元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

ハワイ出発30日前★LCCスクート利用時の東京から関空までの移動手段★おすすめは格安航空会社のピーチ!

皆様、こんにちは!元CAのバンビです。
このブログは、元CAが運営する「旅行系ブログ」です!さっそく旅行記の続き書きます♡
私事ですがテーマ作成新ブログ立ち上げなどやっていて、本業?の方が滞ってしまってました...一通り終わったので、やっとゆっくり旅行ブログが書けるわ♪♪

 

〜旅行記「スクートで行く!3万円代ハワイ2泊4日」より〜

今日は

旅行30日前★関空までどうやって行くか悩んだ末、今回はピーチで!

をお送りします。

 
旅行記と言いつつ、まだ出発する前...出発してからのことは先に書いている部分もあり、情報がバラバラなので、ハワイに関しての「まとめ」を作りました。
ご興味のある方は、こちらからどうぞ↓↓♡
ハワイ旅行紀★まとめ★便利リンク集 

 

  

前回、旅行40日前★スクートのバレンタインセールが安すぎてチケットを衝動買いしてしまいました。(キャンペーン中だったので、なんと!ホノルルまで片道9500円です!)

 

スクートとは?

「スクート」とはシンガポールを拠点とした格安航空会社で、ハワイへは週に4日就航しています。頻繁にキャンペーンもやっていて、日程によっては、なんと!往復2万円ぐらいで航空券が買えちゃうんです!!
ただし...衝動買いしたのは良いけど、実はスクートのホノルル便は「関空」からしか出てないんです!

 

スクートのハワイ便は関空からしか出てない!

関西にお住いの方や詳しい方はご存知かと思いますが...一応。
「関空」とは、大阪にある「関西国際空港」のことで、大阪湾の和歌山よりにポカンと浮かぶ人工の島に作られた空港。
↓↓こちらです。(右下の小さな四角い島=関空)
Wfm kansai overview
あ、いくら何でも「スクート」が安いからと言って、人工の孤島だから行くのが難しいと言う訳ではありません!手前の陸地、泉佐野市のりんくうタウンから、電車で5分です!

大阪は通常、国内線は「伊丹空港」を使いますが、国際線は「関西国際空港」なのです。イメージとしては、ちょうど、国内→羽田と国際→成田みたいな位置づけ。

我が家は神奈川県なので、関空までは結構な距離があり、まずは関空に行く手段を考えないといけません!そう、この激安スクートのチケットは関西周辺の方には、大変お安いんですけど、関東近辺の人にとってはどうなんでしょう?
そこで、都内近郊-関空間の移動手段をいろいろと調べてみました。

関東・東京周辺-関空間の移動手段

ヘリとか自家用ジェット機などの選択肢もありますが(そんな人はスクートじゃなくて良いか...笑)一般的な移動手段として考えられるのは以下の4つです。

・飛行機(羽田から、成田から)
・新幹線
・夜行バス
・在来線

こちらも詳しく「まとめ」ページを作ってますので、ご参考になさってください♡↓↓
東京・羽田から関空の移動手段まとめ★一番安いのは?(格安航空券LCC) 

 

 

一番安い交通手段はコレ!!

せっかくホノルルまで格安で行けるので、この際トコトン旅費を安く仕上げたい!「弾丸2泊4日でどこまで旅費を安くできるのか?」今回のミッションです(笑)

本当に安く仕上げようと思ったら、JRの「青春18きっぷ」を利用すると
東京-大阪間は往復で約5,000円で行くことができます♡


東海道本線でユラユラ揺られて約10時間!
特急は使えませんが途中の乗り降りは自由!
静岡や名古屋や京都にも寄れる!


現代版「東海道中膝栗毛」で、なかなか楽しそうですが、今回のミッションは「格安」かつ「2泊4日」なので、時間も非常に重要!

東京駅を始発で出発して、どこにも寄り道しないで行ったとしても10時間以上、関空-ホノルルの出発時間19:00には何とか間に合ったとしても、帰国の際は到着時間が15:00なので、どう頑張っても家に帰るのは次の日になってしまうので「2泊4日」ミッションは失敗してしまう...

それに、10時間東海道線で移動して、その後6〜7時間近く飛行機で座りっぱなしって、相当大変だし、そんなことで疲れちゃったら、現地での短い滞在時間が台無しになってしまいます。

「弾丸旅行」じゃなく時間がたっぷりある場合には、東海道中膝栗毛しながら、名古屋や京都のお宿に宿泊して→関空→ホノルル♡も楽しいかも!!


★「青春18きっぷを使った東京-大阪の弾丸旅行記」はこちらから★

今回は「弾丸」&「格安」のミッションなので時間的もお金も節約できる「格安航空券」を探すことにします!

 

 

国内の格安航空券の買い方

おすすめは、格安航空券検索サイトからの購入です!
航空券の値段は時期や空席の具合によってかなり違います。賢く購入するには、数社比較して一番お得なものを選びましょう(^-^)

今回は国内線専門の格安航空券モール「スカイ・シー」 と言うサイトを利用しました。

操作性が良く、比較が分かりやすい点がおすすめです。
検索結果はこのように出てきます↓↓

f:id:zuboraca:20180712104626j:plain

格安チケットを探す時、出発地は「羽田・成田」どちらでも良いので、以下のように両方を選択します。また「伊丹・関空」も同様です。

f:id:zuboraca:20180712104646j:plain

 他にも国内線の格安航空券検索サイトがいくつかありますが、以前利用させて頂いた「エアトリ」は、利用するたびにポイントが付くので頻繁に利用する方には、こちらがおすすめです!オリラジがCMしているやつですね。

操作性では「格安航空券モール」 、お値段はどちらのサイトも同じようですが、ポイントが貯まるので良く利用する場合は「エアトリ」がおすすめです。
ただし会社によって、検索に出てこないフライトもあるので両者を比較して選べば完璧です!! 

 

私たちが選んだ移動手段はピーチ!

結局いろいろと比較した結果、今回、私たちが選んだのは「ピーチ」です。

f:id:zuboraca:20180712110504j:plain

ピーチとは?

ピーチとは、正式名称は「PEACH AVIATION(ピーチ・アビエーション)」という格安航空会社(LCC)で、2012年の初就航以来、関空を拠点として国内線だけでなく、近距離国際線にも路線を拡大し、現在も成長を続けている会社です!

名前もイメージカラーのピンクも可愛くて、乗務員の制服や機体の塗装なども度々話題になっています。機内サービスの削減や持ち込み手荷物、受託手荷物の重量、個数制限、機内販売などの企業努力で低価格を実現しています。

個人的には、以前、台湾便で利用したことがあります。その際は、さり気なく2時間以上の出発の遅れはあったものの、それ以外は快適だし乗務員の方の笑顔(^-^)やサービスもとても印象が良かったです。

ピーチへ実際に乗った感想やピーチを利用する際の注意点などは、また旅行記で「ピーチ搭乗記」の回でお伝えします♪♪

 

 

成田空港までの1000円バス(東京駅から)

成田空港利用時の東京からの移動手段で、一番安いのは「1000円バス」と呼ばれている高速バスです。座席も広くリクライニングも出来て結構快適です。トイレも付いてます。

実は、バス会社は二つあり、乗り場や運賃の支払い方法が違うので、事前に確認しましょう!(簡単にメリット、デメリットを書いてます〜)

東京・銀座~成田空港 ラクラク安心1,000円高速バス THEアクセス成田
メリット:乗車の際に支払う。予約しなくても乗れるので待ち時間を無駄にしない。
デメリット:混んでいる時間帯だと並ぶ場合もある。

京成高速バス 東京駅~成田空港900円(東京シャトル)
メリット:早割で予約すると900円とお得。予約しているので必ず乗れる。
デメリット:予約した時間帯にしか乗れないので早く着いても待たないといけない。(書き換えはしてくれますが、一旦カウンターに行かないダメ)

 

 

以上、本日は

ハワイ30日前★関空までの移動手段★おすすめはピーチ!

をお送りしました(^-^)

 

記事の中で紹介した「青春18きっぷを使った弾丸旅行記」はこちら

www.bambi.red

 

こちらのブログでは、元CAのバンビが「海外、旅行、ワイン、グルメ、美容」などの様々な情報を発信しています!

はてなブログの方はぜひ「読者登録」お待ちしてます♪♪
更新した際にはツイッターでもお知らせしますので、ご興味のある方はぜひフォロー宜しくお願いします♪♪

(注:皆様のツイートのスピードに付いて行けず、ツイッターは、ほとんど更新お知らせ用となってしまってます。ご了承くださいませ...)