元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

長時間フライトの狭い機内でも快適に過ごす6つの方法
パッキングのコツと全て機内持込で済ませる裏ワザ
CAは出会いが少ない!?機内でCAに良く思われたい男性は必見!
この旅行最大のピンチ。元CA、なんと!「飛行機に乗り遅れる」の巻

ハワイ大学マノアへの行き方、ブックストア(生協)や学食、学校説明会に行った話

皆様、こんにちは!元CAのバンビです♪♪
今日は、2泊4日弾丸旅行記から少し離れて、ハワイ大学マノアへの行き方や大学生協や学食について、また、少し前に学校説明会にも行ったのでそのレポートもお送りします!
 

 

ハワイ大学マノアへの行き方、ブックストアや学食に行ってみよう!

 

ハワイ大学マノアとは?

 

ハワイ大学マノア

 

ハワイ大学は、オアフ島を中心にいくつかキャンパスを持つ、ハワイ州立大学で(University of Hawaii)中でもマノア校の規模が一番大きく、メインのキャンパスとなっています。

マノアは、コオラウ山脈の南側に位置し、ワイキキから車で20分とそこまで離れていませんが、手付かずのジャングルのような広大なマノア渓谷などもあり、ジュラシックパークや人気ドラマ「LOST」の撮影地にもなっているようなところ。


大学は麓の平地にありますが、敷地は広大で緑豊かです。「大学」と言うよりも、まるで自然公園の中を歩いているよう!敷地面積は、なんと!東京ドーム27個分もあるそうです。

ハワイ大学マノア

 

キャンパスは、門や塀などで囲われている訳ではないので、誰でも好きな時に大学の敷地内に入って、大学生協で買い物をしたり、本場の学生と肩を並べて、学食でご飯を食べたりできるので、観光地としても人気の場所なのです!

プラっと訪れて敷地内をお散歩するだけでも十分に楽しいですが、大学主催のキャンパスツアーなどに参加することも可能です。

 

 

 

ハワイ大学マノア、キャパスツアーに参加する方法

ハワイ大学マノアでは、大学が主催するキャンパスツアーに参加することができます。


ツアーはおおまかに2種類あります。
自分で好きなようにキャンパスを見学する「セルフ・ガイド・ツアー(Self-Guided Tour)」と、入学を考えている人向けの「大学説明会〜キャンパスツアー(Campus Visit Experience)」です。

 

★「セルフ・ガイド・ツアー」は、自分でマップを見てキャンパスの好きなところを周るだけなので、基本的には誰でも好きな時に好きな順序で見学できて、特に許可もいりません。

旅行者でキャンパス内を見学する場合は、こちらの「セルフ・ガイド・ツアー」がおすすめです!

SELF-GUIDED TOUR | University Of Hawaii Visitor's Guide
上記よりキャンパスの地図をプリントアウトできます。

休みの日はこちらでチェックできます!
CAMPUS TOUR CLOSURE DATES
Self-Guided Tour Availableと書いてあるところは「セルフ・ガイド・ツアー」OKと言う意味。

 

 

 

★学校説明会の方は事前に申し込みが必要で、全てのやりとりは英語になるため、英語が苦手な方にはちょっと難しいかも知れません。

それでも、将来アメリカの大学などへの進学を考えている方は、調べながら自力で申し込みをしてみると良いと思います!
下記のページから申し込みできます。

University of Hawai‘i at Mānoa - Undergraduate - Campus Visits

※説明会ではみんなの前で喋るようなこともないので、自分で申し込みが出来る程度の英語力があれば参加できます。

いわゆる説明会なので、会議室みたいなところに案内されて、学校の特徴や学部のこと、費用のことなどを担当の方が説明してくれる感じです。(詳しくは後述しています)
その後に、学生のボランティアスタッフがキャンパスの主要なところを案内してくれるという流れです。

 

ハワイ大学マノアのブックストアと学食

 

観光で行く場合は、ハワイ大学の生協「ブックストア」や学食が目当ての方も多いかと思います。

「ブックストア」では、様々なハワイ大学オリジナルグッズが販売されているのでお土産にもおすすめです(^-^)


学食とブックストアは、大きな壁画のあるこちらの建物。

ハワイ大学マノア

 

階段を上がると学食、右側がブックストアの入口です。

ハワイ大学マノア


階段を上がったところ↓↓

ハワイ大学マノア

ジャンバジュースやスタバがあり、学食はこの奥です。
「学食」と言っても普通のフードコートで多くの学生で賑わっています。(→と言いつつ、今回は春休みの期間だったのでやってなかった...汗)

 

ブックストアは上からも行けます。

ハワイ大学マノア


 

ハワイ大学オリジナルグッズ。

ハワイ大学マノア

 

かわいいポーチ発見!

ハワイ大学マノア

 

ブックストアなので、もちろん実際に授業で使うテキスト類もたくさん!

ハワイ大学マノア
 

大人気のハイドロフラスクも売ってます♡

ハワイ大学マノア

 

ブックストアの前には大きな木とベンチ。
学生に戻って、木陰でのんびり本を読みたくなりました♪♪

ハワイ大学マノア

 

 

 

ハワイ大学マノアへの行き方

 

ワイキキからはバスでの移動が簡単でおすすめです!
The Bus(バス)で乗り換えなしで約20分ほどです。

★バス停★乗る場所
「Kuhio Ave + Kalakaua Ave」
(クヒオ・アベニューとカイウラニ・アベニューが交わる所)
色んな所に向かうバスがココを通るので非常に便利なバス停なのでココは覚えておきましょう♪♪

 

角にプリンセス・カイウラニの銅像があるところです♡ 
↓↓バス停はこの像のすぐ左側です。

ハワイ大学マノア

 

13番のバス「UH Manoa」行きに乗車する。

 

★バス停★降りる場所
「Dole St + East-West Rd」
バスの前方に次の駅が表示されるので確認する。
↓↓(注意:別の時の写真なので、写真の表示は違います!)
f:id:zuboraca:20180614102157j:plain

 

アメリカのバスは「降ります」ボタンは無いので、窓についているヒモを引っ張ります。
↓↓チカラ一杯引っ張っる!

ハワイ大学マノア


赤いモニュメントを過ぎた辺りがバス停です。

ハワイ大学マノア

 

レンタカーを借りている場合はレンタカーでも行けます。
ワイキキからは、10分くらいです。


敷地内にはビジター用の駐車場もあります。(有料)

ハワイ大学マノア

 

おまけ(その1)
ハワイ大学マノアの学校説明会の様子

 

説明会なので写真は撮っていませんが、説明会の様子だけ〜
★アメリカの大学に興味がある方は、ぜひ参加してみると良いと思います♪♪


学校説明会は事前の申し込みは必須です!
こちらから↓↓
University of Hawai‘i at Mānoa - Undergraduate - Campus Visits

 

 

ハワイ大学マノア

Queen Lili‘uokalani Center for Student Services(QLCSS)
この建物の1Fで受付を済ませます。
時間になったら、エレベータで4階(だったかな?)の部屋に案内されて説明会が始まります。
写真がなくて残念ですが、この会場からの眺めが素晴らしい!
マノア大学の緑の向こう側にワイキキのビル群とダイヤモンドヘッドが並んで見えて、とても素敵でした♡

私たちも含め、参加者は5、6家族20人くらい。4人掛けの丸いテーブルが8個ぐらいある部屋で自由に座ります。
パンフレットが配られ、担当のスタッフの方が前に立ち、大学の概要、学部、費用、学生生活などについて説明してくれます。(当たり前ですが、全部英語です)

留学生向けの説明会ではなかったのですが、私たち以外にもインドからの参加者がいて、海外からの留学についても言及してくれました。
全世界からの留学生もとても多い学校だそうです。

ただ、パンフレットにも金額が載っていますが、ハワイ州の人とハワイ州以外の人、そして外国人、と授業料が全然違います。

外国人がハワイ大学に普通に入学する場合は結構な金額が掛かります.........(涙)
正確な金額は忘れたけど、確か1年で600万円ぐらいだったような気がします。
4年間では2400万円です!

「どんな感じなんだろ?」と軽い気持ちで参加した説明会で、全く事前の情報がなかったからビックリ!!!アメリカの大学って高いんですね〜(^-^;)

でも本当に素敵なキャンパスで(若い頃に)こんな所で勉強してたら、きっと学生生活が毎日キラキラ★輝いていたかなぁ〜と思って(若く無いけど)行ってみたくなって更にちょっと調べちゃいました。

結論から言うと...
短期の語学留学でも「ハワイ大学マノア校」に通えることがわかりました♡

↓↓こちらです。
世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With
このサイトによると「ハワイ大学マノア校の語学留学」だと1ヶ月34万円〜みたいです。


そして説明会の後は、本来は生徒によるキャンパスツアーがあるんだけど、この日は春休み期間中だったので、キャンパスツアーもお休みだったので、説明会現地レポートはここで終わります。
ご興味がある方は、ぜひご自身の目で確かめてみてください!!
 

 

 

 

おまけ(その2)
マノアの滝に行ってみよう!

  

「ジュラシックパーク」や「LOST」のロケ地にもなった「マノア渓谷」にはハワイの大自然が手付かずまま残されていて、大昔のジャングルにタイムスリップしたかのような体験ができます。
また、渓谷のハイキングコースを進んで行くと人気のパワースポット「マノアの滝」にたどり着きます♪♪
マイナスイオンと滝に掛かる虹に癒されること間違いないしです!


★ハイキングコースと言えども、ぬかるんでいたり、自然のジャングルの中を歩いて行くので、初めて行く方は、旅行会社が主催するガイドさん付きの「マノアの滝ツアー」がおすすめです♪♪

マノアの滝のオプショナルツアー

 

 

以上、本日は

ハワイ大学マノアへの行き方や見学方法など

についてお送りしました!

 

 

  

このブログについて

 

このブログは元国際線CAのバンビによる旅行記ブログです(^-^)
ハワイ旅行をお考えの方にはこちらの記事もおすすめです♪♪

 

★ハワイ格安航空券の購入方法

★ハワイおすすめのホテルにお得に泊まる方法

★ハワイ2泊4日弾丸旅行記

★ハワイお得情報まとめ

★無料でワイキキを周遊する方法

 

はてなブログの方は、読者登録おまちしてます♪♪

 

記事を更新した際にはTwitterでお知らせしています。

Twitterをやっている方は、フォローよろしくです(^0^)