと飛行機に乗り遅れる!(後編)

の公開まで暫くお待ちください!!

 ↓↓

後編アップしました♪♪ (2018.10.01)

この旅行最大のピンチ!元CAなんと飛行機に乗り遅れる(後編)

 

★このブログについて★


このブログは基本、旅行記です。

元CAのバンビが、各地の弾丸旅行のプランや観光地、お買い物、美味しいお店などを旅行記の形で紹介しています。

それぞれのお得な情報なども載せてますので、ガイドブック兼、読み物として&ぜひ皆様の旅にお役立て頂ければ幸いです❤︎(^-^)

 

はてなブログの方は、ぜひ読者登録おまちしてます♪♪

 

新しい記事をアップした際にはTwitterでおしらせします♡♡
ぜひフォロよろしくです♪♪
(Twitterの皆様のスピードに付いていけてないので更新のお知らせくらいにしか使っていませんが、ご了承ください...)

 

〜弾丸旅行記のもくじ〜

★3泊5日パリ弾丸旅行記

★パリ3泊5日弾丸旅行の全費用公開!!

★2泊4日ハワイ弾丸旅行記

★ハワイお役立ち情報まとめ

 

 

〜サイトマップ〜

他にもいろいろ書いてます♪♪
詳しくはこちらをご覧ください♡

 

❤︎SITE MAP❤︎サイトマップ❤︎ - 元CAバンビのずぼら日記