元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

ハワイはJTBがおすすめな理由。ツアーが結局は安い!? 初心者にもリピーターにも人気のプランとは?

★期間限定の特別情報★

本日 5/21〜
JTBツアー申し込み先着順で(1000名様)、今回ご紹介したJTB限定オプショナルツアーの貸し切りビーチ「天使の海」のプレゼントがあるそうです!夏のウルトラバーゲンセールもやってます!お見逃しなく!!
↓↓

ハワイのキャンペーン

 

皆様、こんにちは!元CAのバンビです♪♪ 
今日は皆様に、取って置きの旅行情報を公開しちゃいます! 


先日、ある関係先からご招待いただき、JTBさんのお話を聞く機会がありました。
そこで目からウロコのアレコレをいっぱい聞いて来たので、皆様にもぜひぜひ共有させてください(^-^)


題して、 

ハワイはJTBがおすすめな理由。ツアーが結局は安い!?
初心者にも上級者にも人気のプランとは?

 

  

私は元CAと言うこともあって、CA時代には航空券は社員割引で手に入ったので、旅行は、航空券やホテル、オプショナルツアーなどは別々にGETするものだと思っていました。

 

そして皆様にもこれまで、

★ハワイ行き格安航空券の取り方 
★ハワイのお得なホテルの探し方

など、折に触れて紹介して来ました。

弾丸旅行をオシている私としては、自分のプランに合わせて航空券やホテルを自己手配するやり方は、旅慣れてる人や何か目的がある人には、おすすめの旅の組み方です!
そこはブレないです!!(笑)

 

だけど、旅行系のブログを1年半やってみて、必ずしも皆が旅慣れている訳ではない、と言うことも分かってきました。

二極化していて、行く人は何回も海外に行くけど、行かない人は1回も行かない。
パスポートすら持っていない人達がいっぱい居る!


私がこのブログを始めた、そもそものキッカケは、
海外旅行に行きたいけど、暇がなくて行けない!お金がなくて行けない!そもそも行き方が分からない!
という方たちに、自分の乗務員時代の経験も交えて、海外旅行ってそんなハードル高くないよ。ってことをお伝えしたいと思ったから。

だから、むしろ海外旅行に一回も行ったことがない人に読んでもらいたいし、パスポートすら持ってない人にも読んでもらいたいのです。

たまに読者の方から「海外旅行って意外と簡単に行けるんですね。行ってみたくなりました!」みたいなコメントを頂くと、やったー!ブログやってて良かった〜♡って嬉しくなります。

そんな折、運良くJTBさんのお話が聞けたので、旅慣れた方だけでなく、海外旅行が初めての方でも、安心して行けるようなサービスや、その他のお得な割引が受けられる裏技なんかもご紹介します♪♪

 

 

ハワイはJTBだけのサービスが目白押し!

 

まず、今回、JTBさんのお話を聞いて、旅慣れている!旅慣れてない!ハワイ初めて!などに関係なくこれまでハワイには100回以上訪れている、このワタクシでさえ、次のハワイはJTBだな!って思ったサービスが満載♡なのです♪♪

 

正直、これまではJTBのツアーって高い!ってイメージでした。

ネットが普及し、誰もが簡単に航空券やホテルをクリック一つで予約できるようになると、みんな自分で調べて、自分で手配して、自由に旅行する。
実際に当ブログもそれを推奨するような内容ですし。

そうするとJTBみたいな高いツアーは売れなくなる。
でも売れなくなると、旅行会社も困るので、売るためには様々な付加価値を付けます。

今回は、主に、その「付加価値」のお話。

 

どんな付加価値かと言うと...
それはゼッタイに個人旅行では手に入らない、JTBだからこそ出来るサービスだったのです!

 

個人旅行ではゼッタイにないサービスとは?

 

ハワイ
 

では、個人旅行ではゼッタイに有り得ないサービスとは、どんなサービスなのでしょう?

私がJTBさんの話を聞いて、ああ、さすがだな!と思ったのは、

貸し切っちゃうんです!

ディナーとか。クルーズとか。

ビーチさえも!

ワイキキビーチのど真ん中、ロイヤルハワイアンのビュッフェディナー貸し切り、
海に落ちていく夕日がとっても素敵なサンセットクルーズも貸し切り、

そして、朝の素敵な時間帯のビーチまるごと一つ(←っていう言い方で合ってるかわからないけど)貸し切り、
など。


あるエリアのある時間帯をまるまる貸し切って、JTBのお客様専用にしちゃうんです!

 

だから、インスタに上げたかったのに他の観光客がいっぱいでイイ写真が撮れなかったよ!とはならない。これは個人旅行では絶対に出来ないことですよ。 

ワイキキビーチ

興味のある方はぜひこちらから見てみてください。↓↓
JTBだけのオプショナルツアー★天使の海、ディナー@ピンクパレス、サンセットクルーズ 


その他にも、例えばこんなサービスがJTBのツアーには組み込まれていたりします。
↓↓

★オアフ島縦断バス(ノース、ハレイワ、モアナルアガーデン、ドールプランテーションetc)
★ワイキキ遊覧船(日本語ガイド付き)
★ワイケレプレミアムアウトレット行きシャトルバス
★東海岸行きシャトルバス(ハナウマベイ、シーライフパーク)
★カイルア行きシャトルバス


私はこれ全部、自己手配や自力でやったことありますけど、自分でやるとなったら結構面倒くさいですし、お金もそれなりに掛かります。

 

更に!空港からホテルまでの送迎バスはもちろんのこと、ワイキキ内の'OLI'OLIタクシーが乗り放題だったり、ワイキキ周辺の循環バスが乗り放題だったり....といたれり尽せり。

 

そして、極めつけは!「ルアナラウンジ」
JTB専用ラウンジです。

 


Luana Lounge (トリップアドバイザー提供)

 

行ったことがないのでレポートできないけど、シェラトン、ハイアット、ヒルトン、モアナサーフライダーと言った高級ホテルの中に、JTBのお客様専用のフロアやラウンジを設けてるんです。

それだけじゃなくて、なんと!時間帯に合わせて、朝食の食べ放題、昼はソフトドリンク、夜は更におつまみや、お酒が飲み放題になるのです!!

JTB専用「ルアナラウンジ」の様子★

写真で見る限り、シェラトンワイキキは、23階のオーシャンビューバッチリの専用フロアに専用ラウンジがあって、めちゃセレブ感たっぷりですよ♡


(注:旅行のプランによってサービス内容が変わりますので、詳しくはJTBのサイトで確認してくださいね^-^)

 

 

初めてでも、慣れてても、安心と信頼のサービス

 

もう一つの付加価値は「安心と信頼」です!

海外旅行って、何かしらのトラブルは付きものです。

違う文化や習慣に触れ、言葉が分からない中でトラブルを回避する能力や、万が一のトラブルへの対応力を養う、という意味でも「海外旅行」は、自分を成長させる良い機会だと思います。

ただ、そうは言っても、言葉が通じない中でトラブルに合ったらどうしよう?という不安を抱える方も多いと思います。
そんな不安を解消してくれる「安心と信頼のサービス」も、やはりJTBさんならではです。

JTBさんのサービス↓↓

★'OLI'OLIインフォーメーションセンター
万が一の怪我や病気、トラブルに、なんと!24時間スタッフが電話で日本語で対応してくれるサービス。

★ルックJTB RAKUなびサポート
出発前や滞在中の疑問にスタッフがメールや電話で対応してくれるサービス。

 

その他にも、出発前にレストランを予約してくれたり、旅程を保証してくれたり、欠航や大幅な遅延の場合にはお見舞金が出るサービスまであるんです。

こういうサービスは、個人手配では有り得ないし、大手のJTBさんだから成せる安心と信頼のサービスだと思います。

 

結局はJTBツアーと個人旅行どっちが安いの?

 

さて、JTBさんにしかないハワイの様々な特典などをアツく紹介してきましたが、結局のところツアーと個人手配、どっちが安いの?というお話です。

JTBさんにも様々なツアーのプランがあって、一概に比べることが難しいというのが正直なところ(^^;)
結論になってなくて、すみません。

ただJTBさんのお話を聞いてから実際にWEBで検索をしてみると、JTBさんのツアーは意外に安い!と言うのが、率直な印象です。

当ブログで紹介しているような「ハワイ2泊4日の弾丸旅行」のプランも結構あって、時期やホテルを選ばなければ、航空券、ホテル、トロリー乗り放題などがついて、5、6万円台。お得でしょ?

あ、でも、ホテルだけはきちんと場所を把握して、初めての方はゼッタイに私のおすすめのエリアのホテルを選んでくださいね(^-^)
JTBさんのいちばん安いプランにも私のおすすめのエリア内のホテルがいくつか入ってましたし、一方、え?そこ?っていう場所もあったので、必ずチェックするように〜!

 

そして、意外と自由度が高い!

WEBのプランを見てもらうと分かるのですが「2~4日目:自由行動」となっていたりして、そこにさっき紹介した貸し切りビーチや貸し切りクルーズなどを組み込めるのです!

ツアーだからって、行動が制限されるようなことも特になくて、むしろ、レストランだってアクティビティだって、旅行のプロが予め手配してくれるので、逆に時間を有効活用できます。

 

JTBのハワイはこんな人におすすめ!

 

JTBのハワイがおすすめな人と、そのタイプ別におすすめの理由をまとめてみました。 

 

初めてのハワイ旅行

人生の中の第一回目のハワイの印象ってとても重要です!
ハワイは日本人観光客も多く、情報もたくさんあることから、カルチャーショック的なものは余りありません。

ただ、反面、旅慣れた人もたくさん居て、どこに行っても人が多く、気後れしてしまい、あまり楽しめなかった...なんて話もたまに聞きます。
せっかく楽しむために行っているのに、そんなことになったらサイアクです。

海外旅行に慣れていない方や、少しでも不安がある方は、まずは初ハワイは、サポートやプランが充実した安心&信頼のあるJTBツアーに参加して楽しい思い出をいっぱい作るのが良いと思います♪♪

 

お子様連れハワイ家族旅行

JTBのハワイ旅行は、ご家族連れに優しいプランが充実しています。

お子様連れは何かと急な発熱やケガなど心配なことも多く、現地での24時間の電話サポートや、事前にいろいろ相談できる「教えてママさんメール相談」など充実したサービスが受けられるのはとても心強いです!

 

ハワイ旅行子連れ

 

また、私のCA時代の経験から、ひとつ。

お子様の具合が悪くても連れて行っちゃう人がたまにいます。行きの飛行機から熱が38度、吐いてグッタリして。厳しい意見を言わせて頂くと、これ、お子様にとっては悪夢のような体験です。それに、熱が高かったり、具合が悪いと入国させて貰えない場合もあるんです。
無理やり旅行を決行するのではなく、旅行の延期を考えましょう。

その点、JTBさんでは、次の旅行を予約することで、キャンセル料が掛からない「旅行取消料免除制度」というのがあるので、万が一の際にも安心です。 

 

ハワイ上級者のリピーター旅行

私も含め、ハワイは自己手配でもう何回も行っているよ。と言う方にこそ、JTBハワイは、おすすめ度NO.1です。

ハワイの色々の大体の位置関係や、何がどこにあって、ココに行ったらコレをする。みたいなルーティーンがもう出来ている皆様。

初めてハワイを訪れた時のことを覚えてますか?

私、JTBさんのお話を聞いてから、なぜか初めてハワイに行った時みたいなワクワク感が湧いて来て、とても新鮮な気持ちになったのです!

自分でも気づかぬうちに、ハワイにそこまで特別感を抱かなくなっていたようです。JTBさんの話を聞いて、ハッとさせられたのです。
そう言えば、ハワイって「楽園」だったじゃん!!って。

サンセット

 一旦、原点に立ち返って、こういう体験をしてみれば、大好きなハワイがより一層大好きになるんじゃないかなって!

 

JTBのハワイがお得になる裏技とは?

ここまで読んで、今すぐにでもJTBでハワイを予約しなきゃ〜と思った皆様★(笑)
ぜひ最後まで読んでくださいね!!

JTBの方から直接お伺いした、JTBツアーがお得になる裏技を紹介します♪♪

私、初めの方で「JTBのツアーって高い!っていうイメージがある」と言ったのですが、これだけのサービスや品質を考えると納得の価格ではあります!!

だけど、JTBのサービスや品質はそのままで、更に価格が安くなる裏技なんかあったら良いな♡と思いませんか?
実はJTBさんにもお得な格安商品があるんです!!

WEB専用商品★

印刷するパンフレットと違って、WEBでは頻繁に価格を変えられるので、パンフレットには載らない格安価格で提供することができるそうです。
↓↓

WEB専用商品



裏SALE商品★

こちらは、大々的に行うキャンペーンとは別に、エリアごとに独自で実施しているセールで、知らない人も多く狙い目だそうです。
↓↓

SALE商品

 

ウルトラバーゲン★

現在は6月〜10月の旅行代金がお得になる「夏のウルトラバーゲン」も開催されています!
↓↓
ウルトラバーゲン

 

★期間限定の特別情報★

本日 5/21〜
JTBツアー申し込み先着順で(1000名様)、今回ご紹介したJTB限定オプショナルツアーの貸し切りビーチ「天使の海」のプレゼントがあるそうです!お見逃しなく!!
↓↓

ハワイのキャンペーン

 

 

以上、JTBさんのお話を聞いて、私が思ったことやお得な情報を交えて、

ハワイはJTBがおすすめな理由。ツアーが結局は安い!?

をお送りしました♪♪

 

 

 

このブログについて

このブログについて 

このブログは元国際線CAのバンビによる旅行記ブログです(^-^)
旅のお得情報や観光地について元CAの目線で旅行記の形式でお届けしています。
ガイドブック兼、読み物としてお楽しみ頂ければ幸いです♪♪

 

★海外旅行人気記事ベスト3★

 

★元CAがこっそり教える!長時間フライトで快適に過ごす方法

★パッキングのコツや裏技〜全部機内持込で済ませる方法〜

★100均グッズ活用の旅行用品&常備する医薬品一覧 

 

 

はてなブログの方は、読者登録おまちしてます♪♪

 

記事を更新した際にはTwitterでお知らせしています。

Twitterをやっている方は、フォローよろしくです(^0^)