元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

パリ★シテ島に泊まれる?病院の中にあるホテル

皆様こんにちは!元CAのバンビです。
せっかく独自ドメインを取得したのですが、まだ設定に至っていないバンビレッドです♡BAMBI.REDです。(←ここまでで名前3回も言っててウザい...笑)

 

 

そもそも「シテ島」とは?

f:id:zuboraca:20180110173829j:plain
Google マップ

パリの中心を東西に流れるセーヌ川に浮かぶ中洲のことで、さらに小さなサンルイ島と隣り合っています。

 

歴史は古く紀元前に遡り、パリの名前の由来となったパリシイ族(Parisii)がこの地に住み着いたことから 「パリ発祥の地」と言われています。

16世紀にマリーアントワネットが幽閉されたコンシェルジュリや世界一ステンドグラスが美しい教会「サントシャペル」、パリのカトリック教会のシンボル「ノートルダム大聖堂」などがあり、パリの歴史の中でも中心的な存在です。
世界中から毎年400万人が訪れます。

 

シテ島観光については、別記事にて詳しく書いています。
ご覧頂けましたら幸いです♪

www.bambi.red



 

 

では、さっそく本題!!!
そんな歴史ある場所、

シテ島に泊まれるのか? 

 

実は島の中に1つだけホテルがあるのです!

 

 

 

 

しかもそのホテル、
病院の中にあるのです!

こちらです。


This photo of Hospitel-Hotel Dieu Paris is courtesy of TripAdvisor

こちらは病院の入り口。「HOTEL DIEU」と文字が刻まれています。

HOTELはフランス語では、いわゆる宿泊施設のホテル以外にも「館」という意味を持ち、DIEUは「神」という意味。*1

つまり、ここは「神の館」です。

7世紀、パリの大司教サン・ランドリーにより建てられた教会が前進で、巡礼の旅の途中で、病になった旅人を宿泊させ看病したことから始まります。

その後、貴族やブルジョア階級の人たちは、自らの贖罪から逃れる手段として、貧困や病の客人を救済していたのです。慈善事業の先駆けです。19世紀まで続き、現在の建物は1840年に建てられました。

現在もれっきとした「パリ市立病院」として稼働しているのです。病院が「神の館」っていう名称なのも、なんだかオカルトっぽくて怖いわ〜。なんて思ったりもして... 

 

私はここへは実際に行ってないので、以下は実際に行った方たちからのレポートのまとめです。(ご了承ください〜)

 

 

 

ホテルへは、本物の病院の脇の、中庭に面した長〜い石の廊下を通って行きます。
こんな感じ。

This photo of Hospitel-Hotel Dieu Paris is courtesy of TripAdvisor

夜の時間帯だとやっぱりちょっと怖いけど...
(オカルトチックと思うのは私だけ?!) 


This photo of Hospitel-Hotel Dieu Paris is courtesy of TripAdvisor

 

この長い廊下を抜けてエレベータで6Fに上がると、病院の屋根裏部屋の部分がホテルになっているそうです。エレベータは病院と共通で使っているものもあるので、患者さんがストレッチャーに乗って一緒に乗ってきたりする場合もあるそうです...
天井が少し低くなっていて天窓があります。


This photo of Hospitel-Hotel Dieu Paris is courtesy of TripAdvisor

180年も前の建物なので外観や石の廊下など、とても趣がありますが(別にボロいって言っている訳ではないのよ!)内装は綺麗です。

 

 

怖い、オカルトだ!と散々失礼なことを言って来た私ですが...
実はこのホテル、道を挟んで隣は、

あのノートルダム大聖堂!

 

朝はディズニー映画にもなった「ノートルダムの鐘」で目覚め、天窓を開ければ、世界のノートルダム大聖堂がすぐそこに!!!!!

 

 

 

 

 


This photo of Hospitel-Hotel Dieu Paris is courtesy of TripAdvisor

 

 

 

中庭も明るい時間帯なら、こんなに綺麗です♡


This photo of Hospitel-Hotel Dieu Paris is courtesy of TripAdvisor

 
This photo of Hospitel-Hotel Dieu Paris is courtesy of TripAdvisor

 

とても病院とは思えない建物です!どこかの宮殿みたい♡

パリの中心、隣にノートルダム、向かいにサントシャペル、横にはセーヌ川♪♪
素敵なパリの滞在にはぴったりなロケーションです。
メトロのシテ駅から3分、空港から直通の電車RERのサンミッシェルノートルダム駅も徒歩5分と便利です。

 

 

 

トリップアドバイザーでは、スタッフの方のホスピタリティがとっても良かった♡と言う書込みが多いようです。きっと客人を分け隔てなく迎えた7世紀のサン・ランドリー大司教の思いが受け継がれているのではないでしょうか?

ちなみに、「ホテル」も「ホスピタル」も「ホスピタリティ」も客人を迎える「ホスト」も全て語源はラテン語の「hospes=客」だそうです。

 

宿泊は下の「トリップアドバイザー」から予約できます!

部屋の半分がノートルダム側に面しています。(偶数番号の部屋らしい)
予約の際には、ホテルでは部屋の向きの確約はできないそうですが、駄目元でノートルダム側をリクエストしてみましょう。

Google先生のお言葉=グーグル翻訳
"Je demande une chambre avec vue sur Notre-Dame, s'il est possible."
(もし可能であれば、ノートルダム側の部屋をリクエストします。)

 

ホテルの予約ページにリンクしてます↓↓
日にちを入れて金額を確認してみましょう♪周辺のホテルも検索できます。

トリップアドバイザー★オテルデューパリ
Hospitel-Hotel Dieu Paris

 

*1:ちなみにHOTELは、普通はhôtelと書き、フランス語ではH(エイチ)は発音しないので「オテル」と読みます。DIEUはデューと読むみたいです。