元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

パリ★モノプリ→エルメス→ボンマルシェ移動ルート

皆様こんにちは!元CAのバンビです(^-^)

パリ2日目、朝9:30。
パリのマツキヨ「シティファルマ」と大型スーパー「モノプリ」「お買い物」の後は→さらに「お買い物」です♡笑
次は、1852年創業の世界で一番最初のデパート
ボンマルシェ
BON MARCHE

に向かいます!
「モノプリ」から「ボンマルシェ」までのルートはこちら↓↓

Google マップ 

f:id:zuboraca:20180125163320j:plain

モノプリの通り「レンヌ通り」から「フール通り」を通って、そのまま公園に突き当たるまでまっすぐ行きます。

 

セザールのケンタウロス

20世紀の彫刻家セザール・バルダッチーによるケンタウロスの彫刻。
フランスのアカデミー賞と称される映画の「セザール賞」は、もともとセザールの友人ジョルジュ・クラヴァンヌが主催し、そのトロフィーを彫刻家セザールに依頼したことからその名が付いたそうです。
f:id:zuboraca:20180125210846j:plain
彫刻の頭はセザール自身を表現しています。
César's Centaur : Paris, France - Paris Parcours

 

エルメスのレストラン

エルメスのブティックの中に吹き抜けの素敵なカフェがあります。お食事もできます。オープンの時間が遅いので、今回の旅行では行っていませんが、エルメスの素敵な雰囲気の中でのティータイムは優雅です。(お値段もそれなりです...)
紅茶 10€~15€ シャンパンが13€~に対して、

お煎茶が2700円ですってよ、奥様lol(20.50€)
雰囲気のお値段です♡ 


This photo of Le Plongeoir chez Hermes is courtesy of TripAdvisor

 

Le Plongeoir Chez Hermès
ル・プロンジョワール・シェ・エルメス
営業時間 月曜 13:00-19:00 火~土曜 11:00-19:00

 

ル・コルビジェ広場

エルメスの斜めにある交差点が「ル・コルビジェ広場」です。ヨーロッパでは交差点の真ん中が「島」になっていて、噴水やモニュメントなどが建てられている場合が多く、その「島」のことを広場=Placeと呼んでいます。
例えば↓↓こんなの。

f:id:zuboraca:20180125175438p:plain
↑こちらはローマの ベルベリーニ広場。
2本の道路に挟まれたこの「島」の部分が石畳になっていて、真ん中に噴水があります。

コルビジェといえば、ユネスコの世界遺産にも認定された有名な建築家。その名前のついた「ル・コルビジェ広場」さぞかし美しいのだろう。

 

 

と思いながらやって来ました。
そんなのあったかな?

どこかな?

どこかな?

 

 

こちらです!!! 

 

f:id:zuboraca:20180125173920p:plain

Google マップ

ただの交差点やん!!!! 

ちなみにあの奥の緑は、これから行く、別の公園ですからね。「ル・コルビジェ広場」はこの道路の真ん中ですよ、みなさん。
しかも世界の「ル・コルビジェ」さんなので、これでもGoogle Maps の角度、何回もやり直して、ちょっとカッコよく見えるように工夫しているのよっ!

訳が分からず、旅行中に私が撮った写真はこちら。(もう完全にただの道路...)

f:id:zuboraca:20180125234633j:plain

 

後から調べたのですが、ル・コルビジェの事務所がこの近くだったため、ここが「ル・コルビジェ広場」と名付けられたそうです...この交差点の設計とかには、全く関わってないのでしたーーーー(^-^;)

パリに来て「ル・コルビジェ」に浸りたい方は
快くリンクを承諾してくださった ブリコ (id:michimichi141)さんのブログ↓↓
ル・コルビジェの傑作 サヴォア邸 - Bricoの放浪記*1をお楽しみください♪♪

こちらはフランス語のサイト↓↓(正直よくわかりません...)
Fondation Le Corbusier 
 

 

スクエア・ブシコー

「ル・コルビジェ交差点(笑)」を横切ってまっすぐ進むと小さな公園があります。小さいけど、緑が多く小道に沿って可愛いお庭みたいに色とりどりのお花が綺麗にきちんと手入れされています。


This photo of Square Boucicaut is courtesy of TripAdvisor

1870年、ボンマルシェの創設者、アリスティッド・ブシコーがサンシュルピス教会の土地を買いとり公園にしたそうです。

小道の横にはベンチが設けられているので、歩き疲れたらここで一休みもできます。ボンマルシェのデリでサンドウィッチなどを購入してベンチで食べてもOK!

出入り口が「コルビジェ」側と「ボンマルシェ」側に設けられていて、それ以外の場所は囲まれているため入ることができません。開園時間以外は、入口の門は閉まってしまいます。

Square Boucicaut - Paris.fr

開園時間 月~土 8:00~17:45 /  日 9:00~17:45

 

スクエアブシコーで一休みしたら、次はいよいよ!
世界初のデパート「ボンマルシェ」です♡

f:id:zuboraca:20180125210907j:plain

 

www.bambi.red

長くなってしまったので今日はここまでです♪
皆様、素敵な夜をお過ごし下さい♡

 

 パリのお得情報はこちらからどうぞ♡

 ❤︎1時間でルーブル美術館を楽しむ方法❤︎

パリ❤︎ショッピング編❤︎

パリ❤︎スイーツ編❤︎

パリ❤︎弾丸旅行記❤︎

 

*1:今回リンクさせて頂きましたブリコ (id:michimichi141)さんのブログです。

 コルビジェだけでなく、世界中を楽しく旅されていてとても素敵な方です♡
今回リンクさせて頂くことをコメントした際もお返事は海外から帰ってきました!!
いつかこんな風な旅もしてみたいな↓↓