元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

関空で暇つぶし★飛行機の離発着、滑走路が見えるとっておきの場所、スーパー銭湯、アウトレットショッピングなど(LCC利用時におすすめ)

皆様、こんにちは!元CAのバンビです。
今日は、関空で時間を持て余す場合の対処法について、元CAの経験も交えてお伝えします♪♪

〜LCCで行く!2泊4日ハワイ弾丸旅行記より〜

 

題して!(そのまんまだけど…)

元CAおすすめの関空での暇つぶし方法〜

 

私の働いていた航空会社では、CAは成田か羽田の近郊に住んで、そこをベースにして世界の各地へフライトするのですが、国際線の出発地は関空やセントレアもあります。

そんな時は前日に移動して1泊したり、時には当日に関空に移動→少し時間があって→そのままホノルル。なんてこともあったりして…結構、これ辛いんですけどね(^-^;)

と言うわけで、東京ベースの国際線CAも関空やセントレア周辺はわりと詳しいんですっ!


セントレアは最近は行ってないので、また行った時に特集するとして、本日はそんな、わりと詳しい元CAの私が関空での暇つぶし方法をご紹介いたします♪♪ 
(私はセントレアがすごく好きなので、セントレアの特集は絶対にまたいつかします!)

 

 

 

ちなみに今回の2泊4日のハワイ弾丸旅行では、成田からLCCのピーチで関空まで移動して、これまたLCCのスクートの夜の出発時間までは約6時間。
6時間もあると、あんなことやこんなことなど、色々と出来ちゃいます。
 

 

★関空で時間がある時のCAに一番人気の暇つぶし方法は…

 

りんくうプレミアム・アウトレット

 


This photo of Rinku Premium Outlets is courtesy of TripAdvisor

 

私の一番おすすめの暇つぶし方法は、こちら「りんくうプレミアム・アウトレット」です。関空から橋を渡った対岸、泉佐野市の「りんくうタウン」にあります。

有名ハイブランドから、ナイキやアディダスなどのスポーツ系、ルクルーゼやウェッジウッドなどのキッチン雑貨系などなど、様々なジャンルのお店が、なんと210店舗も入っている大型アウトレットモールなのです!

普通にぶらぶらと見て回るだけでも十分楽しいですし、これから海外のアウトレットモールに行かれる方は、下見で、ぜひお値段をチェックしてみてください(^-^)
だいたい、海外のアウトレットの方が同じアウトレット商品でも3〜5割安くなっている感があります。

フードコートやフードトラックも充実していて、お腹が空いても安心です♪♪

 

関空からアウトレットへの行き方

関空からは電車かバスで約10-20分です。

電車 - 関西空港駅から南海空港線・JR関西空港線で約5分→りんくうタウン駅で下車
   りんくうタウン駅から徒歩約5分
   (片道 大人370円、子供190円)

バス - 関空第一ターミナルからバスで約20分。
   (片道 大人200円、子供100円)
バスの時刻表と関空の乗り場のリンク↓↓
スカイシャトル(関空・りんくうプレミアム・アウトレット) | 時刻表・運賃 
関空のりば案内 | エアポートリムジンバス(関西空港交通株式会社)

 

スーツケースなどの手荷物を預けられる場所は?

りんくうアウトレットには、ロッカーがあって大きなスーツケースも入るし、インフォーメーションセンターでも手荷物の一時預かりをしています。(1個800円)

 

ただ、関空から電車やバスで移動する場合は、関空の中にも手荷物の預かり所があるので、そちらの方が便利な上にお値段も少し安いです。

手荷物一時預かり | 関西国際空港

 

 

 

★ウィンドウショッピングに無関心の男性の方は、アウトレットはおすすめしません(^-^;)暇つぶしどころか、更に暇になってしまいます(笑)
そんな方におすすめしたいのが「スーパー銭湯・りんくうの湯」です! 

関空のお風呂、スーパー銭湯「りんくうの湯」

 


This photo of Tennen Onsen Rinkunoyu is courtesy of TripAdvisor


まったりと休みたいときは、りんくうタウン駅の目の前にある、スーパー銭湯「りんくうの湯」がおすすめです。

パイロットやCAは、海外からのフライトから帰って来て、東京に戻る便までに少し時間があると、ここに行ってひと休みする時があります。お風呂だけじゃなく、岩盤浴やマッサージもあり、フライトの疲れを癒してくれます♡

館内着も含め、タオルなどお風呂セットはすべてレンタルできるので、もちろん手ぶらでの利用もOK。

またテレビ付きのリクライニングコーナー、漫画コーナーなどリラックスできる施設もとても充実しています。


This photo of Tennen Onsen Rinkunoyu is courtesy of TripAdvisor

 

一つだけ、重大な注意点!

★リラックスし過ぎてフライトを逃さないように!★

 
りんくうの湯
公式サイト 岩塩温泉りんくうの湯

営業時間 平日9:00~1:00AM
     土・日・祝7:00~1:00AM

料金 入浴だけ-大人620円、小人310円
ゆったりコース - 大人930円、小人520円

 

関空から「りんくうの湯」への行き方

電車 - 関西空港駅から南海空港線・JR関西空港線で約5分→りんくうタウン駅で下車
   りんくうタウンの目の前、シークル内
   (片道 大人370円、子供190円)

 

 

 

滑走路が見える関空展望ホール・スカイビュー

 


This photo of Kanku Observation Hall Sky View is courtesy of TripAdvisor

 

最後に紹介するのはこちら!
飛行機の離発着が間近でみられるとっておきの場所です!!

360度のパノラマビューで、関飛行機の離発着が見える展望デッキ「スカイデッキ」や関空の歴史や空港の構造、仕事などについて学べる「スカイミュージアム」などがある、関空展望ホール・スカイビューは、飛行機好きにとっては最高の暇つぶし(←って言ったらダメかな…笑)

スカイミュージアムは、飛行機の模型、学習コーナー、シュミレータの体験もできて、また、一般の人が立ち入ることの出来ない場所をガイドの方が説明して回ってくれる見学ツアーに参加することも出来ます!

お子様連れにはもちろんのこと、お子様連れじゃない大人の飛行機好きの方(私みたいな人)には本当におすすめです。
これだけ長い間、仕事をしていても離発着をずーっと見ていられるぐらいの飛行機好き♡

話は、ちょっとそれますが、飛行機の離発着を見学する時は、FlightAwareというサイトを見ると、どこから着陸するの?どこへ出発するの?機材は?高度は?など全部見れます♪♪

 

例えば、これは今日のお昼前の関空周辺の飛行機↓↓

FlightAware

緑が離陸機、青が着陸機、白は関空以外の飛行機。

SIA(シンガポールエアライン)619便のA333(エアバス)が離陸。
この飛行機の現在の高度は1920m(←まだ離陸したばかり)で、スピードは時速502kmです。
シンガポールチャンギ空港への到着予定時刻は16時39分。

関空のすぐそばにはANA(全日空機)664便、B772(ボーイングトリプルセブン)が、NGS(長崎)からHND(羽田)に向かって飛んでいます。
高度11280m、時速1087kmです。

 

こんな感じで全部の飛行機の情報が分かっちゃうんです。
そして、このたくさんの飛行機たちはリアルタイムでちょこちょこ動いて見えるんです。Flight Awareは見ているだけでもすごく楽しいです♪♪ 

話はちょっとそれますが…と言った割には、大幅にそれてしまいました(汗)
そう!おすすめしたかったのは、展望ホール・スカイビューです!
↓↓

This photo of Kanku Observation Hall Sky View is courtesy of TripAdvisor

 

関空から展望ホール・スカイビューへの行き方


バス -第1ターミナル前1番バスのりばから無料の展望ホール行きバスが出ている。
アクセス | 関西国際空港

先ほど紹介した、りんくうプレミアム行きのバスで行くことも出来ます!
   (片道 大人200円、子供100円)
バスの時刻表と関空の乗り場のリンク↓↓
スカイシャトル(関空・りんくうプレミアム・アウトレット) | 時刻表・運賃 
関空のりば案内 | エアポートリムジンバス(関西空港交通株式会社)

 

 

 

展望ホール・スカイビューの営業時間と入場料

なんと!この施設、、、

入場無料なんです!
私の先ほど紹介したFlight Awareと組み合わせて使えば、時間なんて忘れてしまう史上最高の暇つぶしですよ(^-^)

営業時間
展望ホール・スカイデッキ 8:00AM~10:00PM
スカイミュージアム 10:00AM~6:00PM
(飛行機の模型やシュミレータ体験できる場所)

レストランやカフェの営業時間は貸切などもあって、日によって変わるそうなので、下記でご確認ください。

レストラン&カフェ | 関西国際空港

 

★G20開催のため6月の施設全体の営業日が変更になっているところもありますので、行かれる場合は公式サイトで確かめてからにしてくださいね^-^

公式サイト

関空展望ホール スカイビュー | 関西国際空港

 

以上、本日は

〜元CAおすすめの関空での暇つぶし方法〜

についてお伝えしました♡

おまけ★今日の感想

今日お伝えした施設はすべて、返礼品で有名な「泉佐野市」にあるんですけど、泉佐野市ってものすごく産業あるじゃん!って思ったんですけど。
なんか自分のところで上手くできないのかしらね?返礼品に飛行機!とか!!!!

 

 

 

このブログについて

このブログについて 

このブログは元国際線CAのバンビによる旅行記ブログです(^-^)
旅のお得情報や観光地について元CAの目線で旅行記の形式でお届けしています。
ガイドブック兼、読み物としてお楽しみ頂ければ幸いです♪♪

 

★海外旅行人気記事ベスト3★

 

★元CAがこっそり教える!長時間フライトで快適に過ごす方法

★パッキングのコツや裏技〜全部機内持込で済ませる方法〜

★100均グッズ活用の旅行用品&常備する医薬品一覧 

 

はてなブログの方は、読者登録おまちしてます♪♪

 

記事を更新した際にはTwitterでお知らせしています。

Twitterをやっている方は、フォローよろしくです(^0^)