元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

CAが証言!過去に戻れる?(笑)アメリカ方面の航空券を購入する時に気をつけたいこと!

皆様、こんにちは!元CAのバンビです。
今日は、CA時代の摩訶不思議な体験を紹介します(笑)
 

ベルリン ワールドクロック

 

国内線と国際線の違いって色々ありますよね。国際線は飛行時間が長い、外国人がたくさん乗っている、お食事が出る…などなど。

私が「ああ国際線だな〜」と感じることの一つに
D/L
があります!

D/Lとは、パイロットやCAが使う暗号で(笑)International Date Line(インターナショナル・デート・ライン)、日本語では「国際日付変更線」です。

CAの暗号をもっと知りたい方は、ぜひこちらもご覧くださいね(^-^)
↓↓
まるで暗号!CAの専門用語、あなたはいくつ知ってる?
 

国際日付変更線とは、経度180度あたりの海上に設けられた日付を変更する基準となる線です。
↓↓オレンジの縦線

https://i0.wp.com/images.mapsofworld.com/answers/2018/09/map-international-date-line.jpg?resize=660%2C522&ssl=1
What is the International Date Line? - Answers


1日は24時間。地球は球体360°なので、単純に360°を24時間で割ると、15°となります。つまり、地球を横に(経度)15°移動するごとに時間は1時間進み(戻り)1周すると24時間になり、日付が変わります。日付は地球上のどこでも変わりますけど、最初に日付が変わる場所(その基準の線)が「国際日付変更線」です。

日付変更線が、経度(だいたい)180°のところに設けられているのは、ちょうど反対側のイギリスのグリニッチ天文台、経度0°の正午(noon)が基準になっているからです。

また、180°の線がかなりギザギザ入り組んでいるのにも理由があります。

「線」と言っても、もちろん海上に何か目印がある訳ではなくて、理論上の線。北極から南極まで、まっすぐの線を考えたとしたら、線上には島や国あって、そこには人々が生活しています。

線の西側(左側)と東側(右側)では、時間にすると1時間しか違いませんが、日付は1日違います。
(例えば、西側で今日11/16の午後2時の時、東側は昨日11/15の午後3時となる)

生活圏に日付変更線があると「うちはまだ今日だけど、隣の家は明日」という変な現象が起きてしまいます…それを防ぐために、同じ大陸や国などはまとめて線を引いた結果、ギザギザになったというワケです。

で、日本は地球全体で見ると、かなり線の近くにありますよね?
線から西側(左側)から新しい日付が始まるので、日本は世界の中でも1日の始まりが早いエリアに該当します。

今回のお話は「日本は1日の始まりが早い」ということが発端になっています!

 

 

 

前置きがかなり長くなったのですが、私がCA時代に経験したちょっぴり笑える摩訶不思議なお話。

 

CAが証言!過去に戻れる?
アメリカ方面の航空券を購入する時に気をつけたいこと!

本編、始まります♡
(テレビドラマの始まってかなり経ってからオープニングテーマ&タイトル始まるみたいな…)

 

ある日のロサンゼルス便。
到着前に税関申告書を配っていた時のことです。(※現在は税関申告書の提出は不必要になっています)

男性のお客様に呼ばれました。(←アメリカ人)
「この便は何便?」
税関申告書には便名と到着日を書く欄があります。

便名をお答えし、お客様が便名と到着日を書き込みます。
「到着日 2019/11/16」

お客様、到着日は11/15ですよ!

「?」
お客様はどうもご事情がわからない様子でポカンとしています。

「え?出発したのは11/16だよね?」
「お客様、日付変更線があるので…」

「普通アメリカは同日に到着するよね?16日に出発したら到着するのは16日じゃないの?だって、ロスまで飛行時間10時間もあるよ?」

「はい、お客様。通常アメリカ方面の便ですと、殆どの便は同日に到着するのですが、この便は、11/16の0:05AM、日付が変わってすぐの出発でしたので、日付変更線の上を通った時に日付が戻って…」

「えーっ!!意味が分からない!」

何回説明しても、絶対にそんなはずない!と言い張るので(笑)お客様のお隣に座っていた女性(←理系頭良さそうな)が見かねて、ペンと紙を出して図を書いて、説明を始めました。

私は、到着前のクソ忙しい時間帯だったので(←あ、失礼)申し訳ないが理系頭良さそう女子にお任せして、客室の片付けやその他のお客様の対応に追われていました。

暫くして、またその方の近くを通った時、なんと!男性がいきなり立ち上がって、興奮して私に握手を求めて来たのです!


アメージング!!!!! 
我々は過去に戻った!
素晴らしい乗り物だ!
これはタイムマシンだ!


理系女子のナイスな説明で日付が戻ることを理解できたようですが、男性の余りに真剣な興奮具合に、私も理系女子も周りの方達までもが、笑いをこらえるのに必死でした(爆)

ちなみに、その男性は友達に「11/16に空港に迎えに来てー」とお願いしちゃったことを悔やんでいたけど、世紀の大発見にご満悦の様子で飛行機を降りていかれました。
(^-^)

タイムマシン

 

 

今日のまとめ

という訳で、日本発アメリカ行きの便では、ごく稀に過去の日付に戻れる便が存在するのです!(笑)


私が調べた限りでは、今現在は
全日空(ANA)106便、羽田発→ロサンゼルス行
のみだと思います。

この便でしたら、例えば11/15にお誕生日を祝ってから、11/16になってすぐに飛行機に乗りロサンゼルスへ飛!
ロスに着くのは11/15の夕方なので、再びロスでお誕生日をお祝いする♡なんてロマンチックなことも出来ちゃいます。
→→海外航空券の検索はこちら(エアトリ)

 

ただ、機内のタイムトラベラーの男性もおっしゃっていたように、お迎えを頼む時などは現地時刻だけでなく「何日」に到着する便なの?ってことぐらいは、確認した方が良さそうですね!

ちなみに、アメリカから帰ってくる時は、再度日付変更線の上を通るので、日付が今度は未来に進みます!(笑)

例えば
11/16の12:30にNYを出発する便は、フライトタイムは14時間ですが、途中で日付変更線を通って、日本に到着するのは11/17の15:30になります。
飛行機のチケットは「現地時刻」で予約、発券されるので、チケットを購入する際には気をつけましょう〜♪♪

 

 

以上、本日は

CAが証言!過去に戻れる?
アメリカ方面の航空券を購入する時に気をつけたいこと!

をお送りしました〜♡

 

 

 

CAの暗号を知りたい方には、こちらもおすすめ
↓↓

まるで暗号!CAの専門用語、いくつ分かる?
ラバ、ホリ、イノップ、デッドヘッドとは?

 

このブログは…

 

元CAバンビ-このブログについて

 

このブログは、元国際線CAのバンビによる情報発信ブログです♪♪
主にプライベートで訪れた、ハワイやパリの弾丸旅行記を中心に旅のお得情報などをお伝えしています。詳しくは、プロフィールをご覧ください♡

 

CAのお仕事の色々について書いた記事はこちらからご覧いただけます。

【閲覧注意!】
私は、真面目に働いていましたが、皆様が抱くCAのイメージからは程遠い場合がありますので、夢を追い求めるタイプの方はご覧にならないでね(^-^)汗

 

機内で「名刺ください」

 

CAは出会いが少ない!?元CAが機内で出会った「違いがわかる男」たち

 

【さらに閲覧注意の記事】最初の方に書いた↓↓(すみません…)

きゃあーーー読者数、急増っ!!!

 

【閲覧歓迎♡】
真面目にCAになりたい♡と言う方にはこちらもおすすめです♪♪

CA採用試験の面接ではココが見られる!
現役客室乗務員の面接官から聞いた【注意する5つのポイント】

【CA採用試験について】エアラインスクールに通うべき?
面接ではどんなことを聞かれるの?元CAが答えます! 

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。

はてなブログの方は読者登録していただくと更新お知らせが届きます!


また、記事を更新した際にはツイッターでもお知らせしていますので、ご興味のある方は、ぜひフォローもよろしくお願いします(^-^)