元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

パリ★シャルルドゴール空港からパリ市内まで-パリ弾丸旅行記

皆様、こんにちは!元CAのバンビです(^-^)

 

今日は、読者の方からのリクエストにお答えして、

パリ旅行記に戻ります♪♪

自分でもパリ弾丸旅行記が終わらないうちに、ハワイ弾丸旅行記に手を出し、大谷翔平ソムリエエルメスの記事はまだしも、CSSやJavascriptにハマって、はてなブログのテーマ作成してみたり、名前変換小説のスクリプトを公開してみたり...で、完全に方向性が見えなくなっている、わたくし。

 

ある読者の方からの控えめな「パリの旅行記も楽しみにしてます!」

 

の一声ではっ!

そうじゃん。パリの旅行記もまだ途中じゃん!って急に思い出して...^^;

熱しやすく冷めやすい、そしてズボラなのでお許しくださいませm(_ _)m

 

最近から読んでくださっている方は、私はハワイの専門家かと思っていらしたでしょうけど(?)実は違うんですよ♪♪パリもイケるんです!(笑)

 

パリ旅行記は、なんと今からもう8ヶ月前のブログを始めた去年のクリスマスイブから始まって、壮大な〜パリ弾丸旅行記もくじ〜に沿って、一話完結型で進めている一大プロジェクトです(って今、勢いでプロジェクト化しちゃった)


そんな「パリ弾丸旅行記プロジェクト」から今日は

パリ1日目(1)フランス着いたぜよ!シャルルドゴール空港からパリ市内まで

をお送りします〜♪♪

 

 

羽田から約12時間...

映画も見尽くして、機内食も2回も頂き、おやつも食べ、睡眠もしっかり取り、いざ出陣です。

CAのおすすめの機内映画はこちら♡
「エアフラ(エコノミー)搭乗機」や、リクエスト頂いている「機内での快適な過ごし方」は徐々に更新していきますので、ごゆっくりお待ちくださいませ♡

 

パリには「シャルルドゴール空港」と「オルリー空港」の2つの空港があるのですが、日本からの直行便はだいたい「パリ=シャルルドゴール空港」へ到着します。

 「シャルルドゴール」なんて言い慣れていないと舌を噛みそうだけど、ここでご存知ない方のために豆知識!
 

「シャルル・ド・ゴール」とは

 

「シャルル・ド・ゴール」とは、実は「シャルル・アンドレ・ジョセフ・ピエール=マリ・ド・ゴール」(長っ!)と言い、1959年から約10年間フランスの18代大統領を務めた人物の名前なのです。


Bundesarchiv B 145 Bild-F010324-0002, Flughafen Köln-Bonn, Adenauer, de Gaulle-cropped.jpg
By Bundesarchiv, B 145 Bild-F010324-0002
Steiner, Egon / CC-BY-SA 3.0, CC BY-SA 3.0 de, Link


パリの「シャルルドゴール空港」は、大統領の功績を讃えてつけられたと言う訳。

「シャルルドゴール空港」っていちいち言うのは面倒くさいので、地元の人たちは地名の「ロワシー 」と呼んだり、航空業界では空港の3レター(←スリーレターと読む)で「CDG」って言ったりします。

私もCA時代は「明日のフライトはどこ?」って聞かれたら「CDG」って答えてました。ちなみにロンドンの場合は、3レターは「LHR」なんだけど、誰も「LHR」とは言わず「ヒースロー」と言います。

ってそんなことはどーでも良いんですけど、シャルルドゴール空港は、3つのターミナルからなる巨大な空港で、我々の乗ったエアフラはターミナル2に到着。

日本からの直行便は日本航空(JAL)はエアフラと一緒のターミナル2、全日空(ANA)はターミナル1に到着します。
  

シャルルドゴール空港から市内まで

 

パリから市内までの移動手段は主に以下の3つです。

・タクシー
・リムジンバス
・電車(RER)


私たちが今回の弾丸旅行で利用したのは電車(RER)です。

電車は郊外高速鉄道「RER」と言って、パリを中心にパリ市内と空港や郊外都市をつなぐ電車。A~Eまで5路線があり、空港から市内まではB線を利用します。

RER B線でパリ市内まで行き、メトロに乗り換えたり、またA線やC線など別のRERに乗り換えることも可能です。

 

電車「RER」の利用は非常に簡単!

エアフラ&JALが到着するターミナル2の2Eの場合:
入国審査の後、荷物を受け取り、税関を過ぎて(殆どの人が素通りでたまに抜き打ちで止められる人がいる程度)ロビーに出たら「RER」のサインに従って左の方向に行きます。しばらく行くとRERのチケット売り場が見えてきます。

Paris


ANAを利用する場合はターミナル1に到着するので、ターミナル間を移動するCDGVALという小さな電車に乗って「ターミナル3/ロワシーポール」まで移動し、そこからRERに乗ります。

 

ちょっと前にテレビで見たのですが、年間3000万人以上の観光客が訪れるパリの玄関口「シャルルドゴール空港」では、観光客向けに表示を全て変更したらしくて、この電車の行き先、

Paris


って書いてあるから「パリに行くにはココ!」ってすぐ分かるけど、実はパリには「PARIS(パリ)」という駅は存在しないんです。

パリ市内には鉄道の東駅や北駅など、いくつか大きな駅はあるのですが「東京駅」みたいな感じでの「パリ駅」って言うのはないんです!!

だけど、東駅や北駅方面と書いてあっても観光客には分かりにくいので、一目で分かるように、このような表示に切り替えたんだそうです。分かりやすくて良いです(^0^)

 

 

RERの切符の買い方


RERのチケットは、乗り場のすぐ手前の券売機と窓口の両方で購入することができます。

券売機で買うにはICチップ付きのクレジットカードが必要で、ICチップ付きじゃない人や現金で買いたい場合は窓口に並ぶことになります。

 

Paris

↑↑
券売機は、イギリスの旗のマークを押すと英語の表示に切り替わります。
写真がないけど...だいたい下の順番。

①Buy Ticket(チケットを買う)
②Tickets to Paris(パリまで)
 子供料金を買う場合はここで「Children's Fare to Paris」を選択する。
③Choose number of Ticket(チケットの枚数)
④Insert your payment card(カードを入れてください)
⑤PIN NUMBER(暗証番号)

パリまで一人分の料金は10.30ユーロです。(子供料金9歳以下 7ユーロ)

先ほどの「パリ」の表示もしかり、ツーリズムに相当力を入れているので、空港では、券売機の横に案内係の人が待機していて、チケットの買い方を親切に教えていましたので、分からなかったら、その人たちに聞けば大丈夫です!(聞けばと言うか、やってくれる)

※注意:空港はわかりやすく、鉄道の制服を来て、きちんとIDをつけた人たちがお手伝いしてくれたけど、他の場所では、偽スタッフみたいな詐欺もあるらしいので気をつけてくださいね!

RERの治安は?乗る際の注意点など

 

実は「RER 治安」などのキーワードで検索されて私のブログに辿り着いている方もいらっしゃって、やはりRERのイメージがどうも悪いみたいです。

CA時代は空港からは専用のバスに乗ってホテルまで行くので、RERは、ディズニーランドかアウトレットモールに行く時くらいしか乗ったことがなかったけど、メトロと同じ感覚で乗っていて、正直そこまで気にしたことはありませんでした。

今回の旅行に行く前に、ネットで色々と調べていたら「RERは治安が悪い」という記事が非常に多くてびっくり!&空港からの交通手段...どうしようかなって迷うほど
「RER = 危険!」乗っちゃダメ!みたいなイメージで。

結論から言います。


実際に今回の旅行で移動手段としてRERをたくさん使った感想も交えて、私はこう考えます。

一般の人も通勤や通学で使っている、一般的なパリの電車です!


ただし、パリは元々、日本に比べたら治安が良い訳ではありません。色んな国から来た貧しい移民もいっぱい住んでいるし、テロも今までにも何回も起こっているし、RERに限らず、メトロや観光地の路上でもスリやひったくり、強盗、傷害事件...みたいなものは頻繁に起きています。

そんな治安のあまり良くない場所を走っている「一般的な電車」です。

だから、むしろRERは治安が悪くて、RERに乗らなければ安心っていう考え方の方が危険だと思います。

RERの他にバスやタクシーなどの移動手段もありますが、バスやタクシーは途中で人が乗ってこない分、安心感はあるかも知れませんが、走っている場所は同じ治安のあまり良くない場所です。

渋滞で止まっている最中に襲われる危険がない訳じゃない。

RERは日本人が襲われた事例がクローズアップされているだけで、実際に赤信号で停車していたタクシーのガラスを打ち破って中の人が襲われたり、物が盗まれたりする事件も起きています。


じゃあ、どうすれば良いのよ?何が安全なのー?

って話ですけど、絶対安全な場所などないのです!
(日本でだって新幹線の中で人が突然襲われたりする事件がありました。かなり特殊な事例です。だからって、危険なので新幹線に乗るのやめますか?)


ただ、全体的に日本より治安が悪いってことを頭に入れて行動するだけで防げることもあるかもしれません。


さっき、CA時代は、RERもメトロと同じ感覚で乗っていた。と言いましたが、私の言うメトロと同じ感覚と言うのは「スリに遭うかもしれないから常に気をつけなきゃ」っていう、戦闘態勢のことを言います。

・当たり前だけど電車の中で寝ない。
・荷物は必ず前に抱えるようにして持つ。
・むやみにスマホや金目のものを鞄から出さない。
・なるべく入り口から遠い場所に乗る。
・周りの状況に気を配って、怪しそうな人が居たら距離を取る。

などなど...
RERに限らず、その他の交通手段を使う時もできるだけ気をつけるようにしましょう♪♪

 

私たちの今回の旅は、かなりRERにお世話になったしハプニングも起こったけど、RERだったからこその素敵な経験もたくさんしました。

渋滞なく時間が有効活用できると言う点では、私としては弾丸旅行ではRERは結構オススメです♪♪
↓↓

パリ★アウトレットの実際の価格は?&電車(RER)での行き方 

 

パリ行きのRER(電車)で事件発生!治安は本当に悪いの?

 

【パリ最終日】治安が悪いと言われるRER(電車)で、人々がとても優しい件

 

ここから急に話かわるんだけど...

そもそも、このブログ。

元国際線CAの経験から「海外旅行」ってそんなに敷居高くないし、3日もあれば世界中ほぼどこでも行って帰って来られるよ!値段もそんなに高くないよ!
滞在時間が短くても、お金かけなくても意外と楽しめるよ!だから、まずは行ってみようよ♪♪

これを伝えたくて、このブログを始めたんだけど、「海外旅行」の良い部分だけを紹介して、危険な部分を書かないのは、それこそ命に関わる問題だと思うので、私はきちんとそこも伝えたいんです。

せっかくの海外旅行なので、危険性を把握した上で気をつけられるところは気をつけて、できる限り安全に旅をして欲しいと思うし、その国や地域への理解を深める上でも治安や宗教上のタブーなんかは事前に確認しておくことも必要だと考えます。

海外旅行に行く前に、もしちょっとだけ耳を傾けてもらえるなら、こちらの記事も読んで欲しいな、と思います♪♪

パリ★テロは?治安は?★皆様に伝えたいこと★出発3日前

 

最後は、ちょっと説教くさくなってしまったけど、美味しいパリのスイーツのお店素敵なステンドグラスの教会ミシュラン三ツ星レストラン♡などの楽しい記事もいっぱい書いてますので、そちらもよろしくお願いします^-^

 

元CAの「3泊5日パリ弾丸旅行記」おすすめプラン&全スケジュール

 

どこに旅行に行こうか迷っている方にはハワイもおすすめです♪♪

スクート利用で激安!ハワイ2泊4日弾丸旅行記★おすすめプラン&全スケジュール

 

格安の国内旅行もおすすめ♡

青春18きっぷで行く弾丸プラン★(2)東海道本線の観光スポット紹介 

 

読者登録おまちしてます!


記事をアップしたらツイッターでお知らせします♪
ご興味のある方がいらしたら、ぜひフォローよろしくお願いします^-^
(皆様のツイートのスピードに付いていけず、たま〜にしか見てないので、その点はご了承ください)