元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

パリ★クレープ&ガレット@メトロ・オデオン駅のキオスク

皆様、こんにちは!元CAのバンビです(^-^)
全く専門外のアドセンスの自動広告CA時代の話で更新が止まってますが、3月後半にスクートの激安チケット19,000円でハワイに行くので、それまでに「3泊5日弾丸パリ旅行記」をできれば書き上げたいので、これからペース上げて行きますっ!

パリ1日目(3)オデオン駅の売店クレープ屋さん

 

羽田から12時間のフライトで少し疲れはあったものの、せっかくのパリ!
ホテルにチェックインして荷物を置いたら、さっそく街に繰り出します。

夜のサン・ジェルマンは活気があり、道の両側のバーは人で溢れかえっています。
ホテル近くのインスタ映え花びらアイスを頂き、まだパリに着いたばかりだけど、弾丸なので、早速お土産の下見にモノプリまで散歩。(モノプリとは?→→パリのイトーヨーカドー的な...笑。ヨーカドーのオシャレバージョン♡)

モノプリの記事は、また今度書くけど、オデオンのモノプリは最近流行りのグローサラントと言うの?イートインスペースが出来てました。

モノプリからの帰り道、地下鉄オデオン駅の階段横のキオスク(売店)の前を通ると、クレープのいい香りが漂ってきます。ここフランスでは、チョコや生クリームが入った甘い系だけではなく、ハムやチーズなどのおかず系が入ったものも「クレープ」と言います。

おかず系のクレープはそば粉で出来た生地を使い「ガレット」と呼びます。
(そばアレルギーの方は要注意!!)

kiosk01

丸いクレープ焼き台で焼いた生地を半分に折って、その上にチーズやハムを乗せクルクルと包みます。
このチーズが鉄板の上でカリカリになって美味しいし、香ばしい香りが漂う。


種類がいっぱいあり過ぎて何を頼めばよいのか分からず、海外に行くとよくあることですが、周りの人が食べているものを見渡し、美味しそうものに目星をつけて「あの人が食べているのは?」と店員さんに聞いたり、もしくは直接食べている人に「それ何ていう料理?」とかね。
皆んな親切に教えてくれます。

この時は、前に並んでいた人のガレット(上の写真)がとっても美味しそうだったので、簡単なフランス語で「Qu'est ce que c'est?(ケスクセ?)」これ何?
「C'est なんちゃら」「オケ、じゃあ、それ!」
↓↓恐らくこれね、画像が荒くてすみません。(ハムと卵とチーズ 5€50)
kiosk10
(ちなみに、このメニューの右側の「GAUFRES」は、ゴーフルだけど日本でいう「ワッフル」のことです)

 

慣れた手つきで作ってくれます。
kiosk9

了解を得て外から写真を撮っていると、お店の人が「カモン!」って手招きしてくれて、何とキオスクの中に入れてくれたのです!!(笑)

とっても良い思い出になりました(^-^)♡
kiosk8


味は正直、キオスクだし...って、あんまり期待していなかったけど、美味しかったです♪♪しかも、結構ボリュームがあって、私は一つ食べきれなくてダーリンにあげました。

 

オデオン駅のメトロのキオスクのクレープ屋さんは↓↓ココ
(すみません。開いている時間などは調べたのですが分かりませんでした...)

メトロ・オデオン駅出口の近く。すぐ横にスタバがあります。

f:id:zuboraca:20180225213524p:plain
Google マップ

 

今更ながらツイッターも始めてみました!
イマイチやり方が分からないのですが、、、(笑)
もし良かったらフォローお願いします(^-^)

 

 

このブログは基本、旅行記です。
元CAの目線から観光地、お買い物、美味しいお店なども紹介しています。
お得な情報なども載せてますので、ガイドブック兼、読み物として&ぜひパリの旅にお役立て頂ければ幸いです❤︎(^-^)

 

♡パリのあれこれ♡

パリ散策&スイーツ巡りの際にどうぞご参考になさってください♡

 

サンジェルマン・デ・プレ周辺→ボンマルシェルート→奇跡のメダイ教会


パリでおすすめの薬局コスメ♡

www.bambi.red