元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

海外旅行★おすすめガイドブックBEST5

こんにちは!元CAのバンビです(^-^)
皆様は旅行に行くときに「ガイドブック」を持って行きますか?
年々、ガイドブックの種類も増えてきて、ガイドブックを買うとき迷いませんか?

f:id:zuboraca:20180310185500j:plain

今日は、数あるガイドブックの中から、海外旅行で使える、独断で選ぶ元CAバンビのおすすめのベスト5を紹介します♪♪

Amazon、楽天、セブンネットのリンクから購入できるようにしました!(2018-04-04)

 

スマホがあるので、最近は随分と便利になりましたが、旅行はやはり
紙媒体が良いな♡と思ってしまうアナログな私。

 

かと言って、大きく地図を広げて観光地をうろうろするのも考えものです。またスマホはスリに狙われることも少なくないので、人の多い場所で不用意に操作しない方が良いでしょう。特に日本人は狙われがちなので要注意です!

安全の観点からも、利便性の観点からも、旅行中はなるべく両手はフリーにしておきたいですね。 

最近、便利だなと思うのが小さいサイズのガイドブックです。
かさばらないし、軽いので旅先でも持ち運びやすいのでおすすめです♪♪

 

そこで、BAMBIのおすすめのガイドブック!!
〜 BEST 5 〜

普通、こう言うのって5番目から発表するんでしょうけど
私の場合はBEST 1から行っちゃいます〜★(笑)

 

BEST★1 

★★「まっぷる mini」★★

↑↑おすすめ度MAX!!!!
私が旅行中に肌身離さず持っているのはこちらです。miniサイズで、付属のマップを切り離して使えるのでとても便利!

 

★「まっぷる」はこちらから購入できます★
(旅行中持ち運ぶならKindleより本がおすすめです!)

 

 

BEST★2 

★★るるぶ ちいサイズ★★

惜しくも次点になってしまいましたが、こちらも大変おすすめ。こちらも1位の「まっぷる」同様、miniサイズがあり、「ちいサイズ」なんて言います!もちろんマップの切り離しもできます♪♪

 

★「るるぶ」はこちらから購入できます★
(旅行中持ち運ぶならKindleより本がおすすめです!)

 

 

「まっぷる VS るるぶ」

これは、いつの時代にも旅行者にとって悩ましい問題だと思います!
はっきり言って「まっぷる」と「るるぶ」は優劣がつけられません。好みの問題です。

一番大きな違いは「まっぷる」は右開き→国語の教科書と一緒の方向で「るるぶ」は左開き→英語の教科書と一緒です。(笑)

情報量や正確性などは殆ど同じで、さすが日本の2大★旅行ガイドブックと言った感じで、ボリュームも満点で、両方とも取り外せる地図ブックが付いていて、更にマップアプリも付いています!

そして、何と言っても旅行中に持ち運びやすいミニ版があるのもオススメです♡
「まっぷる」は、地図の出版社「昭文社」が発行しているのに対して「るるぶ」は旅行会社の「JTB」が出版してます。

私が「まっぷる」を1位にした理由は、ほんのちょっとだけ「まっぷる」の方が見やすい!写真、文字など、やはり地図の会社だからか、フォントやレイアウトが見やすい気がするんです!!
私の気のせいかも知れませんが「まっぷる」のが好きなんです♡

 

私が「2大★ガイドブック」なんて言っちゃったから「ちーがーうーだーろー」ってツッコミを入れたくなったガイドブックフェチの皆様、大丈夫です。ちゃんと分かってます!!

 

BEST★3

★★ 地球の歩き方 ★★

じゃーん!堂々の第3位です。なんで2大ガイドブックに入れてもらえなかったかと言うと、一応、私のブログは元CAという仕事柄「弾丸旅行」押しなんです。こちら「地球の歩き方」は弾丸旅行で持ち歩くに少し向いてないかなっ、と言うことで3位!!

 

 

 情報量は前出の2大ガイドブックとは比べ物にならないほど膨大で、マニアックな情報もたくさん載っているので、旅行の前に色々調べたり「旅のしおり」を作ったりするのに、とても重宝します。

ただし時々古い情報があるので、ネットで確認するのが良いと思います。
旅行中は情報量が多すぎて、弾丸旅行でサラッと何か探すのは不便です。弾丸旅行ではここまでの情報量は必要がないかな。あとちょっと重い。

逆に長期旅行には、とてもおすすめ♡私も学生時代の長期旅行は、いつも分厚い「地球の歩き方」でした。読んでいるだけでも想像力で楽しめる!

今はKindle版があるので、長期旅行中でも軽くて持ち運びにも困りませんね♪♪
 

★「地球の歩き方」はこちらから購入できます★
「地球の歩き方」はゼッタイKindle版がおすすめです!

 

BEST★4

こちらの3つは同率4位です。

地球の歩き方 aruco パリ 2016~2017

 

ことりっぷ 海外版 パリ (旅行ガイド)

 

パリ (ララチッタ)

 

こちらの3冊は、フォトジェニックな写真満載で読み物としても十分楽しめるのですが、ガイドブックとしては若干、情報量が少なめなので、これら一冊では物足りないかなといった感じ。カフェ、雑貨、スイーツ、エステなど、女性に人気でオシャレなお店が多めに紹介されています。上記で紹介した「まっぷる」「るるぶ」「地球の歩き方」などの補助的な使い方に向いています。

ちなみにこの3つ「ことりっぷ」は「まっぷる」と同じ昭文社、「ララチッタ」は「るるぶ」と同じJTB、「aruco」は「地球の歩き方」と同じダイヤモンド・ビッグ社です。ご参考までに。

 

BEST★5

地球の歩き方MOOK パリ ランキング&マル得テクニック! 2018~19 

最後に紹介するのはこちら。「地球の歩き方」MOOKから出ているランキング形式のガイドブックです。スポットや目的別にランキングで表示されているので旅行の計画を立てる際に便利です。バスの乗り方やwifiスポットなどの裏技的情報もわかりやすく整理されています。週刊誌のような中綴じになっていて、値段が安いのも魅力的。
地図などが詳しく載っている訳ではないので、旅行中の持ち歩きには不向きです。

 

と言うわけでバンビおすすめの海外旅行ガイドブックBEST 5をお送りしましたが、こちらのブログでは、基本的には海外旅行の旅行記を書いています。
今日は、実は3泊5日のパリ弾丸旅行記の「パリ出発6日前、ガイドブック入手」の回でした。

❤︎旅行記もちょっと読んでみたいという方はぜひ、こちらもチェックしてみてください!

❤︎6万円台からのパリや2万円台ハワイのチケット入手方法はこちらから↓↓

❤︎ガイドブックにプラスして元CAバンビのおすすめ
↓↓スイーツを楽しみたい方はこちらから(^-^)

↓↓パリ★サンジェルマンデプレ周辺おすすめルート


最近ツイッターを始めました〜!
記事をアップした際には、なんとなくツイートしてます。
まだやり方良く分からないのですが、よろしくお願いします(^-^)