元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

パリ★屋内マルシェ@サンジェルマン

皆様、こんにちは!元CAバンビです♡

今日はサンジェルマン・デ・プレにある屋内マルシェをご案内します♪♪

marche

 

サンジェルマン界隈のルートはこちら「チョコレート通り」地図に載せてますので、ご参考になさってください。

 

マルシェとは?

日本語では「市場」と訳されますが、一般的には、フランスで「マルシェ」と言うと野外で販売業者が食品や雑貨などを持ち寄って販売するブースが何軒も立ち並んでいるフリーマーケットのような場所です。

marche57

日本のお祭りの時の「でみせ」を想像すると分かりやすいかも。ただ、フランスのマルシェは、お祭りの時ではなく、毎朝早い時間だったり、決まった曜日に開かれたりします。また新鮮な野菜、肉、魚から雑貨やお土産物まで、売られているものも様々です。

朝からマルシェでパン、ハム、チーズ、トマトを仕入れて、サンドイッチにして食べるなんて言うのも、ならではの楽しみ方(^-^)

 

今日は、そんなマルシェの中でも、雨の日でも、風の日でも、寒い雪の日でも何時でも楽しめる、サンジェルマンにある屋内マルシェを紹介します。

 

こちらの屋内マルシェ「マルシェ・サンジェルマン」は、ナポレオン1世による、パリ装飾計画の一環として、1817年に建てられました。
ズラ〜っと続くアーチ状のファサードが特徴的な4つの建物が、四角く中庭を囲む形は、当時のイタリアの建築様式を模したそうです。

 

1850年頃のマルシェ・サンジェルマン

f:id:zuboraca:20180701214029j:plain

::: LE MARCHÉ SAINT-GERMAIN :::

 

1970年台に建て替えられ、スイミングプールや保育園などを併設し、地元の人々に親しまれてきましたが、凝った内装で逆に中のお店が見えずらいことや時代のニーズと段々合わなくなり、客足が減少し、再び大規模な改装計画を余儀なくされました。

 

計画段階を経て工事が長らく続き、リニューアルオープンしたのは、去年(2017)の4月のことです。


This photo of Marche St. Germain is courtesy of TripAdvisor


外装のアーチは残したまま、現在は大きなショッピングモールになっていて、劇場やジムを併設しています。そして、この建物の売りは4つの「大型外資系ショップ」だそうです。アップルストア、Nespresso、(イギリスのオーガニックスーパー)マークス&スペンサー、そして外資系ショップ最後の一つは!!!!!
なんと! →→→→→"UNIQLO"(笑)

 

この大きなショッピングモールの南東の一角、約500坪の部分が屋内マルシェです。こちらのマルシェは生鮮食料品がメインで、チーズやジャム、お酒なども売っています。

marche56

カウンターでその場で買ったものをつまみながら、ワインを楽しめるお店もあります。街中の屋外にあるマルシェに比べると、落ち着いた雰囲気でゆっくりとお買い物のできる場所です。

marche55

オススメです♡

 

 

マルシェ・サンジェルマン
::: LE MARCHÉ SAINT-GERMAIN :::

 

火曜日〜土曜日 8:00-20:00(途中13:00-16:00は休憩)
日曜日 8:00-13:30
月曜日 定休日

 

 

 

今日ご紹介した屋内マルシェは、バンビの「チョコレート通り」のルートの途中にあります♪♪パリ散策&スイーツ巡りの際にどうぞご参考になさってください♡

 

このブログは基本、旅行記です。
元CAの目線から観光地、お買い物、美味しいお店なども紹介しています。
お得な情報なども載せてますので、ガイドブック兼、読み物として&ぜひパリの旅にお役立て頂ければ幸いです❤︎(^-^)