元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

2021年ハワイ最新情報★コロナ禍のワイキキの現状、PCR検査、現地レポート
長時間フライトの狭い機内でも快適に過ごす6つの方法
パッキングのコツと全て機内持込で済ませる裏ワザ
CAは出会いが少ない!?機内でCAに良く思われたい男性は必見!

新型コロナの影響により掲載施設の営業時間などが変更になっている場合があります。最新情報は公式サイトなどで確認をお願いします。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルームの1泊のお値段は?最安値、無料で宿泊する方法も!【ワイキキホテル滞在記】

皆様、こんにちは!ハワイ渡航歴100回以上の元CAのバンビです♪♪

 

今回ご紹介するのは!

あの「ロイヤルハワイアン!!」

 

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

の眺望なし(ビューなし)のお部屋に泊まってみた!レポートです。

高級ホテルの眺望なしってどうなん?と思った方は、ぜひ参考にしてみてください。

今回は写真多めです♡

 

筆者が2021年6月に訪れたコロナ禍のハワイの様子はこちら

これからハワイに行く人必見!都内最安値PCR検査とスケジュールはこちら

 

まずは…

ワイキキのシンボル「ロイヤル・ハワイアン」とは?

ハワイのワイキキビーチにあるピンクのホテルと言ったらもはや知らない人はいないと思います。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

正式名称を
"The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort"
「ザ・ロイヤル・ハワイアン・ア・ラグジュリー・コレクション・リゾート」といい、1927年の創業以来、ワイキキのシンボル的存在として多くのセレブたちに愛されてきました。

ルーズベルト大統領やマリリンモンロー、そしてなんと!平成天皇もご宿泊されたことがあるそうです!!


もともとこの土地はハワイ王朝の持ち物だったそうで、建物の細部やスタッフの対応まで、とにかく全てがその名の通り「ザ・ロイヤル」(Royalとは"王室の"という意味)

気品高く、風格があり、ワイキキの中でもまさに別格の、とにかく一生に一度は泊まりたいホテルです。

 

まず場所が最高!

由緒ある歴史的な建物ということに加えて、特筆すべきは場所と敷地の広さ。
ワイキキの賑わいと静寂を同時に味わうことのできる唯一のホテルです。

 

ロイヤルハワイアンは、ワイキキのど真ん中、ビーチの上に建っている数少ないホテルの一つ。

目の前は海。

海から見たところ↓↓

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

もう、海の上に建っていると行っても過言ではない!

 

レストランやショッピングなど110店舗を有する同じ名前をもつ、大型ショッピングモール「ロイヤルハワイアンセンター」は、ワイキキのメインストリート「カラカウア大通り」を3ブロックも跨いで、ワイキキの中心でもっとも賑わう場所です。

ホテルは、そのすぐ裏手にありながら、建物は緑の生い茂る中庭を挟んで海の方へ奥まっているため、とても静かで厳かな雰囲気が周辺のホテルとは一線を画しています。

 

「ロイヤル・ハワイアン」ホテル施設の紹介

それでは、さっそくホテルの施設を見ていきましょう♪

外観

ワイキキの中心地メインストリートを一歩海側に入ると緑が生い茂る南国情緒あふれる静かな空間が突如現れます。

門をくぐってその先を進んでいくと…

 

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

お城のような佇まい。

この落ち着いたピンクは、ロイヤルハワイアンの名にちなんで「ロイヤルピンク」というらしいです。

エントランス

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

親切だけどフレンドリー過ぎないベルボーイたちが、ゲストを丁寧に向かい入れてくれます。

 

ロビー

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

照明や天井のピンク、柱やそのバックに見える緑までもが、すべて計算し尽くされてそこにあるかのような完璧さ!

中庭

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

中庭では、モーニングヨガ中〜。
まるで、この人たちまで演出かのように眼に映ります。
とにかく何もかも最高♡

プール

プールはそこまで大きくありませんが、ピンク!!!!

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

どこまでも何でもかんでも映えるんです。

プライベートビーチ?

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

ロープが貼られていてパラソルがあるこのチェアは、ロイヤルハワイアンの宿泊者しか利用することができません。まさにプライベートビーチ!

さらに…このパラソル。宿泊したからって誰でも使える訳ではないのです。

1日60ドル〜で、前もっての予約が必要なのです!!!
お金取るんかい!って思ったけど、朝7:00~夕方5:00まで、快適な日陰でこの眺望を確約されるなら↓↓むしろ、安いと思います。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

なお、私が行った6月は2週間先まで予約がいっぱいでしたので宿泊の日程が決まったら、すぐに予約した方がいいです!(パラソルの予約の方法は後ほど!!)

ホテル内のおくつろぎスペース

ロビーから外に出る途中の空間がこんなに素敵なテラスになっていて、夕飯はテイクアウトで買ってここで食べている人もいました。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

ほかにも…

リモートワークにも使えそうなこんな空間や↓

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

ロビーからのアーチをくぐった先には…

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

ロッキングチェアでゆらゆらしながら、海からの風を感じたり♪

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

建物から海へと続く外の廊下

建物から海へと続く外廊下は王宮みたいな贅沢なスペース。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

ふと視線を落とすと、お花が石の上に落ちているだけなのに、なぜか映えてる。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

「ロイヤル・ハワイアン」は、とにかく何もかもが上質なハワイって感じで夢の中にいるような気分にさせてくれるホテルなのです♪

 

もう〜!
絶対に泊まりた〜〜い♡

んですけど…お値段が気になるところ。

 

ロイヤルハワイアンの一泊のお値段は?

 

さっそく私がいつも使っている「Hotels.com」で確認!

↓↓

こちらは来週(2021/10/23~10/24)に泊まった時の1泊分のお値段。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

同じヒストリックルームのオーシャンビュー↓↓

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

*実際にかかる料金は「合計」と書いてある部分。
眺望の違いだけで約3万円も差があります…

他の日付がおいくらぐらいなのか知りたい方はこちらから
↓↓
「Hotels.com」

*あとでロイヤルハワイアンが最安値または無料で泊まれるお得な方法を教えますので、皆様はまだ「見るだけ」にしておいてくださいね(^-^)

とにかく、一番安い部屋は

眺望なし(ビューなし)のお部屋

*ホテルサイトや旅行会社によっては"お部屋指定なし"となっているみたいです。

 

口コミを見ると、ちょっと暗いというご意見も。

 

ただ実は今回はある事情があり、ハワイに行ってからホテルを探さないといけなくなってしまったのです。しかも、コロナの反動で?ワイキキが史上最大にアメリカ人で盛り上がっていて、ここより安いホテルはもうどこも満室!!
背に腹はかえられません。

ポチり。

*しつこいけど、皆様はまだポチっちゃダメーーー!
あとでお得な方法教えます。

 

では、実際に泊まった私の生の声をお届けします。

ロイヤルハワイアンの眺望なしに泊まった結果!!

 

チェックイン

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

本当はチェックインは15:00からというのは知っていましたが、諸々の事情から朝9:00に行ってみるという暴挙に出たけど、ロイヤルなピンクのホテルは快く迎え入れてくれました♡

 

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記



フロントのスタッフはOK!と笑顔で答えてから、少し難しい顔をして首を傾げながらチェックイン用のPCと5分くらいカチャカチャ戦った後、

再び笑顔になってOK、アロハ!と、お部屋のキーを渡してくれました。

 

ちなみに、ホテルは「アーリーチェックイン」と言って、早くからチェックインできるプランがあるのですが、世界中どこでも私はアーリーチェックインで予約したことがなくても、だいたいアーリーにチェックインできています。

どうしてもお部屋の清掃がまだという時でも、荷物を預かってくれるので、水着やビーサンだけ別のバッグに入れておいて、プールや海でくつろいだりカフェに行ったりして戻ってくると、もう部屋が用意できていることの方が多いです。
(って言っちゃうと、みんながそれをやったら用意できなくなるので、この記事を読んでくれた人特典ということで、他の人には内緒ね!)

 

お部屋のキーは意外と普通。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

お部屋までの廊下

エレベータを降りるとまずはなが〜い廊下があります。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

ここで、眺望なしの部屋のメリットとして言えるのは、お部屋がエレベータから比較的近くにあることです。

オーシャンビューの部屋は海側なのでエレベータから一番奥の遠いところにあります!!
(ちなみにオーシャンビューのお部屋の方には、海に直接出られるエレベータがもう一個付いているんです。もちろん眺望なしの人も使えますよ^-^;)

 

一つずつ彫刻された重厚なドア!

何がすごいって、ドアは木でできていて、一つ一つすべて手作りなんだそうです。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

ドアの一枚一枚にハワイ王朝の紋章が彫刻されています。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

重厚感が半端ないです。

 

Do Not Disturb のドアにかけるやつも、閉めるときに挟まらないように気をつけなければいけない「ペラペラの紙」ではないんです。
↓↓

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

 

さて、お部屋に入ります。

気になる窓からの景色は?

私たちのお部屋は3階でした。
「眺望なし」ということでしたが…さて、どうでしょう?

 

窓からの眺めはこんな感じ。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

カーテンを開けてみると…

 

ジャーーーーンっ!!!

 

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

海は見えませんがヤシの木とそのバックにロイヤルハワイアンのあのマークが見えるなんて、まさしくハワイ来たーーーっ!て感じ。

それに、この建物1927年に建てられて「ヒストリックビルディング」と呼ばれていて、実は全部屋の8割はガーデンビューなんだそうです。

ほとんどのお部屋からは庭に生い茂った緑しか見えないから部屋指定なし→眺望なしってことらしい。

ワイキキで一番ラグジュアリーで歴史あるホテルが、一体全体何でそんなことになってしまったかと言うと…

その昔アメリカ本土から豪華客船で太平洋を渡ってハワイを訪れていたセレブたち。
長い船旅で、ハワイに着く頃には海は見飽きてしまいました。

そこで!!
海の目の前にありながら、海を見なくていいように緑が生い茂る庭をわざわざ作ったんだそうです!!!!


これぞセレブ。

 

建設中のロイヤルハワイアンホテル(1926年)

1926年建設中のロイヤルハワイアン
photo by  Historic Hawaii Foundation

 

なんかね、この歴史を知ると「眺望なし」って、逆にものすごい贅沢なことをしているような気がしてくるのは私だけですかね?

 

ここからはセレブ感たっぷりの、ロイヤルハワイアンのお部屋の中をレポートします。

 

お部屋の広さ

Hotels.comの資料によると「31平方メートル」、これは畳にすると約20畳分だそうです。

 

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

ロイヤルハワイアンの公式サイトで見取り図を発見!
私たちのお部屋はまさにこのタイプ↓↓

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

引用: Historic Room - Waikiki Resort Room | Royal Hawaiian Resort

 

すっごい広いって訳ではないけど、天井が高くて一つ一つの調度品がなんか可愛くて、さらにお高そうで、もうこの部屋にいるだけでセレブになった気分。

 

ラグジュアリーコレクションの極上ベッド

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

ラグジュアリーなベッドでの寝心地が最高♡

 

 

ベッドマットレスは、買ったら40万円以上もするラグジュアリーコレクションのオリジナルのベッドマットレス!

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

テンションが上がって、ホームアローンのマコーレカルキンのようにベッドの上でジャンプしたくなった私でした(^-^;)

 

はい、どんどんいきますよー

 

大理石の洗面台

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

こちらもシンプルですがセレブ感が漂う大理石の洗面台

 

マリエ・オーガニクスのアメニティ

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

言わずと知れた「マリエオーガニクス」のアメニティ〜

 

ちなみに、マリエオーガニクスとは?

マリエオーガニクスは2004年にハワイ州・カウアイ島の大自然から生まれたオーガニック・スパブランドです。 

マリエオーガニクスの製品は、香りと水分を多く蓄えた南国の植物のエッセンスを原料に作られています。植物の香りを感じることで、ハワイの美しく雄大な自然と優雅なライフスタイルを体験していただけます。

マリエオーガニクス公式サイトより引用

 

お風呂とトイレ

ヒストリックビルディングは建物は古いけど、リノベーションされていて水回りなどは本当に綺麗です。

 

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

シャワーももちろん取り外しできるし、カーテンレールもカーブしていてシャワーカーテンも二重です。(←私の高級ホテル判断基準)

 

お部屋のおくつろぎスペース

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

そこまで広いお部屋じゃないので、すっごいくつろげるって訳ではないけど、少し座ってコーヒーを飲めるくらいの椅子とテーブルがあります。

 

デスク

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

入ってすぐの手前側にデスクがあり、写真では分かりにくいかも知れませんが、このデスクはかなりサイズが大きかったので、テレワークしたい!って方にも良いかも。

 

でもね、テレワークできるような場所はホテルの敷地内にいっぱいあるので、もうわざわざお部屋に居なくても。って思っちゃいます。

ちなみに「ハワイでリモートワークしてみた!」ので、ハワイでのワーケーションに興味のある方は、ぜひこちらもどうぞ(^-^)
↓↓

 

ロイヤルハワイアン滞在記

ここからは、滞在中のあれこれをレポートします!

 

ベーカリーのギフトは美味しいバナナマフィン

チェックインの時にキーと一緒にもらったベーカリー特別ギフト!

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

さっそく「ロイヤルハワイアンベーカリー」に行ってみると…

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記



あった〜〜!!!

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

袋に入れてくれて渡してくれます。
私たちは2人だったけど、マフィンはなぜか3つ入っていました。

 

これが、本当にめっちゃ美味しくって、泊まってなくてもまた買いに来たい♪

 

他にもロイヤルハワイアンベーカリーの(なぜか)キティちゃんグッズや、後に出てくる伝説のピンクパンケーキの元(Mix)も販売されていました。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

↑パンケーキMix(12ドル)

 

 

この後は、もちろんプールへ♡

ロイヤルハワイアンのプール


プールはピンクですっごい可愛いのですが、ここロイヤルハワイアンのプールは小さくて席も少ししかありません。

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

パラソルの下のビーチチェアは、7:30AM〜多くの人が並んでいて瞬時にいっぱいになり、その後お昼過ぎまでまったく空きません。

でも大丈夫なんです!!!

 

実はお隣のシェラトン・ワイキキも同じマリオット系列のホテルなので、なんと、お隣のプールが使えちゃうのです♪♪

↓↓

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

こっちは「ヘルモア・プレイグラウンドプール」と言って、ウォータースライダーも付いていて、ウォーターパークのようになっているのです!

*ここも場所取りのし烈な争いがあるけど、席もたくさんあるし、そこまでみんな長居しないので、ちょくちょく席が空くのでおすすめです。

とくにお子様連れなんて、ロイヤルハワイアンの小さなプールより絶対こっちの方が良いはず。

 

ちなみに、シェラトンワイキキには、海とつながっているように見えるインフィニティープールというのもあるのですが、こちらは「シェラトン・ワイキキ」に泊まっている16歳以上の大人しか利用できないことになっています。

 

【インフィニティ・エッジプール】シェラトン・ワイキキ滞在記 - コロナ禍のハワイでワーケション

参考:シェラトンワイキキ滞在記はこちら♡

 

プールは午後に行ったらチェアも空きがたくさんありました。(写真3:00PMぐらい)
↓↓

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

ロイヤルハワイアンのアクティビティがすごい人気

ハワイの海沿いの高級ホテルは、滞在中にホテルのアクティビティに参加しているだけでも忙しいほど、毎日のアクティビティがとっても充実しているのです。


宿泊しているゲストだけが無料で参加できて、コロナ前は当日に申し出ても参加できる感じだったのに!!

コロナで参加人数の制限が厳しくなって、さらに滞在するアメリカ本土の人が増えたからなのか、

 

アクティビティが人気すぎて予約が取れん!!!!!

 

例えば、どんなのがあるかと言うと。

★中庭でのヨガ〜

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

★ロイヤルハワイアンヒストリーツアー

(もう、これなんか私ブロガーだから絶対に参加したかったのに、2ヶ月先まで満席御礼。おそるべしアメリカ本土の人たち…)

 

他にも、ウクレレレッスン、フラレッスン、レイメイキング、ククイメイキング、スタンドアップパドル、アクアズンバなどなど。

参加するには前もって予約が必要なのです。
みんな早めにホテルを予約するって、こういうことなのね〜と、いつもギリでしか予定が立てられない自分を反省…

と言うわけで、計画性のある皆さんはどうか早めにホテルを予約したら、すぐその足でアクティビティも予約しちゃってください!!
(アクティビティの予約方法を知りたい方はこのまま読み進めてください)

 

朝食はピンクパレスパンケーキ

そして、ロイヤルハワイアンと言えば!

こちら♡

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

「ピンクパレスパンケーキ」です。

ロイヤルハワイアンの1階にある海に面したレストラン「Surf Lanai(サーフラナイ)」で頂くことができます。

お値段は27ドルとパンケーキにしては少しお高いですが、ここでしか食べられない&雰囲気代ですね(^-^;)

 

テーブルに運ばれて来てからも、写真を何枚も撮ってしまいました。笑
(周りの人もみんなそうしていた!!)

気になる、お味は〜??

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

パンの部分は思ったよりもあっさり目で、上にかかっている香ばしいココナッツの香りとココナッツ味のシロップがアクセントになっていて、美味しかったです♪

 

ここでの朝食は宿泊している人じゃなくて食べられるので、ハワイに来たら話のネタにぜひトライしてみてください〜(^-^)v

 

ロイヤル・ハワイアン、Surf Lanai(サーフラナイ)の混雑状況

コロナ禍で人数制限があったりして混雑していましたが、8:30くらいに行った時は20分待ちくらいで、私より早く来ていた人たちはもっと待たされていたみたいです。

待ち時間はこちらで好きな場所に座って待てるので、ぜんぜん待っている感なかったです♪♪

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

OPENは、6:30AMからですが、スタッフの方に聞いたら朝一よりも9:00AMくらいの方が空いているそうです。(10:30AMまで)

 

 

ロイヤルハワイアン眺望なし(ヒストリックルーム)に泊まった感想

もう全体的に「ロイヤルハワイアン」というホテルが、"おもてなしの塊"みたいな存在なので、宿泊するだけですっごくおもてなされた感あるし、本当に泊まってよかったと思える素敵なホテルです♡

 

眺望なしのお部屋も宿泊する前は懐疑的でしたが、お部屋はもちろんのこと、ロビーやお庭や建物のいたるところの、ちょっとした空間が全部おしゃれに見えてしまうのは、隅々までサービスが行き届いている、ロイヤルハワイアンならではです。

 

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記

 

眺望なしのお部屋でもプールやアクティビティ、建物内に点在する豪華なおくつろぎスペースは「ロイヤルハワイアンのゲスト」として、まったく変わらず利用できるので問題なしです!

私が10代の貧乏学生旅行で、初めてここのレストランを訪れた時に感じた「とにかくゲストを最高の気分にさせてくれるホテル」という印象は20年前からまったく変わっていません♪

 

ロイヤルハワイアン 眺望なし(部屋指定なし)に泊まってみた!ヒストリックルーム宿泊記


ロイヤルハワイアンの眺望なしのヒストリックルームは、セレブ感を味わいたい人には、絶対におすすめです。

"セレブ感を味わう"じゃなく、本当にセレブな方は、スイートルームやマイラ二タワーのオーシャンビューもあるので、ぜひぜひそちらへ♡

 

ロイヤルハワイアンでアップグレードされる裏技や無料で宿泊する方法

とまあ、眺望なしでも、もちろんおすすめなのですが!

実は、眺望なしの部屋から→オーシャンビューにアップグレードされる裏技や、ロイヤルハワイアンに最安値(もしくは「無料」)で宿泊する裏技があったのです。

 

その裏技とは?

Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ) に入会して、SPGアメックス(クレジットカード)を作ってから行くと、毎回お部屋をアップグレードされたり、さらにポイントが貯まると無料で宿泊できるようになるんです!!

ボンヴォイ?SPG?なにそれ?と思った人はぜひとも読み進めてくださいませ。

 

以下では2つのことを説明します。

1)Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)-無料の会員プログラム

2)SPGアメックス - アメリカンエクスプレスのクレジットカード

 

1) Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)

Marriott Bonvoyは入会費無料の会員プログラムで、お店のポイントカードみたいなものです。(実際はカードではなくアプリ)

これに入っているだけで、まずはロイヤルハワイアンに最安値で泊まれるようになります。

Marriott Bonvoy(無料)に入会するだけで以下のような特典が利用できます。

・ロイヤルハワイアンを最安値で予約できる
・ホテルのWIfiが無料で使える
・リクエストフォームからお部屋のリクエストができる(確約はなし)
・モバイルチェックインができる
・宿泊数を貯めると無料の宿泊がもらえる

 

*私はポイント系がとても苦手なので、入ってなかったけど、
・最安値で予約できること
・ロイヤルハワイアンクラスに泊まるとめっちゃポイントが貯まること
を後から知って後悔したので、無料で登録してアプリを入れるだけなので、ぜひやった方がいいです!
(とりあえず、後からでも貯まる分もあったので私も入りました!)

ハワイは、海沿いのシェラトンもロイヤルハワイアンもモアナサーフも、また一本中に入ってプリンセスカイウラニ、リッツ・カールトン・レジデンス、それからもちろんマリオットも全部マリオット系列なので、ハワイに宿泊するなら必須です。

入会はこちらからできます(無料!)
↓↓

Marriott Bonvoy 公式サイト(入会申し込みページ)

 

2)SPGアメックス(クレジットカード)

で、本題はここから!!!

さきほどの無料のMarriott Bonvoyプログラムでも最安値で泊まったり、宿泊数を貯めて無料宿泊をゲットできるのですが…

もっとスピーディにそしてお得に無料宿泊ができて、さらに「眺望なし」のお部屋がアップグレードされるのが、アメリカンエクスプレスのSPGカードなのです。

正式にはスターウッド・プリファード・ゲストカードというらしいのですが、私は本当にクレジットカードのポイントの話がとても苦手で(頭が混乱する)
もう、その辺のことはたくさん紹介しているサイトがあるので「SPGアメックス」と検索してもらえれば、と思います。

はい。

ただし、このSPGは自分で申し込むのではなく、友人に紹介してもらってから申し込むと最大60,000ポイントもらえて、さらに紹介者にもポイントが入るので、

もし「せっかくならいつもブログ読んでるバンビさんに紹介してほしい♪」という方がいらしたら、友人紹介枠がまだ余っているので「お問い合わせフォーム」から、「SPG紹介希望」と書いてぜひ、お気軽に連絡してください。

私にもポイントが入るので、お礼としてロイヤルハワイアンのアクティビティとパラソルの予約の方法を教えてあげます。

*なお、先ほどから言っているように紹介はできるけどポイントの貯め方の指南はできないのでごめんなさい。

ただ、私も友人に紹介してもらったお陰で、ロイヤルハワイアンとその他のホテルの宿泊やお買い物ポイントなど合わせて、3ヶ月くらいで11万ポイントも貯まったので、めちゃお得です。

ロイヤルハワイアンは5万ポイントで1泊できるので、11万ポイントあると、なんと!無料で2泊もできちゃうのです。(なんだか魔法みたいじゃない?)

さらに1年後にカードを更新すると無料宿泊も貰えるらしいので!!

次のハワイは、無料でロイヤルハワイアンに3泊もできる♡

ちなみにシェラトンワイキキでも同じマリオットボンヴォイのポイントが使えるので、ロイヤルハワイアン2泊、シェラトン1泊みたいな使い方もできちゃいます♪

 

「シェラトン・ワイキキ」はロイヤル・ハワイアンのお隣にある、これまた高級ホテルなのでこちらもおすすめです♪

 

*マリオット系列ではないホテルの場合は、私がいつも使っている「Hotels.com」で予約をすると10泊すると1泊無料になるので、今回はマリオット系に泊まらないという方には、ホテルサイトなら「Hotels.com」がおすすめです。

 

なお、ワイキキは狭いようで結構広いので、位置関係を把握しないでホテルを決めてしまうと、お買い物やビーチまでが不便だったりする場合があります!

下記では、おすすめホテルとともにおすすめのエリアも紹介しているので、ワイキキの地理にあまり詳しくない方は、ホテルを選ぶ前にご一読くださいね(^-^)

↓↓

ハワイ100回以上の元CAが厳選!

★ワイキキのラグジュアリーおすすめホテルはこちら

 

★ワイキキのコスパ最高な格安ホテルはこちら

 

このブログについて

元CAバンビ-このブログについて


このブログは、元CAのバンビがプライベートで訪れた弾丸旅行の旅行記や、飛行機での過ごし方、荷物のパッキングの仕方など、CAの経験を元に書いてます!
ぜひ、ご旅行の参考になさったり、暇な時の時間つぶしにご利用くださいませ♡

 

★海外旅行おすすめ記事ベスト5★

 

★元CAがこっそり教える!長時間フライトで快適に過ごす方法

★パッキングのコツや裏技〜全部機内持込で済ませる方法〜

★100均グッズ活用の旅行用品&常備する医薬品一覧 

★海外旅行あるある10選!

★盗難はまだマシ!手荷物から目を離してはいけない本当の理由

 

 

★弾丸旅行記★

 

★パリ3泊5日ハラハラどきどき弾丸旅行記

★ハワイ2泊4日(LCC利用で格安!)弾丸旅行記

★ワシントンDC3泊5日モデルプラン&弾丸旅行記

 

 

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。
ぜひ読者登録をお待ちしてます♪


記事を更新した際にはツイッターでお知らせしています♪♪