元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

【ハワイ】ブランド物が激安!ロスドレス戦利品一挙大公開!サイズやデザインが合えば天国!

皆様、こんにちは!元CAのバンビです♪♪
- 2泊4日ハワイ弾丸旅行 -より、今日はみんな♡大好きなハワイショッピングお得情報をお送りしま〜す!

アウトレットや免税店でブランド物をお得にGETできるのが、ハワイ・ワイキキでのショッピングの魅力ですが、今回ご紹介するのは、もっともっとお得にめちゃ安、激安でブランド品を入手できるお店。

ロス・ドレス・フォー・レスを紹介します!

 

Ross Dress For Less
ロス・ドレス・フォー・レス

ロスドレス


 

 

Ross Dress For Less ロス・ドレス・フォー・レス(以下、ロスドレス)とは、1950年にカリフォルニアの「モーリス・ロスさん」という人が創立し、現在では、全米に約1400店舗を持つチェーンのディスカウントストアです。

地域によっては滞在ホテルの近くにあるので、CAも良く利用しているお店の一つです。

ワイキキには、中心部に一軒、アラモアナセンターとその裏手に一軒ずつ、ワイキキの周りにも数店舗あります。
どこもお店自体がめちゃビッグなアメリカンサイズで、倉庫みたいに大きな店内に、洋服や靴、カバンや家具などが、無秩序に(?)並べられています。

 

こんな感じ↓↓

ロスドレス

 

 

ロスドレスのお得なメリット♡とは?

 

ロスドレスの最大の特徴は、何と言っても普通にデパートで売っているような「ブランド品」が、定価の50%〜時には80%OFFぐらいの値段で買えちゃうこと!

 

売っている物は服、靴、カバンだけでなく、サングラスや香水などの小物から、ベビーカー、スーツケース、椅子や棚と言った家具まで!!扱っているモノの種類がとにかく豊富です。

↓↓こちらは子供のおもちゃや水筒 

ロスドレス

↓↓こちらは香水のコーナー
左がWomen's、右がMen's

ロスドレス



また嬉しいのは、

朝早く〜夜遅くまで営業しているってこと。
最終日の夜や朝でも買い物ができるので、時間が有効活用できるのが何よりも便利!

店舗によっても違いますが、ワイキキ店はなんと!朝7時(金、土は6時)から夜中1時まで♪♪
ディナーを食べて少し遊んで免税店でお買い物した後でも、十分間に合う時間です!
(ちなみに免税店は11時まで)

ロスドレス

 

ロスドレスのデメリット

 

ただし、難点もあって...


どうやら、デパートなどで売れ残った商品を安く仕入れて販売しているようなので、デザインがちょっと古かったり、売れ残ってしまう「人気のないデザイン」だったり。
それにサイズがデカ過ぎたり、小さ過ぎたりする場合もあります。

また、商品が無秩序に並べられているので「このブランドのこれが欲しい」と言った買い物の仕方ができません。

サイズやブランドなども殆どめちゃくちゃに並べられていて、膨大な山の中から掘り出し物を自分で見つけなければなりません!

が、それはそれで楽しくって、掘り出し物を見つけた時には、ショッピングの醍醐味も感じられるので私は好きです♡

 

 

 

ロスドレスで掘り出し物を見つけるコツ 


「売れ残った人気のないモノ」と書いたのですが、それはアメリカでのことなので、デザインやサイズがアメリカ人には合わなかった!というだけで、実は日本人の私達から見たら、イケてるデザインだったり、サイズもちょうど良かったりする場合もあるのです。


倉庫みたいに商品てんこ盛りで順番もめちゃくちゃに並べられているので、闇雲に探そうと思うと物凄く時間が掛かってしまいます。
自分に合ったものを短時間で見つけるためには、少しコツがいります!


ロス

1点しかないような掘り出し物は、隅から隅まで見て回るしか探し出す方法はないのですが、ブランド品の売れ残ったようなものは、大量に同じデザインのサイズ違い、色違いなどあって、広い店内に散らばっています。

恐らく、元々は同じところにドサって並べられていたが、試着した人が戻さないから、ドンドン無秩序になって行くと思われる。
しかも、アメリカ人って大量に試着して、ハンガーに戻す時もめちゃくちゃに戻すので、ハンガーに元々書いてあるサイズと違っていることも良くあります!

私がロスで掘り出し物を見つける手順は...

1.まずはお店の中の拠点を決める。(人が余り居なくてスペースがあるところ)

2.店内をダーーーって一通り見て、好きそうなデザインの服をサイズ関係なくいくつかピックアップして拠点に持ってくる。

3.サイズを確認し、サイズが合わないけど欲しい!って思ったデザインの服をサイズを確認しながら店内を回って探す。
※その時に気をつけることは、ハンガーのサイズを信用しないこと。欲しいと思った服はハンガーじゃなくて服のタグなどで確認をする。

4.不良品ではないか確認すること!
安く売っているからと言って、不良品を置いている訳ではないのですが、これはアメリカのスーパーなどで良くあることですが、お客さんの商品の扱いのマナーがなっていなかったり管理がずさんで、店頭に出てから試着などで破けちゃったり、ファンデーションが付いたりした商品がそのまま棚に戻されているケースも良くあるんです。
何か購入する時には必ず確認を!!

 

 

ロスドレスで見つけた戦利品


この日、私が見つけた掘り出し物たち〜〜〜
(どれだけ安いのか知ってもらうために写真だけ撮ったものもあります)

 

スーパーマンのライフベスト
(もちろん、子供用です)
アメリカっぽくて、お土産に良いかも!
$9.99

ロスドレス

 

コーチのモノグラムサンダル
$100→$54.99

ロスドレス

 

ナイキのランニングスニーカー
$60→$16

ロスドレス

 

アン・クライン

こちらはアンサンブルではないけど、たまたま探し出して合わせてみたらアンサンブル的な服だった。デザインも上品で良い♡

ノースリーブのブラウス
$79→$17.99

ロスドレス

アンクラインの白いジャケット
$129 → $32.99

ロスドレス

 

ローレン・ラルフ・ローレン
ラルフローレンのカジュアルラインのワンピース。デザインが気に入ったけど、どれだけ探してもサイズ14しかなくて断念。
$130 → $49.99

ロスドレス

このようにめちゃデカやめちゃ小のモノはとても安いので、大柄やおチビさんはお得にお買い物できる可能性大です!

  

トミーフィルフィガーのバッグは激安! 
$70→$19.99

ロスドレス

 

ロスでは、良くトミーの商品を見ます。靴やカバン、それに男性モノも少しあったと思います。(きちんと見てない)

その他、よく見かけるブランドとしては、アンクライン、ゲス、コーチ...などかな?
超高級ブランドは余り見かけません。

 

サムソの大型スーツケースもお買い得です!
$170→$89.99

ロスドレス

 ロスでは、スーツケースもたくさん売っているので、たくさんお買い物した場合は、ついでにスーツケースも買っちゃっても良いかも(笑)

 

 

 

以上、本日は

ブランド品が激安で買える、

ロス・ドレス・フォー・レス

を紹介しました!

 

 

ワイキキやアラモアナに行った際は、ぜひ覗いてみてくださいね(^-^)

 

 

このブログについて

 

このブログは、元国際線CAのバンビによる情報発信ブログです!

about me 

海外のグルメ、ショッピング、観光地のお得情報やたまにCAのサービスや美容に関しても書いたりしてます。

 

ハワイに関しては、下記に情報をまとめてますので、ご興味のある方はぜひご覧ください(^-^)

★ 2泊4日の弾丸旅行記

★ ハワイお得情報のまとめ

  

また、ソムリエの資格を持っているので、大好きなワインについても少し書いてます♡元CAソムリエおすすめのワインはこちら↓↓

★2000円台でにわかワイン通になれるおすすめワイン♡

★贈り物や特別な日におすすめのハートのラベルのワイン♡

 

「はてなブログ」で運営しています!
ぜひ読者登録を♡

 

 

新しく記事をアップした際には、ツイッターでお知らせもしてまーす!
(忘れちゃう時もあるし、ツイッターは余り見ていないので、反応も遅いので予めご了承くださいませ)