元CAバンビのずぼら日記

元国際線乗務員の情報発信ブログ。海外、旅行、料理、ワイン、美容のお話など。

パリ★一番古い老舗のお菓子屋さん@チョコレート通り

皆様こんにちは!元CAのバンビです(^-^)

バレンタイン特別企画!!
今週は、パリ♡サンジェルマン・デ・プレにある
「チョコレート通り」*1を紹介しております♪♪ 

プロデュースbyバンビのサンジェルマン「チョコレート通り」はこちらです↓↓

f:id:zuboraca:20180210114826j:plain❤︎ original map: Open Street Map by openstreetmap.org ❤︎  

 

今日は残念ながらイケメンは出てきません...イケメン パティシエを見たい方は
こちら(笑)→❤︎クリストフ・ミシャラク

今日お送りするのは、パリで一番古い老舗のお菓子屋さん

❹ア・ラ・メール・ド・ファミーユ

 

1761年に、王様よりパティスリの称号を与えられた「ベルナールファミリー」が、モンマルトルに創業した由緒あるお菓子屋さんです。

今から257年前、フランス革命よりも前のことです。

日本は江戸時代、徳川10代目の家治や、老中 田沼意次などが活躍していた頃です。

 

ちなみに、日本に初めて「チョコレート」の存在が確認されるのは、それから約40年後のこと。長崎の遊女、大和路がオランダ人に「しょくらあと 六つ」貰ったとの記述が、日本の最も古い「チョコレート」の記録と言われています。*2

 

最近のパリのスイーツ店では、オシャレなブティック風ディスプレイのお店が多い中、「ア・ラメール・ド・ファミーユ」はさすが老舗、お店いっぱいにお菓子が並べられていて、さながら日本の駄菓子屋さんみたいな雰囲気です。


サンジェルマン・デ・プレのお店

The photo of A la Mere de Famille
courtesy of TripAdvisor

 

チョコだけでなく、フランスの伝統的な様々な種類のお菓子が売られています。

イースターには動物のチョコレート、クリスマスにはキャンディなど、季節のお菓子をショーウィンドウに飾り始めたのは、第一次大戦後にお店を引き継いだ「デュルーファミリー」によるアイディアで、今日まで受け継がれています。

 

 

本店はモンマルトルにあるこちら。 


This photo of A la Mere de Famille is courtesy of TripAdvisor

 

 本店の外観がそのままチョコのパッケージになっています。


This photo of A la Mere de Famille is courtesy of TripAdvisor

 

中を開けると〜

 

あれ?1個ないけど、誰か食べた?(笑)


This photo of A la Mere de Famille is courtesy of TripAdvisor

チョコレートのアソート♡ 74€ (約1万円!) 

 

オレンジのこんな可愛い紙袋に入れてくれます。お店の外壁は「緑」なんですが、お店のイメージカラーは「オレンジ」だそうです♪♪


This photo of A la Mere de Famille is courtesy of TripAdvisor

 

 

パリに10店舗あります♪♪ 

 À la Mère de Famille

月〜土曜 10:00-20:00(定休日 日曜)

https://www.lameredefamille.com

Google マップ

f:id:zuboraca:20180207235150p:plain

 

 

★まだまだ続く
チョコレートの旅〜@チョコレート通り

 ぜひ、こちらもお楽しみくださいませ♡

 

スイーツ激戦区パリに彗星の如く現れた天才イケメン、パティシエ❤︎

❷クリストフ・ミシャラク

 

❸ピエール・エルメ

 

❺パトリック・ロジェ


  ❻ジェラール・ミュロ

 

パリのインスタ映えの美味しい花びらジェラートもどうぞ♡

www.bambi.red 

 

エルメスのブティックの中に吹き抜けの素敵なカフェがあります。お食事もできます。エルメスの素敵な雰囲気の中でのティータイムは優雅です。(お値段もそれなりです...)

紅茶 10€~15€ シャンパンが13€~に対して

お煎茶が2700円ですってよ、奥様
雰囲気のお値段です♡

引用元:パリ★モノプリ→エルメス→ボンマルシェ移動ルート

 

 

★★パリ2日目(4)チョコレート通り@サンジェルマンデプレ★★
Google Maps

 

*1:

「チョコレート通り」と言っても、私が勝手に名付けた場所で、実際にはそんな「通り」はありません。パリ観光の際、街ゆくパリジェンヌに聞いても「ハァン??」って変な顔されるかもなので、あしからずご了承くださいませ...(^^;)

 

*2:

出典:チョコレート最初の文献 | チョコレート・ココアの日本の歴史 |日本チョコレート・ココア協会